スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや~(低音で)

あ~新聞終わった・・・。
良かったよ自分。
んで今日知った「Ayakashi(化猫)&モノノ怪」がDVD-BOXになるんですって??
Ayakashiの化猫のラストの「いやぁ」って薬売りの台詞・・・好きなのよね・・・。あれに感情が凄くこもっていて・・・掠れ気味に入るのが・・・ホンマすきなのよ!
ってそれだけが購入理由ではありませんが、付録として新録がありそうなそんな雰囲気ではないですか!なんだか楽しみだ!本当にあるのかな?
余裕もないんですが、いや、マジで欲しいな~。
何だろう、手元においておきたい映像美のアニメ・・・という点でも欲しい。ほんと頑張ってたよあのスタッフ。CGもああいう風に使えたりするんだと知ったときは結構な衝撃・・・いい作品でしたしね。
発売は4月か・・・4月。付録商戦に負けたら買おう!!かな?

さて。
↓前回からの続き「蒼穹の青い鳥」です。
かなり短いです(汗)すみません・・・今日はもう寝る・・・。








丁重に扱われてはいるが監禁されている。おそらく、この状況になって2日目。
途中不覚にも薬によって眠らされていた時間があった。それがどのくらいだったのかが分からないから確証はなかったが多分日付の経過感覚に間違いはないだろう。
今頃父や母が探してくれているだろうか、それとも権力という名の暴力で押さえ込まれこれまでのことは何もなかったこと、と処理されているだろうか。
エリカもまたどうなっただろう。
そして、アスランは無事プラントについただろうか。今頃どうしているだろうか。

おかしな話だと思うのだが。
アスランのことを思うと急に心が軽くなった気がした、こんな状況下にあって変なのだが本当にそう感じるのだから仕方ない。
彼がプラントに行った後に自分がこうなったことがよかったと考えているからだろうか。
キラとの未来を望んでプラントに向かったアスラン、その彼のことがとても好きだ。信頼もしているしキラだってずっと一緒にいたい。
そう願うからこそアスランに期待を抱いている部分は大きい。
けれどもアスランの公の立場を考えたとき、自分がしていたことを考えたとき、密な関係だと広く知られることになれば・・・。
アスランもただではすまなかっただろう。
父は既に知っているのではないか?アスランとキラとのことを。
だからこそ・・・あの男が言ったように自分が扱われてしまうのではないだろうか。
そうなればアスランには二度とは会えない。
(・・・いやだ!)
だけど、離れることで守れることもあるのではないだろうか、などと思い始めている自分も確かにいるのだ。





後ろ向き~なキラ・・・。何だか久しぶりに書いた・・・ぞ??
スポンサーサイト

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。