スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+第30話「ジョエルの日記」感想

帰ってきて見ました。
石田語りの30話・・・前向きなキャラで何だか某赤服とは大違い・・・(笑)。

さて、感想。
ジョエルの日記で客観的に書かれたこれまでの過去、おそらく小夜さえも知らなかった自分の生まれ。
何から生まれた存在なのか。
なぜ自分とディーバは同じように生まれたのにここまで違ったのか。
色々と詰め込まれていた研究記録から小夜は自分が明らかに人とは違うと知ったわけですね。
そのほかにも私達にも人間関係の説明が…。
アンシェルがどんな立場の人間だったか。
ハジは何のために連れてこられたか。
これらから記憶の曖昧な小夜は自分を知り。
そして動物園の惨劇が何故起こったのかをようやく知ったジョエル。

何か、やっと繋がったシュミット家が背負った後悔と小夜の悔恨、といった感じです。
でもジョエルや小夜がお互いをどう思っても、赤い盾という組織と小夜とハジの間には何か深い溝があるような気がする。
その一つが30年前のベトナム。暴走を引き起こした赤い盾の作戦、と言うような気がする。
ようやく真相が明らかになったあの時。

お互いの協力体制があったんだろう赤い盾との関係も、小夜の眠りを妨げたあげくに暴走して彼女の意志が反映されない戦いをし、小夜はシュバリエであるハジすらわからなかった事実って、小夜にとってもハジにとっても今までの信頼関係を無に帰す事柄であったといっても仕方ないと思う。
赤い盾が小夜の存在を戦う道具としてしか見ていない、ということだよね・・・ディーバを倒せるただ一人の人だからって言うためだけに扱っているってことになるわけで・・・。デヴィッドの父がよくぞ宮前父に彼女を見守って欲しいと言ったものです・・・。だからこそ今の小夜がいるような気がする。
(でハジですが、暴走した小夜を止められなかったしこんな小夜にした原因を作った赤い盾に対するハジの気持ちはどうだったでしょうね。やはり信用はなくなり(だからこそ消息不明に?)、小夜に存在をわかってもらえなかった自分をも見失った期間があったと思うのですけれど。)


これらの事実から、小夜は赤い盾にどういう感情を抱いたかなと思ったりもしましたが、小夜は赤い盾が自分をどう思うよりり自分の存在が多くの人を不幸にする、同じ生まれのディーバも然りと自責の念にかられ焦燥したようで、赤い盾が小夜に対し行った30年前のそれも責めないようです。
全て終了すれば約束通りにして欲しい、それを望むことがジョエル一族や関わった一全てへの罪滅ぼしといったものになり自分の生きる意味というところに落ち着くようですね。
だから赤い盾に対してもドライな?感覚。
共通の目標に向うそのためにお互いを利用しよう?そんな関係に見えてしまいました・・・。


それは最後のシーンに象徴されるように。
結局、小夜とそのシュバリエ2人。
そしてカイたち人間とか赤い盾。
種も生きる時も・・・全ての道は違えているように。
お互いの間の溝は深いのだと見せ付けられた一面。
それが結局相容れない翼手と人間、というシーンに見えたりしたのです。

あの横断歩道でのシーンは感慨深かったです。
一瞬の戸惑いに置いて行かれ。
追いかけていこうとして、その溝の大きさに気づけば追いかけていけない、カイ。
リクとは兄弟だと言っても、自分は日記で小夜の今までを知っていて理解していると思っていても。
その根の部分はもう違うのだと、カイは自覚した。
そんなシーンだったのだろうと思います。



さて。
何か脆い絆の上にありそうな赤い盾と小夜たちや小夜たちとカイ。
ディーバ側の攻撃にどうなっていくのでしょう・・・。
では次週。






スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ 第30話 「ジョエルの日記」

BLOOD+  現時点での評価:3.5  [ハイパーアクション・バトルロードムービー]  MBS・TBS系列全国  土曜夕方6時放送 or 5時30分放送  アニメーション製作:PRODUCTION I.G  http://www.blood.tv/ リクをシュバリエにし、シフを殺した自分の....

BLOOD+ #30 ジョエルの日記

気が付いたら、5話も感想を書いてなかった。orz けど、連休効果で、今週は書きます。 --連休効果 --それはストレスプリーで元気になれる+5月病の切っ掛けに出来る。 --5月病↑は、まずいっしょ! --つまり(になってないよ!)、好きなことに注ぎ込む時間も取れる

BLOOD+ #30

『ジョエルの日記』

BLOOD+ Episode-30「ジョエルの日記」

おこんばんはっ☆ただ今フィットネスクラブから更新中でーす(笑)とりあえず記事だけアップしといて、帰ってから録画したのを見ようと思いまして!!…外で更新できるようになっ

BLOOD+ ジョエルの日記

小夜はついに自身の秘密が書かれているという 『ジョエルの日記』の全貌を知る…。 1833年 4月8日 アイスランドに伝わる奇妙なミイラを発見する。 (どう見ても翼手のミイラです) そしてそれをジョエルと助手のアンシェルが解剖する。 (キモッ!!( ̄Д ̄;) ) する

BLOOD+ 第30話

BLOOD+第30話「ジョエルの日記」この中にはジョエルの名を継いだ者の意思と、ボルドーに動物園が作られた時からのジョエルの記憶が綴られている。翼手との血塗られた戦いの記録と一緒に・・・。僕で全てを終わらせるために、僕はジョエルの名を継いだんだ。

(アニメ感想) BLOOD+ 第30話 「ジョエルの日記」

BLOOD+(6)降りしきる雨に一人打たれる小夜・・・そこに傘を持ってやってきたのがカイ。小夜の心の迷いもカイにはお見通しのようです。「ジョエルのところに行ってこいよ」、この言葉は小夜にとって救いとなったかもしれません。このアニメで精神的に、一番大きく成長した...

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。