スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+第14話「さいごの日曜日」

謎解きは殆んどされないまま進んだ1クール。はっきりわからないところがまだいっぱいあると感じている私ですが、そろそろ色々はっきり知りたいと思う・・・。赤い盾って言う組織のこととか、ハジのこととか、「ディバリエ」の説明欲しいし、「ディーバ」って漠然としてて、だから何?って域を出ないのでこの際早めにはっきりして欲しいかな、と。
映画の方を早く見るべき?とか毎週放送後に思います。
だって何だかゲームの方で先に小夜の過去をネタバレ?CM見てそう感じた人はいるはず。


さて感想。

沖縄に帰ってきて小夜が感じたこと。
沖縄での生活こそ、自分の原点だと改めて感じたことなんでしょうね。まだすべてを覚醒していない過去、もし思い出しても沖縄こそが自分の始まりだとする意識で「必ず帰って来る」「来たい」場所であることを認識し。
生活してきた日常に今の自分は異質だと感じて自分のやるべきことをし終えて帰って来たいとも思っているようで、香里に会い彼女との楽しかった思い出や彼女の存在に今の自分がここにいるべきではないと、すべてを終わらせないとまた彼女らの日常も自分の支えにしている沖縄での思い出さえも壊してしまうと恐れてもいるようでした。
また家族は小夜という自分を作ってくれた人、死んだ親父やカイ・リクの存在こそが自分を見失わないために必要である、自分から望む人たちでまた小夜であるのに必要な存在だとの自覚も新たにしていました。
「離れないで欲しい」
これから変わっていく自分も、受け入れて欲しいということでしょう。
(前回暴走を止められたりしたカイはこれで赤い盾に捨てられることもないか、なんて思うしね。)それにしてもだんだんカイがオトコになるな・・・、小夜も父の背中をダブらせてたけど、まだ若いのに頑固親父への道を歩んで行きそう。

一方ハジは、小夜にとってはマジで下僕扱い?なのか、話しかけてももらえず、居ても気にしてももらえず。戦闘の時だけの関りで何だかかわいそう。
リクはええ子や、ホンマ。お肉届けたりして・・・。
花火のシーンであわないチェロ演奏…小夜に気付いて欲しげに孤独を背負って弾いてたけど・・・、今の小夜の精神の安定には必要だと割り切っているようにも見えた。感情が動かない分この人何考えてるかわかりにくいな。

そのほか色々。
・赤い盾は小夜を利用するだけ?っていう感じが前よりも何だか強く感じるし黒いよね・・・、本当の目的はなんだろうすっきりしない。
だって岡村記者を「始末」しそうですもん・・・。暗躍担当ルイスに狙われるらしい。
・まだ持たされたカードを使ってたら、豪勢なバーベキューも出来ただろう・・・何だか高そうな肉で焼肉してたしタクシー移動バンバンちと羨ましい。
戦車買える金もってりゃあの程度の贅沢は贅沢になりそうにないな。
・今日からOP・EDも変わったけど、「青空のナミダ」って本当にこの話に合っていたなあ、と歌声も歌詞も、思います。しかし「どろく」枠の主題歌歌うアーティストって凄い面子をよく引っ張ってこれる、それだけ商業価値が確立してるんだね、この時間帯のアニメ。




次回「おいかけたいの!」
岡村記者のナレーションでこのタイトルが出たもんだから、なんかオネエぽいのかと勘違いしたよ・・・。
しかしサブタイトルのセンスがあるんだかないんだか、このBLOOD+。

スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Episode14 さいごの日曜日

ハイサイ!(>_<)!今回から2クールに入りますね~感想もドンドン書いていきましょうー(^^)■前フリ沖縄に帰還した小夜たちジョージの店はもううりに出されてる\( ̄□ ̄!) 小夜たちがベトナムに行く前に全て処理してからでたのか?? 赤い盾が事後処理も兼ねて

BLOOD+ 第14話 「さいごの日曜日」

BLOOD+(1)今週から、OPとENが変わりました。OPは、特に雰囲気ともあってるし。全体としてアダルトだし・・。絵も使いまわしが無いし・・本編より、小夜が綺麗なのは気のせいでしょうか。OPのハジも、麗しいし・・やっぱり登場人物の比重的に、小夜の次は、ハジだよ...

BLOOD+ Episode14「最後の日曜日」

OPかわったお~(^ω^)~今回はあまり本編にはあまり触れず、大きく変わったOPにツッコンでこうと思います。え?何故かって?本編にネタが少なかったからだYO~

BLOOD+ 第14話「さいごの日曜日」

今回からOPとEDが変わりましたっ!!話的には進展は無く、つかの間の平和な日常って感じでした(笑)そんな感想は続きからどうぞっ!!BLOOD+(2)喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 ソニー

BLOOD+ 14話感想 『さいごの日曜日』

話の流れ的には全く変化無し。ついでに持ち帰りの仕事もあって激烈多忙の中の感想投下。 ◆新OP個人的には旧OPの方が良かったと思うのですが、あの幻想的な雰囲気は季節柄良いと思う。 今後の展開を予測できそうなカットは… 〓小夜は

BLOOD+  Episode-14「さいごの日曜日」

やっと新年始めてのアニメ感想です。他にも書く記事は溜まってるのですが時間の都合上更新ができなかったとはいえ最初がBLOOD+ってw(ノ∀`)まあそんな訳で(どんな訳だw 

さいごの日曜日

ハジジが孔雀王になるOP大好きです!!てかOPだけでI.G.のクオリティを感じました。はぁ、Last vampireが見たくなった・・・。

(アニメ感想) BLOOD+ 第14話 「さいごの日曜日」

BLOOD+(2)久しぶりの沖縄ですね。取り敢えず新展開の前の小休止の回といったところでしょうか?そして、オープニング曲も変わりました。前の歌はこの世界観にピッタリ合ってて好きだったのですけど、今回画はいいですね。ちょっと変なシーンありますけど。まあ、久しぶり...

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。