スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+第18話「エカテリンブルグの月」感想

「美しい・・・少女だった・・・」

いや・・・「美しい少年」を期待していました。1%ぐらいは。
やっぱり女かよディーバ。
シュバリエ=騎士だもんね。
がっくし。

しかし今回も渋い絵面。
小夜ハジをメインに持ってこない構成で地味な感じのお話でしたが、話がよく見えてない私には面白かった。

忙しくて1度流し見ただけの感想ので、簡単に。

・ジュリアのカイへの「恋愛と同じよ」って・・・彼女もルイスと同じくいいおもちゃを見つけたって絡み方、いじられカイが最近ツボ。
・ベトナムからロシアへ亡命の研究者っていう設定が、妙にリアル。
・ええともう一人?亡命してきた人が残ってるってことよね。
・『俺も年取ったな』・・・1986年のチェリノブイリを知らない世代がいるんだ、こりゃ参った・・・。ルイスの気持ちはよく分かる。
・翼手はあのコンクリート詰め?状態で何年も生きているって言うのも怖い話、やはり息の根を止めてしまえるのは小夜だけって言うこと?
・D67の作られた過程、って言うのがわかったけど。
赤い盾って、それをよく知らなかったの・・・ね?
・ディーバの血の長期保存、それが必要な連中というのはまあ、わかるけど。その研究によって出来た人造のディーバの血を人に投与したら人の形も理性もなくしてしまうことを、ディーバの血を持ち込んだシュバリエたちはわかっていたのかな?とか思う。偶然的にあの息子に投与されて変化しそれから今のようにビジネス化したとか?う~ん複雑。
・デヴィットって難しい顔して結局カイのことを心配していると思うね・・・、彼には無意識のことかもしれないけど。その点ルイスも同じでしょうけど(ルイスの場合からかい=”かわいがって”いるとけど)
反発してるカイも、背中の傷で何か気づくものがあるかな?
・翼手はガソリンで燃えて、建物は爆発してそれでも”半永久的"の眠るか。血を啜ればまた生き返るって??放置しておいていいの?

まだ謎がいっぱい。
TVだけを見て他の情報もいれずに見ているので、色々想像することが頓珍漢かもしれませんが、翼手の謎に近付くという視点では面白かったです。

最後に、リク
「大丈夫だよ、ハジの服借りてたから・・・」
・・・ありがとう最後にちょっと想像膨らんだ。

ではこんなところで。



スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

こんばんは

ランキングサイト見てたら記事が出ていたので、見にきました。BLOOG-RANKINGってゆうサイトでした。yahooで検索すれば出てくると思います(^^)また見にきますね~!

こんばんわ。

こんばんわ。

>「美しい・・・少女だった・・・」

私はこのセリフ聞いて、一瞬、ディーバと小夜は同じ顔かも・・
なんて想像してしまいました。

ハジの服を着ているリクも見てみたかったですね。(笑い)

今回TBがうまくいかないようです。何故だろう???

どうしてかわかりません

こんばんわ、こたつネコさま。

>今回TBがうまくいかないようです。何故だろう???
失礼いたしております、が。
理由はわかりません、所詮初心者ですごめんなさい・・・(泣)。

>ハジの服を着ているリクも見てみたかったですね。(笑い)
はい、大変見たかったというか、17話の最後は、ハジの服を借りていたのかどうか?見直していませんが想像して楽しんでおきます(笑)
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ 18話感想 『エカテリンブルグの月』

デヴィッド渋いわ。18話感想。 ◆デヴィッドの親心 お前に分かるのか?この銃の重みが… 一度銃を手にすると「戦い」という修羅の道を進まなければならなくなる。彼は『小夜を守る』 と言い切るカイに仲間を守れなかった過去の自分を重ねているのかもしれ

「BLOOD+」第18話

第18話「エカテリンブルグの月」エカテリンブルグに夜神月が現れた…という話ではなくて…。地下に幽閉した翼手に、いつか月を見せてやると約束していた話でした。カイ君、知恵

BLOOD+18話 エカテンリブルグの月

D67開発者の一人テッド・A・アダムスの息子は、翼手だった。 そうなった経緯は決して悪意あるものじゃなかった様子。 フィリップ・ローゼンバーグの手によって翼手となり、研究が進み人間に戻れるまでのつもりで、スベルドロフスク51にコンクリで固めて封印された。そん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。