スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO#21「滅びの道」感想

GNドライブ搭載機がいっぱい・・・。
その裏で進行するヴェーダの乗っ取り。
アレハンドロとリボンズはお互いの利害が一致しているらしくソレスタルビーイングの掌握を開始しました。今あるソレスタルビーイングのガンダムは別に重要視していない、できれば消えろ、ぐらいの考えで動き出した事態・・・一気にトリニティはその存在すら切捨てられそうになってるし・・・(王が拾うとは思いますがあの三人は)。

しかしそんなにヴェーダは凄いのか?
イオリアの脳だけ生きてて・・・っていうアリアリな設定なのかどうかは知らないけれど、バックアップなしには作戦遂行もガンダム運用もきついようですね。
今回刹那たちはスメラギの予想で準備が間に合いどうにか危機を切り抜けられましたがアレハンドロは殺る気満々でした・・・うまく地球の連合軍たちに始末してもらって、という姑息さも見え見え。
実働部隊などいくらでも彼らは作れるだろうから・・・用済みって感じにも見えた。
ただマイスターたちは自分達が滅びるのも「予定」のうちかと嘆いていましたが・・・ヴェーダが荒らされているということティエリア以外は知らなかったのかなあ??と思ったり。
つか、(あの基地)頭が狙われたらとか裏切り行為が発生したら、とか考えなかったのかという疑問が・・・。そういう事態は既に想定していて2人の侵入を「いらっしゃい」状態で受け入れたのなら・・・イオリアってやな奴。

しかし監視者と少年の二人組は世界を大きく巻き込んで着々とMY計画を進めておりますな。
あのリボンズは絶対黒だろうしラスボスっぽい、というのは分かってるんだけれども(CVも名前は変えてるがあの人だしぃ~)。
・・・アレハンドロはどうやら小物っぽい気がしてきました。
コーナー家の200年間という世代を超えての積年の思い(先祖がイオリアに出し抜かれちゃったのかしら?)と野望、世界もソレスタルビーイングも欲しいらしいですけれど、実際どうしたいのかはまだ見えません。表と裏の顔をうまく使い分け世界を操作したいということでしょうが、それもリボンズあってこそだからな・・・他力本願だな・・・きっと裏切られるのでしょうね。


ヴェーダがヤバイと気が付いているスメラギは冷静に次の手段を考えられましたが、ヤバイと分かっているのにまだそれに依存していたティエリアは相手とのラインが断たれた時やはり親に捨てられた赤子のようになってしまい茫然自失です。
本当にヴェーダの指し示す道しか歩いてきてなかったんだなあ。

「・・・それが人間だろ」的突っ込みを意図的にロックオンに質問されたティエリア、自分の出生について「(ロックオンは)・・・知っているのか」と気付かれるとまずいな、と言った感じで呟いていましたけれども、やはり彼は特殊な生まれ育ちをしていて人間の持つ感情の細やかな感情の部分が分からないのでしょうね・・・。
目的以外の行動をすること、人間の起こす衝動・情動といったものに理解が乏しいみたいですがさすがにロックオンが自分を庇ったのには心が動いたようです。
というか戦い始めてからこれまでのことから、他人を思いやる的な感情が生まれてきて逆にそんな自分に戸惑っている感じもします。
ヴェーダに捨てられてしまった時の絶望感、ロックオン負傷に感情をコントロールできないという自分への戸惑い。確実に変化を見せているティエリア・・・どう化けるのかな~と思います。
吹っ切ったら今よりハラグロ希望です。

最後に。
やっぱり絹江さん(涙)・・・アバンから沙慈の泣き&叫びが痛かったなあ・・・。
この子本当にどうなるんだろう・・・身よりもないんだろうし。今は悲しみが強いだろうけれども・・・ここまで周囲の人が全部ソレスタルビーイング絡みで・・・こうなると・・・ね。
どうなるんだろうなあ・・・沙慈まで戦い肯定でハラグロっぽくなったらやだな~。





スポンサーサイト

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 21話「滅びの道」

機動戦士ガンダム00 21話「滅びの道」

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。