スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN03「囚われの学園」感想

自分には妹はいても弟はいないはず、ならばロロは?

学園でも違和感なくロロは存在していた。それは学園の誰もが偽りの記憶と状況の中で過ごしている現実があるからルルーシュの隣にいられたのだ。
C.Cを捕らえるための餌=ルルーシュ。
泳がせる規模の大きいこと。学生たちもみんな皇帝に一度は会ったってことになるのかー!
ということに皇帝の本気が伺えたりした。
それだけC.Cが欲しいのか、邪魔なのか。
恐ろしい執念です。

さて、感想ですが今回は簡単に。

*ルルーシュ
ゼロに戻ったルルーシュが第一に攻める相手は偽りの弟。
どう考えても監視者の一人だと思えるしね、そのうえナナリーと同じ誕生日の化けっぷり。また覚えてなかったとはいえナナリーと同じように自分が愛情を注いできたことも、思ってきたこともすべて・・・許せはしないでしょう。そうさせてしまった元凶への憎悪、目的のために他人の記憶までも操作したこと・・・それはすべて己のせいでもあり・・・巻き込んでしまった。
その自責の念もありどうしてもロロの正体を暴き支配下置きたい、そしてナナリーの行方を追う、その心づもりで動き出したルルーシュ。

しかし偽りの中にある学園は恐ろしいほどに監視システムが張り巡らされているけれども・・・とても幸せそうでした。シャーリーも会長もリヴァルもね・・・学園生活を謳歌してました。確かに操作された記憶での生活の中なんですが・・・すべてを取り戻したとき彼らの友情はどう傾くのか。それも不安です。
シャーリーとか見ていると今のほうがいい気も・・・。
でもいづれは嘘の世界から現実に戻さねばとルルも思っているわけで。その責はすべて背負う覚悟があるようです。

だけど元に戻れば悲劇は起こる。いなくなったニーナはロイドのところにいるらしいから記憶操作されてはいないと思うからゼロに対しての憎悪は剥き出しで、スザクもあのとおり~そしてカレンは黒の騎士団でそのことを自らばらしたから・・・ブリタニアにとっては叛乱分子で・・・生徒会もばらばら・・・。
失ったものは自らの行動の結果なのですが・・・すべてが終わったら孤独に泣きそうですね。

さて、ナナリーの居所を知るためにも、現状を把握し掌握するため自らを餌にギアスを駆使してパニックを起こし詰めいったルルーシュがまず知ったのは、ロロもまたギアス能力者だったというもの。彼にとって誤算だったのか能力者の登場は、あっという間に危機に陥ったぞ~といいたいところなのですが。
2話でイレギュラーなナイトメアが瞬間移動していたことで、あの速さが人外でおかしいと思ったはずですので・・・「もしかするとギアスを持つものがほかにも」と思ったと思うからな。
何かしらの対処をしてのぞんだとは思いますが・・・後をとられたルルーシュ、どうなるのでしょうか。

ギアスの暴走はやはりそのままでしたね。その防衛策がコンタクト・・・なのかあ・・・ギアス掛けるのにいちいちコンタクトはずすんか~早くできるように落とさないように・・・ずいぶん練習したんだろうな(笑)
でもどんなに早く正確になったってそのタイムロスは発生・・・どうだろう・・・。


*ロロ
有効範囲と有効時間の縛りがあるようですが、一定空間の一定時間を止められるギアス・・・か。
自身が能力者でもあるわけだけど、そのギアスというものを知られないようにも動いているような感じもしますね。その言葉を知られたかもしれない、という疑いだけで今までいっぱい始末したらしいからな。
ヴィレッタもギアスという言葉しか知らないらしいし・・・ロロは直接皇帝から送られた者のようではあります。
任務を冷徹にこなす彼なのですがどこかルルーシュの弟でありたいと言う気持ちがあるような・・・?
「誕生日」「家族」
そういったキーワードになんだか敏感なロロ。
ルルーシュからもらった誕生日プレゼントに対しても過剰反応し、またルルにゼロの記憶が戻ったとは信じたくない様子のロロ・・・。
だけれども記憶が戻ったと知った途端に「ルルーシュ、ギアスとともに死ね」的な過激な一面。
ロロには二面性があるように思うんですが・・・ゼロを殺したいロロとこのままでいたいとする、弟でいたいという気持ち・・・あのロケットの中に忍ばせているものにロロの気持ちの秘密はあるんでしょうか・・・。
感情が読めない子で黒そうに見えるんですが・・・幼いがための純情さと幼いゆえにある怖いもの知らずな残酷さが同居しているように思えました。
だからルルーシュの狡猾な黒さには今ひとつ対応できなかったんだろうかと・・・。

*星刻
公式どおりのキャラなら、ルルの頭脳にスザクの身体能力、らしい有能ぶりなわけよね・・・。
高亥に付き従うようにしつつ情報収集、したたかな様子が見て取れたり・・・。
C.Cとカレンの会話からゼロはこの敷地にいないのでは、ということを見抜いたようでしたね。
カマをかけて確かめたわけですよね、カレンに「紅蓮弐式のパイロットですよね」と。
その時確信したのかもね、C.Cは「ゼロには伝えておく」とか言ってしまったからね~。
ルルーシュのように自分から騒動を起こして、そして黒の騎士団の壊滅に乗り出したようです。
なんだかやり方が潔くてさ、好感度更に上がってきました・・・ルルとロロが真っ黒な腹の探り合いをしている中だったりしたからその豪胆ぶりが素敵に見えたな、と。
しかし彼も次が大変だな~、門の前にはギルフォート率いるブリタニア軍。そして捕らえられた黒の騎士団250名超のメンバーを助けに来るだろうゼロが会し・・・どう大使館を死守するかな・・・腕の見せ所です。


後スザクの某MS最強伝説な人っぷりが・・・ヲイだったり、シュナイゼルが穏やか~にスザクの出世を喜んでたのが「黒っ」とか感じたりしました。
実を言うと回を追うごとにルルーシュの考えや行動に対し何だか辛辣な思いが溜まっていく気もしているのですが・・・まあそれは今後を見てから・・・ですかね。釈然としないんだけどな・・・う~ん(困)
今回の話は次への布石っぽいところが多かったと思いますから・・・感想もこのあたりで。
・・・早く特派でないかなあ~。

スポンサーサイト

theme : コードギアス 反逆のルルーシュ
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 03 囚われ の 学園

今更の第3話感想です(ノ∀`)アチャー コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01福山 潤 水島大宙 櫻井孝宏 バンダイビジュアル 2008-08-22売り上げランキング : 60おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 結局、気分転換で描いた筈のカレンも上手くいかな...

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。