スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず・・・。

「戦う司書」~9巻まで。
ノロティが活躍してると思われる、借りられなかった2・6巻以外は読み終わりました。
明日発売の10巻で完結なんや~。わ~どうなるの?コレ。絶対悲しいことになってると思う。
死にたがっていたハミュッツの能力がアレだから、あ~方向性はなんとなく・・・。

しかしアニメの1話で感じたハミュッツの不気味さというか・・・腹立たしさ、だなうん。
小説では倍増した。
想像力が働くとどえらい悪役になった、私の中で。
それがMAXになったのはヴォルケンの話のところだった、5巻の「追想の魔女」のラスト。
後味わりぃ~もう・・・ヴォルケンがかわいそすぎて。
ああ・・・明日のアニメはこのあたりのエピソードなんだろうなあ。ちょっと見るのが辛くなってきた。

それから、ルルタの切ないこと。
ラスコール・オセロの言うとおり、この話の主役はルルタなんだろうと思った。
楽園時代の英雄としての、心の葛藤のエピソードにはぐっと来た。
絶望しているのに、でも一縷の望みをかけ2千年かあ・・・。世界を巻き込みすぎですが、でもなあ・・・。人を想う心の一途さの尊きこと。
ハミュッツにはわからんだろうな・・・。
私が一番好きなシーンは9巻最後の方の、ルルタがコリオと話をするところでした。
同じ位の精神年齢?で対照的な二人、お互い愛した人に命をかけて戦ったのにね。
自分の想いを達成でき満ち足りた死をむかえた者と、想いは届かず死ねない者。
どうなるのかな~。
明日は本屋いこ。





スポンサーサイト

theme : 戦う司書~The Book of Bantorra~
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。