スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+第28話「限りあるもの」感想

・変わらないと誓うカイ、変われない小夜
家族が自分以外全て翼手になってしまったカイ。姿形は変わろうとカイにとっては父でありリクであり小夜である。それを認めるには自分は昔のままにいつまでも彼らを受け入れる・・・。

この覚悟がカイを大きくしたんでしょうね。
翼手という括りには自分の家族がいる、なら他の翼手も認めなければカイは翼手全体をひいては家族も否定しなければならなかった。
色々な人がいるのと一緒で翼手も色々なやつがいる、話せばわかる、と言う発想はこれまで小夜にはなかった意識のようでした。

小夜自身、きっと翼手というものを忌むべきだけの存在と思っているからかなあ・・・自分自身も好きではないように思う。だからすべてが終わったときには自分も消したい・・・?と願うのだろうし。今は自分の感情は抜きで翼手と戦うべきだけの存在と自分を追い込んでいるのかも知れないですね。

カイはどんなリクでも小夜でも愛すべき存在だろうけれど、小夜は自分自身も翼手で愛せないしそれに似た存在も自分の被害者であり責任を負うものとしての認識。そして犯した罪に終止符を打つには全ての翼手を葬ることしかない(自分を含め)と思うことを目的として生きてきた。もし小夜が翼手を認めてしまえば、確かに今までのこと全てがわからなくなってしまう。もしそうなれば自分のやってきたこと・生きていることさえ否定されるようで怖いのかもしれません、だから変われない。
変わってはいけないと感じているかも、自分が唯一の存在だしね。

しかしシフが"作られたもの”と言うことを知った時点でディーヴァ側の狙いが何処かにあったはずだから、シフ本人たちとできれば話し合うこととかをデヴィッド辺りが勧めてみるのも必要とか思いました・・・赤い盾事体も全ての翼手を殲滅する、それがねらいで個人的な恨みもバリバリ、責任問題と共存は考えない、と言う強硬姿勢なのかと思いました。
・・・カイの「人間対翼手の戦いと単純にいえない」
この言葉がやけに印象に残りました。結局皆何だか認められんとエゴを押し付けあってると感じましたけど、それを超えたところにカイが一番に着いたのかも知れません。


・イレーヌへ血をあげるのでしょうか?
いいところでまた来週!でした(涙)
本人が生きたいというならばその血をあげてみてもいい気がしますね、小夜・・・どう出るんだろう。
でもシフたちが"小夜の血”で生きながらえることができる、という情報自体が嘘っぱちのアンシェルの罠とかだったら怖い、と思う・・・。
それに、ディーヴァの血で作った彼らなら・・・!
ダメじゃん。
どっちにしてもイレーヌはなんだかダメなように思います・・・。

けれどシフのリーダー格のモーゼスは話が通じそうな人のような気がする・・・協力体制に持ち込めないかなあ?

・ハジ
戦えないシュバリエだと嘆くリクに「いつまでも小夜の傍にいてあげること」と言ったハジ。
「ハジも」と言われ、儚い笑み・・・。
どうにも今日のサブタイトルがかぶった。
「限りあるもの」
ハジも何らかの限界を感じているのか?と思わせました。
やばいのか??そんな気がしたよ(涙)

・真央&岡村
もっと感動的再会かと思いきや、地道な岡村の取材の結果の再会で岡村の執念を感じてみたり。
今後真央はともかく、岡村は深く関わって来てほしいなあ・・・実際には戦えないわけだけどでもこの人には筆があってそれで戦えそうです、デヴィッドにも駆け引きしてたし、度胸もあるし帰っても職がないしヤクザに狙われてる(笑)
真央はヤバイと感じつつも度胸据わってるし、カイに惚れ直しちゃったんでは?でも実際危険だしね真央はこの辺で沖縄に退場かも知れない・・・な。
赤い盾がどう二人の処遇を決するでしょうか、これも来週?


今日はカイのかっこよさ3倍増しに見え・・・。
リクのジョエルのお下がり半ズボン姿が・・・おいしゅうございました。

では来週は「呪われた血」


スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のBLOOD+「限りあるもの」

翼手はすべて滅ぼさねばならないと主張するサヤに、シフは敵ではないと主張するカイ。ちょっとサヤが悪者みたいになっています。

限りあるもの

Episode-28:限りあるもの「シフは敵ではない」と話すカイに対し、翼手全てを倒す事が自分の役目、生きて行く目的だと自覚する小夜。小夜はそんなカイに距離感を感じていた。一方、ジュリアは、リクのDNAに地球上の生物では在り得ない第5の塩基を発見するがッ

BLOOD+第28話「限りあるもの」

今回一番気になっていたのが、限りあるものとは、誰のことか・・・シフ達のことを指しているのか、人間を指しているのか、それともやっぱりハジのこと?ハジとリクの会話を聞いた感じでは、ハジにも何か秘密がありそうですね。小夜とカイのすれ違いは予想したとおりの展開..

限りあるもの

ハジジのチェロケース術が少し見えてきたよね。

BLOOD+ 第28話 「限りあるもの」

「シフは敵ではない」と話すカイに対し、翼手全てを倒すことが自分の役目、生きていく目的だと自覚する小夜。小夜はカイに距離感を感じていた。一方、ジュリアは、リクのDNAに地球

(アニメ感想) BLOOD+ 第28話 「限りあるもの」

BLOOD+(5)やっぱりここ最近のBLOOD+は面白くなっていますね。リクがシュヴァリエ化したあたりからでしょうか?それにしても、ファンの間でイレーヌの人気が高まってきているが嬉しいですね。キレイで、幸薄そうで、カイの首を絞めるような茶目っ気のあるところが人....

BLOOD+ Episode-28 『限りあるもの』

ESを書きながら見ましたーv(ぇ)なかなか面白かったです!戦うシーンが好みな感じだったので☆シフへの考え方が異なる小夜とカイ。シフは敵であり、翼手はすべて滅ぼすべきだ

BLOOD+ Episode-28「限りあるもの」

カイの情報収集が役に立つことに?

「BLOOD+」第28話

第28話「限りあるもの」さんざん悩んだあげく戦う決意を固めた小夜、ここへ来てシフは敵じゃないと思い始めたカイ…すれ違うふたりの心。ハジはそれを「見守るだけだ」と言い、リク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。