スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう今年も後2日!?

今年ももう終わりか・・・・・は・・・早かった・・・2008年。
1年の1/3位は病んでたような記憶のある今年はホンマ不健康な年でした。
あ~厄年ではないんだが。
しかし世間的にも寒い年でしたね、ないが寒いって懐がさ・・・大不況だもん。
なのに年末~年始はまた家族旅行・・・許してくれもう・・・うちらには選択権のない旦那の家族総勢14人旅・・・今年は明日から京都、いい加減同じ金使わせるなら海外行かせてくれ・・・と思う。
が!
それもとうとう今回で終止符を打つことに!!
やった~!!
これで来年から寝正月ができるぞ、うれし~。

と、本音を語っておいて今年総括。
このところの懸案であったPTA新聞も自分担当のところはほぼ出来上がり、あとは提出して偉い人の検閲(コワ・・・)を待つばかり・・・ああ・・・ホット一息です。

趣味のほうではというか萌え方向では。
今年は世間的にはマクロスFが大ヒットだったらしいけど・・・オトナな私には少し甘すぎたかな・・・と思います。なんかさ・・・みんな結構幸せやん・・・。
その点辛口だったR2は、時折置いていかれるストーリー展開もありはしましたが、1期があれなら2期ではこうならないとね、と思わせるところもあったし、やはり演出力はピカイチだったと思います。展開に踊らされるというのは近年なかなかなかったのでね。しかし作品の辛いところは何だかスザクが全部背負ってしまった感が残るのですが・・・。
そのスザク役の好演でもっともっと好きになった櫻井さんに今年は嵌ったことは・・・いいことだった。来年も応援します~。来年出るR2のCDでバ~ンと歌ってくれないかと・・・キャラソン。キャラソンはあんまり・・・派だが・・・「歌ってほしい」って思った声優さんは始めてだ・・。
あと、今年は小説の更新がホンマできなかった・・・来年頑張れるという保証はないのですがぼちぼち今のペースが最低ラインと戒め・・・少しずつ頑張ろうと思っています~。

では皆様良いお年を。
来年もよろしくお願いいたします。


↓蒼穹の青い鳥23-2





しかしその口調に悪意は感じられない、変わらないいつものイザークのあいさつ代わりの軽い一撃だ。
「そんなことあるわけないだろう」
肩をすくめながら返す。
「・・・フン、おおかた向こうで誰かを泣かしてきたんだな、無自覚にな」
当たらずとも遠からじ、だ。浅はかな自分を見通されている気がした。
「ああ・・・そうかもしれない」
浅慮な行いで振り回してしまった、間違いのない事実だ。
「・・・日頃の行いだな、ばか者が」
「お前にいわれる筋合いはないが・・・」
「・・・まあいい、話がある。付いてこい」
イザークからこんなことを言われるとは思ってもみない展開だった。
「急ぎか?俺も超特急で始めたいことがあるんだ、後にしてくれないか?」
アスランの申し出にいつもなら怒りをあらわにして反論しそうなのだが今回は違った反応を見せた。珍しく言葉を言い淀んでいる、しかしその瞳は揺らぐことはなくどうしても伝えておきたいという意思が強い視線に含まれている。しかしそれをどういえばいいのか考えているようだった。
嫌な予感がする・・・たった半年ばかり離れていたプラント、何かあったのだろうかと思わないでもない。第二世代のコーディネーターという括りの中でアスランやイザークそしてラクス、二コルといった面々はそれぞれが早くからその才能を如何なく発揮し次世代のトップとして期待されているエリートたちである。注目される一員として親がプラントの評議会議員ということもあるだろうが、自ずと政界には精通してしまっている。特にイザークは軍人でありその中核に近い場所にいることもあり、また珍しく戸惑っている様子にやはり不安が煽られる。

一拍後、イザークは静かにしかし彼らしく切り出した。
「お前の今回の帰国に関係のあることを不本意だが教えてやる、聞いておいたほうがいい情報だ」
いつもとは違うイザークの様子に感じ取るものが合ったアスランはそれでもしぶしぶ承諾した。承諾はしたが本当はそんなことに時間を使いたくないとこちらもまた珍しく顔に出てしまったのだ。その眉間に皺がよったそのアスランの様子に今度は気分を害してか。
「時間なら俺にもない・・・北大西洋連邦の動きが活発化している・・・今度は本気、らしいからな。なのにお前は要らない金魚の糞をつけてきやがって!くそ~遅れるなよ!」

人ごみを縫いながら二人は意図的にその波にもまれて姿を消していった。

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。