スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2TURN02「日本独立計画」感想

ぐわ~面白かったわ・・・2話。
というかここで1期(25話)のその後の話が来たか・・・先週の1話こそ繋ぎなのか!的な感があったりしたのですが・・・思わず1話を見直してしまいました。

偽りの記憶を植えつけられたルルーシュ。
弟を守る力ぐらいは・・・と思っているところが以前とは変わらないところでありそれがあるからこそ、偽りの日常でも自分の不確かさに不安を抱えつつも生きてこれたのだろうな、と思いますね。
そう考えると・・・ロロはという存在はルルーシュが”ただ人”になって生きていくのには重要な存在だったのだなとか思ったり・・・ね。完璧に読まれてます・・・そう考えると・・・だれがロロを仕込んだんだろうかねと・・・。まあそれは来週のお楽しみ?かな。
とにかくルルーシュは自分を取り戻し、偽りの記憶を植えつけたその過去の顛末も思い出したわけですが・・・。


回想シーン・・・ぶっちゃけ驚いたけども、スザクが本気でルルーシュに向かっていた彼らしい偽りない姿だったという気もしました。
どんなことがあの場で起こってもスザクはもう・・・覚悟を決めていたんだなあと・・・とても冷静だったと思うので。
ナナリーのことを口に出したのがルルーシュの誤算だったんだよね・・・逆にスザクはあれで切れちゃったと思う。顔を隠していたりしたこともナナリーや自分に嘘を付いたことも・・・友達としては許せないし友達だから許せないとも・・・思っていたところに都合のいいようにいわれればね。
友達って、何なのだろうとか・・・。
過去に自らが振り下ろした正義(と信じてやった父殺し)も告白できなかった、本当はルルーシュに隠したくなかった、友達として・・・。そのこともスザクには影を落としているんでしょうし過ちであったと認めその罰を与えられることもなく生きてきたというスザクだからこそ・・・ゼロを断罪しようと思い切ったのか、とも理解できるんですよね。

二人とも神根島で相手を撃ったわけですが・・・。
弾道が見えていそうなスザクにはどう考えてもルルーシュ勝てないよ・・・。あの動体視力にあの運動能力だからね・・・。けれどもルルーシュはスザクが本当に自分に向かってくるとは思ってなかったのだと思いますし本気で狙うつもりもなかったんだろうと。
ルルーシュはその正体がスザクにバレても、ナナリーのことで繋がっている絆を信じたかったのかもしれない・・・彼だけは、と期待したい甘えがあの一瞬にあったのだろうと思いますが。
それが「過去の自分」に負けたということで。
それこそが「友達」という情の見解の違いになり・・・スザクの気持ちを読み違え、ルルーシュは最後に「情」というものに負けたんだろうと思います。

一方ルルーシュの本当の身分を知っていて過去を知っていて、ルルーシュがゼロになった理由も理解しているだろうスザクだからこそ、撃てたのだろうしあの場で殺さずに皇帝の前に引っ立てた・・・ユフィの復讐に直結させずにスザクらしいルール遵守だったり思えました。
で・・・「達を売ってまで・・・!」とルルーシュに罵られても平然と「そうだ」と答えたあのシーンですが。

・・・スザクにとってはかなりの賭けだったのではないかと思います。
だって皇帝本人を前に「言ったはずだよルルーシュ、俺は中からこの世界を変えると」との発言は結構宣戦布告に近いと思うんですよね・・・だってさ、皇帝にすれば世界を変えると宣言されるということは今君臨してる自分に対する叛乱的な意思があるといってるわけで、そう思っている叛乱因子を懐刀的な「ナイトオブラウンズ」に入れる・・・ということは普通ないだろ。
本来なら「早いうちに芽は摘め」で叛乱分子だ~って殺されても仕方なかったと思うのですよスザク。(それにギアスとか・・・色々秘密を知ってしまったから始末対象にもなりうる)
しかし・・・皇帝は自分が過去に言ったとおり「力のあるものこそ」、というそれを覆したりはしなかったんだよね。皇帝は有言実行な人物だったと読んだスザクは賭けに勝ったか・・・?
しかし狙いはルルーシュに見せ付けたい事実だったのかも。
自らが歩んだ過程にはこんな結果がついてきた(やり方強引だがな)とかね。
結果だけ重視したルルーシュは結果のためになら友人も肉親もギアスで歪めてきたけど、スザクは軍人として皇族殺しで叛乱分子たるゼロを捕まえてきたその結果を評価を請うたら・・・ナイトオブラウンズですよ・・・証明したかったのかもな、とか思ったわけです。

・・・まあ肉体派のスザクがどこまで考えていたかは不明です。(ただ私がスザク寄りな考えが強いからこんな風に語ってしまうんでしょうけれど)

しかし、V.Vと接触していたスザクがどこまでギアスのことを知ったかということもあります。
ゼロを捕らえたことでその後彼がどうなってもナナリーはスザクが保護してどこかで安全に暮らせるようにしているような、そんな措置をとった、取れるようにその地位を欲したのだろうとも思うのです。

でもそれは・・・ナナリーにとって幸せかどうか。
それはわかりません。
スザクが良かれと思ってした行動、そして兄が築こうとした世界もまたナナリーが望んだ世界かどうかはわからないのです。
少なくとも兄と一緒にいられたらいいと願ったそれは今は・・・叶えられていないのですからね。
だから・・・。
「真実を知りたい、だからゼロを殺しに来た」
ロロが言ったその言葉が気になって仕方ない。ナナリーの代弁だったら・・・って思えて仕方ない。
しかし現在3人確認されたギアスもち。
ナイトメアを瞬間移動させるような力?ロロは誰の差し金的存在か気になりますが・・・これ以上ギアス能力者が出たら・・・普通の人間は太刀打ちできないよな・・・。


さて・・・

星刻さん(緑川さん最高です・・・気高いよ~キャラが・・・惚れたわ・・・)
中華連邦の大使館の敷地内が独立した日本になったことは、高亥さんにギアスがかけられたから・・・なんですが。
ルルーシュの作戦は最終決戦の前から進んでいたようですから・・・C.Cは中華連邦に飛んでいたこともあったし、ディートハルトにもラインは確保させていたらしいし。卜部に関してはもしかするとギアスなりかけていたのかもしれんからゼロの中では最終決戦が失敗したときの保険発動、ぐらいの作戦だったかなと思います。
しかし・・・ああ・・・星刻さん・・・。
頑張らないといけませんね・・・上司がイっちゃいました、ゼロ教徒になっちゃいましたから・・・大変だ。
でもゼロの利用価値を考えていたりするので、ゼロにとっても星刻の存在は一筋縄では・・・に期待しています。
その前にゼロになんらかのギアスかけられたりしてね・・・(オレンジ化は断固反対・絶対イヤ~~笑)。もしくはロロのギアス?にとか・・・でも彼のギアスがどんなのかまだ不明だし・・・瞬間移動なのか??他人に及ぼす力ばかりがギアスではないのか・・・謎


最後に・・・私の中ではこの2話はスザク祭りだったわけですが。
ルルーシュが先週のゼロ復活の時に発した言葉。
「無力は悪だというのなら、力は正義なのか。復讐は悪なのか、友情は正義足りうるのか」
何を言いたいんだろうと引っかかっていましたが繋がってきたようにも思った今回でした。
なんとなくこう・・・その問いかけの台詞の意味はルルーシュがこれから対峙していくものなのだろうし大きな力を持っている皇帝やスザクに対しての言葉でもあるんでしょうがゼロであったルルーシュも同じようにギアスという力を振りかざしていたに違いないんですよね。
「切り捨てるという発想だけではブリタニアには勝てぬ」っていうのも・・・
結果を得るために切り捨ててきたものはギアスという力あってこそ。それに気づいたゼロは・・・さてどう変わるのでしょうか・・・。

まだ友達という認識があってほしい二人に注目~。

ほかにも皇帝のこととか、カレンのこととか・・・ニーナが一番怖いとか・・・スザクにちょっかい出してるジノの無視されっぷりがツボだったとか・・・。無表情なスザクに萌えたとか・・・ルルーシュのギアスはコントロールできるのか?とかいろいろ感じたんですがキリがない気がしますので・・・。
また気づいたことがあったら書きます。














スポンサーサイト

theme : コードギアス 反逆のルルーシュ
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話 「日本 独立 計画」

【あらすじ】 神根島で放たれた銃弾の末は?果たしてルルーシュとスザクに何があったのか? 今、明かされるルルーシュ変貌の秘密!! ...

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。