スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+25話「赤い盾」超短感想&SS(腐入り)

やっと見ました。
ちょこっと感想=腐女子版。

デヴィット×ジョエル!
ジョエルが自ら部屋に招くとは・・・。
女王様受けかよ!って思い切りTV画面に突っ込んだ。
「二人の時はジョエルでいいよ」
く~!
石田声にノックアウトされてるってのに、そう来たか!赤いワイン飲んでさ~誘っちゃってたし・・・。とかかなり腐視点で見ました。

最後のリクの目覚め・・・。
引っ張られた感のあったお話でしたが早くも今日もう26話見れるんだ。シフ達との戦いらしいですが、リク・・・まさかもう参戦???
不慣れなシュバリエ、ハジがリクをフォローする姿が今後続出するのにも腐視点で期待したいと思います!


↓続きを読むにSS入れときました。(腐女子思考OKの方のみ)





腐入りデヴィット×ジョエルです・・・BLOOD+初書き・・・!




背中





「また、傷が増えてる」
彼にも聞こえなかっただろうが憮然と小さな声で呟いてジョエルはデヴィットのその裸の背中をスーっと人差し指でなぞりながら気だるい自身の身体を傷だらけの背中に預ける。
・・・この傷が彼の戦いの歴史でもあり、彼の護ってきたものでもあるのだ。そして今も命を掛けて戦っている証拠でもある。
翼手との戦いがどんなに熾烈で過酷で危険か、ジョエルは知っているが実際にはその先頭に立つことがないので不甲斐なく思うことが多い。
ジョエルの過去に繋がる血が起こした、厄災。
1833年、あのときから続く大罪。
多くのものが死に、多くのものが苦悩し人生を変えられていく・・・。
ジョエルさえも過去から否応なしに課せられた鎖に絡めとられ・・・逃れられないと諦め。赤い盾を継いだ時の本心は責任と良心とを継いだのだと自分に言い聞かせただけだった。

それでも鎖を断ち切りたいと願い、自分で最後にしたいと気負う反面、困難な道のりに絶望を抱え迷うこともあった。
そんな自分を導いてくれたあの背中。
自らの罪だと戒め、過去に死んでいった部下や戦友の生き様をも一身に背負って戦うその姿を見たとき。
傷が深くなろうとも立ち止まらずに進んできた、振り返らず、時には冷徹に、掲げた信念のもとただ一点を見据えているその姿に熱くなる自分が確かにいた。

その背中に自分にはない強さの象徴に憧憬と嫉妬と安堵が混在して、激しく突き動かされた。
共に戦いたい、と望んだ。しかし
『あなたがここにいてくれないと、我々は帰るところがなくなるのです、ジョエル』
湛えた微笑の奥。
『私の護りたいものですから』
呟いたその言葉、信頼と情愛を含んだ柔らかい微笑を忘れない。


だから、ここで・・・。




広い背中。
帰って来るたびに増える傷。それをこうして曝け出してくれるのは自分だけだから。帰ってきたときはこうして肌を重ねて彼を少しでも癒せたらと、彼の護るものの一つになれればと自惚れたい。
そしてここで、赤い盾の長官としてやるべきことを行って早くこの戦いを終わらせて、もうこの傷が増えないように、この背中を休ませてあげたいと自分を奮い立たせる。

その思いが胸のうちから溢れ出て堪らなくなって彼をぎゅっと抱きしめた。そうすると、ふっと笑ったデヴィットの息遣いや暖かさがジョエルと密着した裸の胸にダイレクトに伝わった。
 
ドキリと高鳴る鼓動・・・。



「・・・疲れたでしょう、ジョエル。眠ってください」

本当は、ジョエルが先にそうデヴィットに言いたかった、不意に涙が出そうになる。

身体を捩りジョエルの身体を抱きしめようとしたデヴィットの行動を制した顔を見られたくなくてジョエルはそのまま額を背中に押し付けてもっと強く両方の腕を彼に巻き付けた。その背中の、綺麗についた背筋にそっと口付けながら
「もう少し、このままで・・・」
と囁いた。

・・・せめて今このときだけは。
この背中も疲れた身体も心も、彼の瑕を全て預けて欲しい、ここで癒していって欲しいと、祈りながら回す腕に力を込めた。
スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。