スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みが・・・。

来たなあ・・・。
43日あるらしい、子どもが言ってた。
・・・そんなに嬉しいか。ハハは悲しいよ。予定でカレンダー真っ黒だよ。
既にバテ気味なんですが、夏。キャンプ2回ある・・・死ぬかもナ。

日常的にも何やかやとあったんですが、やっと「化物語」の1話を見ました。
タイトルの「・・・クラブ」って何かと思ったら、蟹さんね。
原作未読だから・・・そう来るとは思わなかったよ。
注目は茶髪の軽そうなオッサン@櫻井さんだったんですが、かなり裏のある妖しい役なんだね。
いっぱい喋ってたし、楽しみが増えました。

櫻井さんといえば9月から始まるバシン2期にキャスティングされてるみたいで・・・今日発表があった?みたい。今放送してる分の続編か~見たことない・・・。わ~ヤッターマンよりこっち見なきゃな。子供向けアニメだね~久しぶりに感じたけど?どんな役だろ。
そうそう日曜朝はクロスゲーム、こっちも10年春まであんだよね~??
日曜は2つになったね~ちょっと嬉しいよ。

うん、この話題でちょっと元気でた。
明日はPTA主催の夏祭り・・・出店の店番とか。
明後日大阪ポケモンフェス・・・朝から移動・・・。
夏休み初日から・・・色々あるなあ。連休は子ども孝行に出かけてきます。



ちょっと引っ張り出してみました。
う~んメモみたいな感じですので・・?忘れてください?(←ヲイ・・・)。

↓蒼穹の青い鳥









集まった視線に思わず眉間に皺がよった。

「・・・なんだ?この面子は」
思わず呟いてしまったのは仕方ないことだろう。イザークに案内されて踏み入れた部屋には思わぬメンバーが勢ぞろいしていた。
「お久しぶりですわ、アスラン」
歌姫が相変わらずの笑顔で迎えた。その周囲には二コルやラスティもいた。一斉にアスランをとらえ、そっと笑みを刷く。
その表情はどこか作為的で、思わず違和感を感じた瞬間。
珍しくアスランの後方に付いていたイザークがバン、と後ろ手にその扉を閉めた。
振り向くとしたり顔のイザークが一言言った。
「・・・油断大敵だぞアスラン、平和ボケか?」
悪戯をしかけ、まんまと引っかかったな、といわれたような。ふんぞり返ったイザークに満足そうなラクスたち。
「おま・・・」
ふざけるな、と言おうとした瞬間、
「ご苦労様でした、イザーク」
静かに、制するようにラクスは促す。イザークは空いた席に座った。その横、もう一席空いている席は自分のために用意されたものなのだろうとわかる。
「ふざけてなどいませんわよ?アスラン」
プラントにいたころからこういう構図もはよくあったじゃないか、と思ったが口にはしなかった。
ラクスが首謀者でサプライズ的に連れて来られたこと、状況が切迫していなければこういう趣向に乗ってもいいのだが今はそんな暇もない。
「今は、そんな暇はない。いい加減にしてくれ!何を知っているのか知らないが俺は急いでいる。」
声が低音になってしまうのは仕方ない、しかしそれにおくすることもない彼らはそれぞれにティータイムを楽しんでいるようにも見えた。
「おせっかいな凄腕の特派員から大体は聞いていますよ・・・」
貴方がここに来た理由ならね、と付け加えてからニコルはカップを上品に持ち、湯気の立つそれに口をつける。少し口を潤してから
「だからって!」
「・・・だからですよ、アスラン」
のたりくらり、といった感じに話を進める面々に「何をいいたい」という視線を送る。自然と苛立ちを隠せない風になってきたアスランを尻目に、ニコルは淡々といった。
「どんなに説得してもどんな手を使おうと貴方とカガリ嬢の婚約が破棄されることはありませんよ」
先走りして答えを言う、何も知らないくせに、と苛立ちを通り越して怒りがこみあげてきたのをアスランは自覚していた。
「そういいきれる根拠があるのか?」
「勿論」
即答されてむ、と黙り込んだアスランを見て
「・・・理由があったのです」
代わって口を挟んだのはラクスだった。
「貴方でなければイザークだったかもしれない、ニコル、ラスティだったかもしれない・・・。いえ厳密に言えば第二世代のコーディネーターの男性なら本当は誰でもよかったのです。カガリ嬢と結婚するのは・・・」
「どういう意味だ」
意味深な微笑みは自嘲しているとも読めた、そんな珍しい表情をみせたラクスが静かに切り出したのは。
「コーディネーターとして、私たちの先達が生まれた時から・・・この計画は淀みなく進んでいたのです」
呼吸を整え直球で攻めてきた。
「ナチュラルの、一掃計画です」






なんかこっちも黒い・・・。




(私信)
クリスタル様、参戦おめでとうございます!
前から後から(笑)しっかりと目に焼き付けてきてくださいませ。


スポンサーサイト

theme : 日記
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。