スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+第17話「約束おぼえてる?」感想

「姉さん」が「ネイサン」だとつい最近まで気づきませんでした・・・。
そんなオオボケをかましつつ見て感想書いてる、「BLOOD+」今日は過去編。
今までのストーリーの中で一番面白かったです、早くこういうのが見たかった。
小夜に付き従っているハジが何をどう感じているのか、その正体についてはまだはっきりとはしないけど(「付き従うものだ」でおわらさないよね?)、過去二人がどんな生活をして何をしようとしていたかを垣間見ることができて、今にどんな風に続いてきたかということがやっとわかって少しすっきりしたといった感じです。

今回のまとめと感想。
・眠れないらしいハジ(夜中にチェロも仕方ないのか?)
・舞台はロシアだけど過去も薄着なハジ(なぜかフリルのブラウス)
・ハジは家族扱い、だが半裸は禁止
・常にズカな小夜、何故か女の子にオオモテ
・ハジすぐに傷はふさがるらしいけど、あの杭を自力で抜いたのはどうなの?
・小夜があんなに食べるのは冬眠前の熊と一緒???(大失礼)
・翼手って新しい人を作る研究?翼手って作られたものなんか?元祖はは何?つうか天然な種ではないと?
・アナスタシア・・・またわからん名前が出てきた。
・長兄が出てきたよう、ディーバは眠りにつくらしい。小夜も呼応してる?
・ディーバを何故狩るのかということをはっきり聞きたかった。
・眠りについた小夜、次はどこで目覚めるのかわからないって言っても、目の前で寝たんだったら次目覚めるまでは一緒にいるのかな?その辺り・・・?
突然来る眠りや戦いの途中に来る暴走、目覚めた後の記憶の混乱(もしくは記憶喪失?)に苛まれる小夜にはハジの存在が大きく、また自分を失わないための歯止め的な関係だったのかも。
・約束=全てが終わったら「コロシテネ」と言ったようにもおもいつつ。
小夜は使命の為に生きていてそれが達成できれば永遠に続く自分の業を断ち切って欲しい、安寧を求めるにはそれしかないと覚悟しているけれど。ハジはその命には従いたくないかもなあ、と。何があってもどんな小夜でも自分がいるから探すから、と永遠に小夜に寄り添うからと約束して彼女を守りたい、それにはどうなっても彼女には生きていて欲しいと願うハジの人知れない誓いがあると思いたいです。
・・・この二人の終着点はどんな風になるのか切ないですね。


「人が人を作って何がいけないの?(中略)神の領域を踏み込み踏み越えていることを許されているのに、人は人を超えさらに神様を超えられるというのに」
「何のために?作り出されたものは何も望んでいない、きっと望むのは・・・」
この後の台詞が気になりましたけどこのやり取りもまたこの作品の一つのテーマに通じていくかな?。
人を作ろう(翼手を人って括りにするのはどうかと思うけど)としたり人の暮らしやすい世界にするために自然の調和を崩してきた歴史、そのエゴとかそういう勝手さ。
そういった深いところにも入って行くのかな、と期待しています。

あ~最後リーザはちゃっかりいた!
ハジ×リク、極寒の地でリクを温めるハジをちょっと期待してたので、残念。

来週はカイサイド・・・。
またルイスの餌食に?不憫。

ではまた。





スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

こんばんは。^^

こんばんわ。お久しぶりです♪

>ハジすぐに傷はふさがるらしいけど、あの杭を自力で抜いたのはどうなの?

ホントにどうやって抜いたのでしょうか?ハジの腕も伸び縮みするとか・・・

>小夜があんなに食べるのは冬眠前の熊と一緒???(大失礼)

なるほど・・・思わず納得です。(笑い)

>約束=全てが終わったら「コロシテネ」と言ったようにもおもいつつ。・・・この二人の終着点はどんな風になるのか切ないですね。

私にはなんて言ったのかわかりませんでしたが、するどい考察ですね。いずれにせよ今後に期待しています。
では、また(^^)/

こたつネコさまへ

お久しぶりです、コメントありがとうございました。
謎だらけのBLOOD+でようやく何だか納得して見れるというか少しキャラの過去がわかって、ようやく落ち着いて見れそうという気がしました。
ラスプーチンやらアナスタチアやら…やたら歴史上の人物の名前を出してきて、ファンタジー+リアルな問題を被せて話は進むのかと思うとこれからも面白そうだと思いますね。
ありがとうございました。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ Episode17「約束覚えてる?」

今回はイイできです。まじで(ネタという意味でね)今回俺はハジ☆きんも~☆て何回言うでしょう。さて本編ですが今週は・・・どう見ても夢オチです。本当にありがとうご

BLOOD+17話 約束おぼえてる?

予想通り、今回は過去話。 しかし、現実で目覚めた時、偽リーザがリクと一緒に(笑) リーザの赤い盾潜入は成功の運びとなりそうです。。。 いや、展開が面白くなりそうなのでOKってことでw 今回も短め感想、いっきま~す。 ■ソーニャ(=グレゴリー) ディーヴァのシュバ

BLOOD+「約束おぼえてる?」

BLOOD+第17話「約束おぼえてる?」リクを救おうとシベリア鉄道から身を投げ、吹雪の中で気を失ってしまった小夜。 目が覚めると傍にはハジが。 ここは夢の中なのか、ロシアに現れたという翼手を二人きりで追う小夜とハジ。 小夜のロシアでの記憶が紐解かれる……。

BLOOD+ 第17話 「約束おぼえてる?」

今日のBLOOD+は何と言っても。「ハジと小夜の物語」でした!今までからは考えられない程、ハジがしゃべってます。というか、1~16話全部よりもしゃべってたような気がします

BLOOD+ 第17話「約束おぼえてる?」

ハジ様が全裸 かと思ったよ(゜∀゜)だって、下に巻いてる布が肌色ぽかったじゃん?そして今回、小西克幸氏がよくしゃべった!「体温が下がっています…」「私が暖めてあげましょうか?」「私は眠れないんです」「あなたが側にいるせいですよ…責任、とってく....

BLOOD+ 第17話「約束おぼえてる?」 の感想

このアニメ、我が家でもようやく市民権を得て(笑い)、毎週見ています。今週は、小夜が夢で昔の記憶を思い出します。小夜とハジの過去が一つわかって、これまで謎だらけのアニメですが、見ている方としても、少し理解ができて、なんだかとてもいい感じでした。この記憶は..

約束おぼえてる?

Episode-17:約束おぼえてる?エンドレスラヴ~vVな気分にどっぷりと浸り、リアルタイムの本放送から一体何度観れば気が済むのかッ?!ってくらいリプレイ三昧ッ♪し倒した今夜のBLOOD+Episode-17:約束おぼえてる?日付も変わり、漸く気分も落ち

BLOOD+ 17話感想 『約束おぼえてる?』

ディーヴァを討つという使命を全うしたら自分の命を絶ちたい。小夜とハジの交した約束も100年の歳月を経た現在では…。17話感想。 ◆ロシア革命時代 簡単にこの時代の主要人物をまとめると≪グレゴリー・エルモヴィッチ・ラスプーチン≫当時のロシア王室の実質的支配

「BLOOD+」第17話

第17話「約束おぼえてる?」昔のロシア、グレゴリーという翼手を探して旅をする小夜とハジは、ソーニャという娘と出会う。そのソーニャは翼手(シュバリエ)だった。ソーニャが

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。