スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二重螺旋5「深想心理」感想

最近放置プレイを楽しんでた・・・お久しぶりです。
実は「黒執事Ⅱ」1話に軽く凹まされてました。
理由は、まあ・・・恐れていた通りだったからかな。
最後まで見れるか不安です。

6月が過ぎてしまいました。
HPの更新強化月間も過ぎてしまいました・・・。そんなに更新出来なかったな~。
恐怖の夏休みが来るな~この時期いつも放置なんですが、更新する、という意識を持ち続けようと思います・・・ハイ。



さて、ファンとして待ち望んだ新刊ですので。
深想心理 二重螺旋 5 (キャラ文庫)深想心理 二重螺旋 5 (キャラ文庫)
(2010/06/26)
吉原 理恵子

商品詳細を見る

私的にはやっぱり外せないよな、このシリーズの感想は。
ということで。
あらすじ一切なしの読んだ人向けの不親切さ↑↑ですので、興味のある人だけ。



クソ親父の暴露本が出るということで、動揺した尚人と裕太ですが、雅紀の強い一言が二人を支える。
もう揺らぐことのない想いがある雅紀は無敵だな、と思うので・・・ね。尚人を甘やかせてくれ!と願うばかり。
でも、そんな雅紀を想う尚人は。
(だったら、誰がまーちゃんを護ってくれるの?)
このモノローグとか、雅紀を抱き返したシーンなど。
尚人も自分の想いを表に出すようになって・・・ますます最強になってくる感じがする~。
精神的に一番強いのは3兄弟の中でも尚人ですからね。
私は尚人の天然タラシ的行動に振り回される、雅紀が見たいわけですが、それってマニアックな意見ですか?

しかし、吉原センセの作品でいつも感じさせられるのが、醜い女たちの嫉妬だったり羨望とかだったり…オンナという武器を使うずる賢いところだったりとかをうまく使ってくる展開。大なり小なり自分にもあるところだったりして嫌悪感を引きずり出されるからね・・・リアルに「げ~」となったりしますよね。
まず。
前巻に引き続き、真山千里のバカっぷり・・・
「次の本では妹を救済してくれ」的なことを吐いてみたり。
それに呼応してしまう親父・・・惚れた弱みですか?
もう後ろには引けないという一蓮托生的な算段をしての発言ですか?
「誰かがきちんと真実を話さんと」なんて。
あ~なんだこいつ。
ホントこの親父人の風上に置けんし、どんだけ甘ちゃんな守銭奴かと。
呆れを通り越してるんですけど、多分こういう奴は世の中にいるからなんとも閉口してしまう。
こんなアホな行動に腹立てて殺傷沙汰を起こす、ジジイ・・・どうなってんだこの家。
まともなのは書道家の伯父だけ・・・参るね雅紀。
マスコミも大騒動になるでしょうけど、ジイサンが「尚人が襲われなきゃこんなことにならなかった」みたいなことを言っちゃってたから・・・さ。これがまた騒動を呼び、尚人が標的になり、色々なことが再燃して雅紀の逆鱗に触れるのか。
どっちにしても、吉原センセ、この話の着地点が見えません!!


もう一人、件の沙也加サンですが。
兄の気を惹こうとする行動は無意識だったのか、幼い頃からの尚人への羨望からの確信犯だったのか。
にしても尚人にちょっかい出せば兄が来る・・・なんとも苦い選択だな・・・。
もう形振り構わない感じで取り乱して、というか振り乱してるんですけど。
それでもまだ、自分は「裕太よりはマシ」みたいな優越感のうえに立っていたから哀れでした。
もう、裕太は自分よりもかなり先に旅立ってたけどね。
過去のことを過去の事実として曲がらないものとして受け止め、これからどうするかを考えられるようになった裕太、すごく安心して姉への一撃を見届けられましたよ。
よくやった!
このときを待ってたんですよね~。
裕太が自立して雅紀の対抗馬・・・ではないですけど、兄を脅かす存在になってくれれば嬉しかったりします。
・・・これもマニアックな意見でしょうか?


最後に色々と、私の妄想を漠然と。
・番犬トリオいいよね?いっそ同じ大学に・・・進路どうするかエピソードとかもセンセに書いて欲しい。んで、そこに弟とか絡むとおもしれ~と思うんだ。
・加々美は独立するのか?最近よく雅紀と一緒にメシ。二人で事務所持っちゃえば最強カードができそうだけども・・・とはならない感じだね。でも敏腕らしい加々美のマネが色々どうにかしそうで怖い。裏でなんかやってそう。
・で、番外編に出てきた豪将さん登場ですよ。これ、どう転ぶんだろうかな?ミズガルズのPVね。ナオがそのバンド好きだから受けた仕事だからさ~番外編とかでナオをミズガルズに会わせる様な、そんな何かを期待してるんですが。雅紀じゃしそうにない・・・書くか自分で。

と、妄想はつきませんけど、とにかく早く次をお願いします、センセ。

スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。