スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2#22「皇帝ルルーシュ」感想

毎回遅れ気味な感想になってます・・・見た当日はなんとなく話の内容を自分の中で整理するのが精一杯だったりすることも・・・キャラの一言一言を深読みしてしまうからかな・・・。

しかし・・・ナナリー生きてたよ。公式に「死亡」って書いてあったのは何よ?
ギアスか、ギアスなのか。彼女も持ってたか?と考えるしかないんですけどね・・・(まさかのマリアンヌがまた??って可能性はあるんだろうか)

しかしこのシリーズ始まって初めて・・・ルルーシュがかわいそうと思ったりした・・・。実は今まであんまりそう感じなかったんですよね、先週の放送で父と母がああだったって言うのはちょっと想像してたのもあってね、見ているこっちの疵は浅かったし今までのルルーシュは自業自得な感じがあったので。
でもナナリーを失って糧を失い、けれど皇帝という存在を倒すことで矜持を保ってきてその後もスザクと戦う目標を決めて振り返らずに進んできた、その前に立ちはだかって来たものがナナリーとは・・・。
愕然としたな・・・もう。
にしてもナナリー。シュナイゼルにルルーシュの事を聞いたんでしょうが・・・あれほど信頼と親愛を寄せていた兄にいきなり宣戦布告・・・?それに違和感を感じてしまった。
だからアレは本人か?と疑ってしまうのですが。
ルルーシュとスザクが自分に秘密にしていたこと、嘘をついていたことで完全にキレてしまったとも考えられますが・・・にしてもナナリーらしくなかった。
決別してしまった「敵です」発言によって話し合いは完全に無くなったんでしょうか・・・。
そのあたりが引っかかる。
ユフィの目指した世界をというのなら敵宣言より力押しより先に何かやることあるんではナナリー、という気がしたからです。

さて。
スザクが自分に掛けられたギアスを逆手にとって一皮向けた感じもしましたが、本当のところルルーシュとどんな話をしたのでしょう。完全にルルーシュの騎士モードじゃねーか。
萌えるといっちゃ萌える構図ですがスザクとルルーシュが和解したとは思えないんで・・・悲しい。
しかしスザクはランスロット乗ってるときが一番好きだね、今回の戦闘シーンは燃えた!どんな人間だよ、動体視力だよ。スザクのああいうシーンを見てるとギアスなんてイラネ、もってなくても・・・とか思う。(生きろってギアスがスザクに与える影響も多大なんですが・・・もって生まれた資質は凄いよね)
自分が戦うことそれを己の業と言い切ったスザクは容赦なく蹴散らしていく役割をになっていますがルルーシュと何をしようとしているのか・・・信頼も仲間もいらん・・・と二人で孤立してどうするのか。
ルルーシュとスザク、お互い相容れない部分を腹に持ちながらも認める部分は認め協力する姿はお互いを憎く思っているとしてもやはり一番信用しあっているのでしょうね・・・心のそこでは・・・。
だがどんな覚悟を決めてあそこまで非道になっているのかな?
ルルーシュのギアスはいくら掛けてもオレンジさんがいる限りキャンセルできるが・・・人の生は取り戻せないんだよね。ルルーシュがユフィの汚名を雪ぐといってもそれはやはり自己満足かと。
しかしロイドとセシルが二人のしようとしていることに一応の賛同を見せていると言うところがちょっと救いでした。

今回のラスト近く。
カンボジアから変な神殿らしきものが浮上・・・シュナイゼルのねらいは何?皇帝になるって言ったのは??ナナリーを立ててまた自分はNO.2・・・何だか釈然としないしコーネリアはシュナイゼルのやり方に少し嫌悪感を持っていそうで・・・アーニャは消えてたし(マリアンヌがいなくなってどうなったんでしょうこの子・・・記憶はあいまいなままなのでは?)。
シュナイゼルも結果ありきの人だしね・・・同属嫌悪なのかルルーシュが相当敵意を抱いていたりする人物。あの神殿に関し何らかの情報を掴んでいると見えるルルーシュサイドはどう動くんでしょう。
次回は腹黒だろうシュナイゼルの「仮面」がとうとう剥がれるのか?
今回の感想はこの辺で。



スポンサーサイト

theme : コードギアス 反逆のルルーシュ
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。