スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO #22「トランザム」感想

色々詰め込まれた回だったと思います。エクシアは「通常の3倍の速さですっ!」的速さに(笑)なったようですし(トランザムシステムってこれだけではないでしょうが第二段階に入ったという感じ?ガンダムは)。

切なく儚い回でもあった。
誰かの私利私欲のために無意味にあっけなく死んでいくもの・・・トリニティの兄弟や絹江、そのために歪んでいくだろう取り残されたものの未来・・・沙慈やネーナ。
トリニティは無茶苦茶だったけれども一応存在する意義を持ってはいたんですよ。でもそれすら否定されたんですからね、誰かの望みのためだけに利用されただけだったか・・・。
翻弄されて結局は世界を加速させてしまっただけで空しさだけを残してくれたなあ・・・んで、ネーナが残ったところが微妙に許せなかったりするんですが。
肉親を失った彼女がこれからどうなるのか、というところを描かれるのでしょうし、彼女には民間人を巻き込んだ事件で沙慈と繋がっていく可能性があるキャラだしね・・・。
どう変わるかなあネーナ、変わらなくて暴走ってこともあるだろうけど一般人の沙慈との対比があると思うので・・・その辺りは期待しておいていいのかと思います。

にしても・・・またアリーさんですか。
彼の今のスポンサーはアレハンドロなのでしょうがとんでもない爆弾にガンダムが渡ったと思います。この男をうまく操ることは出来ない気がしますのでアレハンドロも結構早くに破綻しそう?つか今日コールドスリープ中のイオリアを撃って悦に入っているところをリボンズに後から撃たれるのかと思って少々期待しましたよ・・・。あと眠っているイオリアにアレだけ弾丸打ち込めるアレハンドロの憎しみとか恨みって何かな~相変わらず小さい・・・。

しかし、イオリア何者?
ヴェーダがあるところに「悪意を持って侵入する者がいるだろう」という想定=ヴェーダ掌握の予想をしていたこと、またGNドライブなどのソレスタルビーイングのみが持つ技術力が流出するかもしれないということを想像して次の段階の、自分と意思を同じくするものがいることを試していた・掛けていた?といったことを200年前にしていたのだから・・・なかなかのお人です。

ヴェーダというものはソレスタルビーイングの支柱だったわけですがそれはイオリアの意思や考えの塊でありそれだけの中で戦っていくという危険性もまた彼は出していたのでしょうか。
「戦争根絶のため戦い続けることをソレスタルビーイングのためでなく君たちの意思でガンダムとともに・・・」
その意思を持っていると思われるものがマイスターとなった・・・イオリア(ヴェーダ)の選択は今のところHITしていると思えますが。

さて4人のマイスターの中で「自分の意思」というものを持ってなかったのはティエリア。
ヴェーダの申し子、ヴェーダとの繋がりだけに自分の存在意義を感じていたのでしょう。だからこそ少しでもそのラインから逸脱しようものなら「万死に値する」とか言えたわけです。全てのものさしがヴェーダでありそれ以上のものがなかった彼ですが・・・。
三人の戦う理由を知り、行動の訳を知ったことで動く感情があったわけよね。
興味もなかったのにいつしか彼らの行動に興味を持って調べたりし始めて気にかける様になった。
だからこそロックオンが自分を庇ったことに動揺し、ヴェーダとの接続がない自分に失望し自分が空っぽであることに気付いたわけですね・・・。
・・・で素直に謝れたのは・・・彼自身今まで持たなかった人間らしさを認めた瞬間で「失敗ぐらいするさ、人間なんだから」というロックオンの慰めに壁を乗り越えた感がありました。
しかし・・・本当は人間なのかどうかは微妙なわけだよね、あのフェイトの様子からして。
けれども。
ロックオンのことで動揺し泣いたり、「あなたは愚かだ」とそれこそ不遜にロックオンに返したり・・・とてもかわいい存在ですよ。
「あなたは愚かだ」って言葉はしかし・・・ティエリアさん・・・(照)
スンゲ爆弾だった・・・だって凄い仲間思いの台詞だし・・・吹っ切れてたな~。
ロックオンには「行っていいんだぞ、刹那が心配なんだろ」=「自分の情動に従っていいぞ」といわれてるわけで、もしそうしたらプトレマイオスにはアレルヤだけになるし・・・ロックオンたちはかなり危機に陥るということを気にしないでいい、と背中を押してきた自分のことは棚上げなロックオン。その上何気に自分の考えていることを見破られていたことも悔しかったんでしょうけれども、ね。
皮肉ってたけどね、ほんとは嬉しかったと思うよ。
めっさ可愛かった!!(しかしツンデレやな・・・)

にしても独眼竜状態のロックオン・・・どうなるのかしら。治療しないってアンタ!再生治療ってことは・・・今潰れてんのかー?

最後に。
刹那の意思は真っ直ぐだ。でも彼の求めるものの答えは難しいですね。
アリーのように戦争というステージで楽しむためGNドライブ機体、兵器として自分の望みに合致する価値だけを求めるいわば己の快楽のために生きているものとか、国を護るという大義の為に戦うグラハムのこだわりもまた己のプライドと戦っているわけですよね。
刹那は戦うことを決意してしまって表面上はブレたりしないんですが本当は戦いたくないんですよね、先週放送の夢の部分を見る限り。
でもガンダムの存在が刹那を支えている。そのガンダムは刹那の意思を反映する兵器であることは間違いなく、その存在を彼自身が問うわけだから・・・それを操る自分達の存在も常に問わなければいけない。・・・深いですね。



「絶え間ない慟哭が漆黒の宇宙にこだまする」
怖い予告の〆言葉でしたが・・・まだまだ誰かが泣くことになるんか~第一期は後3回かな・・・?ガンダムらしく無常に散ってゆく人の増殖時期に来ましたかね?







スポンサーサイト

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。