スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO#19『絆』感想

先週からやっと・・・面白くなってきたな、と感じてます。

今週でようやく刹那が掴めた気がします。つか・・・今迄で一番台詞がたくさんあったんじゃないの??自分の心情も語ったし、今まで断片的だった彼の行動も言葉もようやく解ってきた。
というか・・・謎行動を起こした時の感情が今日の言動でやっと繋がったんだよね。
「オレがガンダム」という言葉の真の意味、目指しているものとかも。
4人のマイスターの中で最年少ですが(というかティエリアは年齢も分からないし初めから過去というものがなさそうですが)刹那が最も過去の自分と対峙できていて冷静に過去を受け入れている。歪んだ世界の中にいたことを自覚し「神を信じ込まされていた」という過去のマインドコントロールから脱却できているわけですから。(アリーのことも確めただけということですしね)
それだけ自分が助けられたガンダム、というものの存在が大きかったのでしょう。そして自分を振り返ったとき、世界に目を向けたとき・・・すべての答えが「ガンダム」に集約されたわけですね。

そんな刹那に銃を向けたロックオンですが。
歪んでいる世界、暴力の連鎖を受け入れてしまった自分、そういうものを冷静に受け止めているようですが、過去のテロのトラウマはまだ引き摺っていて、復讐という感情を昇華できずにいたようです。だから刹那がロックオンの家族を殺したとする組織に所属していたというだけで銃を向けてしまえるわけです。別に彼が犯人でなくてもね。しかし、その復讐したい相手の一端にある刹那は潔く過去の自分のしたことを見つめていて、自分が撃たれてしまったら「歪んだ世界を変えてくれ」と託してくる。
これは刹那がロックオンを認めているということだしね。
開き直り以上に刹那がガンダムしか欲していない(というべきですかね)見てないとなったら・・・参ると思う。
これで彼らの意思統一と言うか、目的の一致の再確認はなされたようです。

それを見ていたティエリアの「これが人間か」と言う言葉が気になりましたが・・・あんた人間じゃないのかい?(というか過去がない?やっぱり・・・)
しかしこの人もヴェーダが信用ならないと来ると・・・どうなるのかね。ヴェーダによってガンダムを無効化する能力を持っている(いた)ガンダムに乗っているようなのでマイスター基準にもうるさい人だったようですけれどそれはヴェーダと繋がっていたからこそでしょ?
その大元が荒らされていると言う事はもう証明されてしまって・・・今後どうするのか。
プトレマイオスのクルーにそれを告白して今後のことを相談できる?というかね・・・そういうこと知らない人なんじゃ?・・・とか感じてしまいました。

ということで。
刹那の行動はプトレマイオスのクルーには「よくやった」調で受け入れられたわけですが。
「これも予測されていたことかも」というスメラギの台詞が気になります。
不正なアクセス?により干渉されたヴェーダ、ティエリアのもつトライアルシステムとかいうものも途中で強制解除されたりして、今後はどこまでを信じていいのかも不明ですから情報も漏れているということが伺えますし、トリニティが作戦を仰ぐ「ラグナ」というものを誰が作ったのか、というところもまた混沌としてきました。
アレハンドロとリボンズがどう考えても怪しいですが・・・「世界が変わるならどんな手を使っても」という王留美も今後プトレマイオス側に居続ける事ができるのかな?と思わせます。
「内部分裂」?なソレスタルビーイングの誰かが各国に擬似GN粒子を与えるようですから今後世界はソレスタルビーイング排除方向の怖いもの知らず・・・ますます混乱なのか。


そんな中の一般人。
今のところ沙慈は夢を追いかけるという約束を果たしていくことでルイスとの繋がりを持つしかないでしょう。ルイスは・・・一端退場な感じです。
沙慈は自分の道の中でソレスタルビーイングに繋がっていくのか、姉の行動から巻き込まれていくのか分かりませんがやはりどこかで接触するのでしょう。
ロックオンの過去とよく似た形で沙慈はソレスタルビーイングを見るのでしょうか・・・。
その辺り見所なのですが・・・どちらにしても絹江・・・ヤバイですなあ・・・。

スポンサーサイト

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。