スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN11「想いの力」感想

あっという間に金曜日で、もう次の話が放送されそうな、時間がたつのは早いですなあ。
今週はバタバタしておりまして・・・PTA活動もほどほどにしたいですよ・・・。
ま、今年頑張ったら来年は息抜きするつもりですが。

さて、「想いの力」簡単な感想。
中華連邦は革命が起こったし、その指導者として星刻一派をゼロは助けたわけですが・・・その星刻の原動力は役に立ちそうも無い天子(権力は失墜しているし・・・象徴としての役目しかないよな)だったことにゼロは自分たちが有利なものに利用しようとしたわけですが・・・。
しかしその人物の存在が星刻を動かしたわけで・・・もしゼロが天子をどうにかしようものなら、という危惧もあったでしょうけども・・・星刻がここまで頑張った理由はルルーシュの動機とよく似たものだったんですよね。
そのことをルルーシュは今更ながら気づいてみたり。
何かを強く想い、願い達成させたいという目標を持つことが人を動かす力となる、っていうこと。
自分以外にもそういう人たちがいるんだってさ・・・やっと実感したか、みたいな?
というか受け売りも半分ありでしたけど・・・(笑)人間の心の機微とか感情とか切り捨てて結果ばかり見ちゃいけませんよ・・・ホント。

にしてもこのアニメのキャラたちはみんな想いの強さが際立っていると思います。
ルルーシュにしろ、星刻にしろ。
そしてスザクにしろ。
自分の想いを遂げるために犠牲にするもの、してきたものがあるわけですからね。
そして望む将来、というか未来の構図を持っていてそれに向かって自分を信じて突っ走っているわけです。

で、今回思ったのは。
シュナイゼルは何を思っているのか、ですね。
彼のやり方は色々徹底しているし性格もこれまでの教育や過程も左右しているでしょうが相当冷静で理知的。感情に翻弄されることもないし・・・そこまで達観しているのかもしくは切り捨てても遂げたい思いがあるからこその行動なのか、とか。

1年前、ユフィが覚悟の末に特区を作ろうとしたことの真の意味をある程度察していたとも思うんですよね。だから「ユフィは残念だった」とかいっているけれど何かあったのではないかと考えているとも思うんですが。だからこそスザクの出世を喜びニーナを手元に置いたりしていて、ゼロへの想いの強い人物を近くにおいている気もするんです。
そんなだからゼロとのチェスの対戦に応じ彼のやり方を読もう(人となりを読もう)と思っていたのではないかと。んでゼロのやり方や詰めの甘さに何かを感じて「皇帝ならどうしただろうか」とぶつけてみたのではないでしょうかね。
また、皇帝の行動もかなり意識していてその行動を追い求め、謎の部分をかなり疑問視していそうなのですがそれが分かったとき彼自身はどうもって行くのか。
ギアス嚮団とかの存在も知らないのだろうし・・・でもあの父にして何が出てきてもいいように何らかの準備はしていそうなんですけどね。
ロイドとかパドレーとかはその対策?なのかね~。
父への疑問のきっかけはルルの母の遺体運びあたりに起因してるのかな~でも皇帝は記憶改竄できるからな~。
その辺りもおいおい出てくるでしょうが、シュナイゼルだって何かをやり遂げたいはずだから・・・と思うのでそれが何か、気になる回でもありました。


あとは。
アーニャさん。
C.Cとの間接接触で何が・・・?以前スザクもそうなっていたのでなにやらギアスとの関係者?らしいですけれども。

さて次回は。
咲世子はきっと運動神経スンバらしいだろうな、でもバレルって!ルルーシュはすぐ動機・息切れするんだしさ(若者らしくないよ)どう考えても咲世子ルルが大爆発?ということを想像させる予告に・・・期待。
それからジノ・・・いくらなんでも・・・学生って(何歳?)・・・スザクの周りの貴族・・・面白すぎ。
スポンサーサイト

theme : コードギアス 反逆のルルーシュ
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。