スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2#21『ラグナレクの接続』感想

なんかちょっと・・・どういう展開なんだか。正直戸惑ってしまった感のある回でしたなぁ。
さすがにブリタニアの皇帝ルルーシュ、という展開は想像していなかった・・・スザクもルルーシュの騎士か・・・。
そう来たか・・・。
なんか呆然としてしまいましたよ。

想像通り・・・母マリアンヌはルルーシュが抱いていた「母」ヴィジョンとはかけ離れていたようでした。
母の死の謎を解明し目と足の不自由なナナリーの将来を優しいものにしたい・・・ルルーシュの起こした戦いも本をただせば父や母が自分たちの望みのために歪めた事実の上で踊らされただけのものだったわけで。
ナナリーも本当は歩けるし見えるはずなのにシャルルのギアスのせいでそういう状況であると書き換えられていただけ・・・なんという悲劇か。死んだと思っていた母も他人の心に渡ることができる、心は生きていて元のからだに戻れる可能性があった、本当の死を迎えてはいなかった・・・。
根本から歪められていたことを知ってルルーシュは空しかったでしょうし自分勝手な論理の中で世界と人を道具にした父や母には怒りをもって当たり前だと思います。
現在にそして続く未来に守りたいもののあるルルーシュにとって父と母が理想とする世界が認められるわけもなくとうとう決着をつけ現在を選んだわけです。
その現在を選んだからには・・・皇帝を倒したルルーシュが「力あるもの」でありブリタニアの皇帝たる資格を得た・・・ということを主張してもいいのかもしれません。
だから「皇帝」となったわけなのでしょうか。
ルルーシュが誓った、「ブリタニアをぶっ潰す」。
確かに内部からぶっ壊すと言う方法もあるんですが、皇帝になったルルーシュがどういう方向に向いているのか正直分からんです。
戦いを回避・・・はできそうにないのですが。ナナリーの望んだ「優しい世界」をどう構築するのか・・・。

そしてもう一つ、スザクです。
スザクが皇帝となったルルーシュの傍にいるのは多分「生きろ」と言うギアスがスザクの最良の道を選択させる結果だと思います。前の回でシュナイゼルに向かって皇帝になればいいのではと挑発したことも・・・そうだったのかもしれない。
カナンが言ったような『裏切り』ではないのよね・・・ギアスがスザクをそうさせていると思います。

空白の1ヶ月に何があったのかは・・・分かりませんが。

スザクが望む「結果」を求めることができるのなら「過程」は問わないと決意したわけですからルルーシュとスザクの間にあるのはお互いが望む「結果」に向かって一番早い方法を取っただけのことなのではないかと思うのです。
「二人でやればできないことはない」とか・・・ナナリーをマオから助けたときのような心のつながり的なものはあまりないだろうな・・・と思います。スザクのあの冷たい顔をみているとそう考えざるをえない・・・。
ルルーシュはスザクを信じないと決めたわけですし、スザクにとってルルーシュはユフィの仇。
これが揺らぐことはなさそう・・・ですからね、打算的な関係なのだと思っていた方がいいかな~(悲)できれば元の関係に戻って欲しいのですが。
そして、ギアスを否定したスザクなのでギアスを世界からなくす、と言う方向に動いて欲しいと思います・・・。これについてはシュナイゼルとは意見が合うと思うんですが・・・。
皇帝になったルルーシュは早速ギアスを使って皇族をひれ伏しましたがこれを会見の場でやってのけたと言うことはルルーシュにだって思惑があるはず。
シュナイゼルに対するメッセージ以外にも・・・考えがあると思いたいのですが・・・。

それぞれのキャラクターが今後どう動くのか複雑な構図の中・・・ホンマに後1ヶ月で終わるんだよね?
最後まで怒涛の展開で・・・ルルーシュとスザクは幸せになれないような予感をやはり感じつつ、見ることにしましょうか。


スポンサーサイト

theme : コードギアス 反逆のルルーシュ
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 21 ラグナレク の 接続

ガウェインキタ━━(゚∀゚)━━!! ガウェイン\" />ROBOT魂 ガウェインバンダイ 2008-12-25売り上げランキング : 17おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 間違った…ルルーシュ×スザク共闘キタ━━(゚∀゚)━━!! 二人は利害の一致があれば....

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。