スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月こそマメに更新を。

師走に入ったからこそ、マメにいこう!と思って早くも2日な今日・・・更新ガンバロ。


「停電少女と羽蟲のオーケストラ 第2章宴」聞きました。
◆子灰羽・・・櫻井さん~可愛かったし違和感ない・・・幼児(だよね?)。幅広いな~~。
◆ネム・・・かわええ・・・!
◆関さん・・・相変わらず!好きだわ~。迫力満点で鳥肌ものでした。
・・・と、IMやっぱええ仕事しよる。
次は橘が・・・!だね。

11月末からBL小説まみれで生きてる。
▽吉原理恵子祭り・・・「二重螺旋」番外編*2に「間の楔」5の発売。
▽自分の追っかけてるシリーズの続刊・・・タクミくんシリーズとかフジミ・・・ルビー文庫だけでも4冊買ったしね・・・。年末の旅行の友に、何冊か読まずにとっとかないと。
▽そういや、今月「豪華客船~7」が出るんだって??
まだネタあったか・・・あのバカップル。
でも水上センセの話ってサラっと読めてしまい、最初の方で大体話も見えちゃうんですけど。その一定のパターンがね・・・マンネリ化してると言ってもいいんですが、でもそれがあの方の魅力だから・・・。
安定感があって疲れてるときに読むと癒されたりするのよね。


↓↓
まあ、少しずつ書きます。
待っている人もいないだろうけど、自己満足のため。
お目汚しです。

どうこくへ・・・↓。



満足そうな微笑を湛え、目を閉じたその顔。
覚悟を決めてすべてを受け入れるその白い顔。

手をかけながらその表情を冷静に見下ろしたとき、シンは気付いた。
(・・・死にたがっている?)
この男は死にたがっているのだと感じた。
その瞬間、シンは一気に正気に戻った。
このまま促されるままに力を込めると、シンの本懐は遂げられると思える。
しかしそれはこの男の望みを、こいつの望みをかなえてしまうことに?



「や、めろ!」



シンは自分を押さえつける手を振り払った。
「・・・ハァハァ・・・」
自分のしようとしていた行為が急に恐ろしくなった、全身の血が逆流して息苦しい。
視界に入った折れそうな首に、赤く手形がついていた。
自分がしようとしていたことの証がそこについていた。
それを見た瞬間、今度は更に頭が冷えた。
改めてそこに横たわる男の顔を見た。

閉じた目が薄く開いていた、つい先ほどまで気道を塞がれていたから苦しいはずなのに・・・薄く開いた口唇から急くような呼吸は見られなかった。
「あんた!」
異常な状態だった。普通なら咳き込んで、空気を求め、そして息を整える行動を反射的にとるだろう。しかしこの男は寝そべったまま息も上がらずにいる。死を望んでいたからといってこんなに冷静にいられるものか?心は平静でも体は生きるという欲求に忠実だろう、だから今のこの状態は異常すぎる。
「ラリってンのかよ」
シンがそう思うのも仕方なかった。先ほどの戦闘での常軌を逸した行動の数々が正気の沙汰と思えない。クスリをやっていましたと言われるほうが納得できるほどに鬼気迫っていた、残酷だった。
「おい!」
まるで何かにとりつかれたように死を望み、恍惚とその状況を楽しんでいるかのような薄笑い・・・これが薬のせいなら余計に腹が立つ。
何もかもを台無しにされてしまった。
この状況を望んだにしろ、強要されたにしろ・・・これまで目標にしていたことをすべてひっくり返されてしまった。
・・・穢されてしまった。
「くっそ~」
半ば殴りかかるように、彼に掛かっている上掛けを剥いだ。
引き摺り下ろして殴り飛ばしてもこの悔しさは晴れないが、そうでもしなければ立っていられないような気がした。

のだが。
晒された、白い裸体を見た途端、思考は停止した。
体中には桜の花びらのように薄赤い斑点のような痣が、散っていたからだった。










なんだか、いろいろごめんなさい・・・。



クリスタル様。
お忙しいのに、いつも拍手コメントありがとうございます。
もう、なんというか。
こんな拙いものを晒してもクリスタル様が必ず読んでくださってる・・・!
って支えにしていたりします。
頑張り・・・ます。

スポンサーサイト

theme : 管理人日記
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。