スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO#18「悪意の矛先」感想

なんと言いますか・・・!
やっと話やキャラに話にドラマ性が・・・といっていいでしょうかね~。
ここまで長かったですが・・・色々見えてきた回でもあったかな、と思えます。

さて、一般人だった沙慈やルイスがどういう風にこの戦争に関わってくるか、というところは以前偶然にテロにあってしまったこともあり、その手はもうないのか~と思ってはいたんですが、もう一度最大の苦難に見舞われました。
ネーナの気まぐれによって起こった惨劇に巻き込まれ、ルイス、そして沙慈も戦争というか、ソレスタルビーイングの起こした事件が他人事には出来ない状態へと追い込まれました。
このことがどういった方向に動くのかはまだ見えません。
憎しみを増大させていくのか、それとも・・・今は悲しみの時期ですが今後どんな感情に支配されていくでしょう。
こういってはなんですが心の病は傍目には見ていてとても解りにくい。
けれど身体の一部がなくなってしまう、という出来事は心身両方に、そして周囲にも与える影響が高いんですよね・・・。彼女はその幻視痛にいつまでも悩まされ、それを見ている周囲にも影響は濃い。沙慈はルイスが喜ぶと思って渡した指輪の事で一生悩むでしょうし(自己満足を責めるだろう)。
この二人には罪がないのでこの不条理さが泣かせます。
逆に、自分から危険な方向に飛び込んでしまった姉・絹江にも何か起こるのでしょうか・・・?沙慈は知らぬ間に深く関わっていく・・・こいつが本当はガンダム的主人公・・・巻き込まれ一般人・・・な気がしました。
深いところに嵌っていくだろう沙慈、正義とか戦争とか・・・そういうのを一番考える役割なのかもしれません。


さて、トリニティ兄弟は・・・ソレスタルビーイングに本来認められたものではない?という感じになってきそうですね。こっちが本流、と思っていましたがどうやら不穏分子?的なところがありそうです。
ハッカー・・・?というかその情報に立ち入ったのは多分リボンズなのか~というところですが。
彼はフェイトと同じく両親がソレスタルビーイングだったのかもしれません。そしてティエリアのような存在なのか?ヴェーダに侵入できるというのはそういうことなのかも知れないけど・・・まだまだ大猫を被っている気がします。
こうなると拾ったアレハンドロにも何かありそうなんですが・・・本当に監視者としてだけ機能してなにもしないのか、というところになってきましたね。

で、兄弟。
困り者ですね・・・刹那が感情にまかせ掛かっていった気持ちが・・・よく分かった・・・!今日はね。
「オレがガンダムだ」発言以来、どうなのこの子?と思っていました。今日も怒りの出発点は「ガンダム使って何してくれるんじゃ~」ですけどね。
でも・・・理性が焼け付く瞬間がやってきたんでしょう。後のことを考えていないところがヲイ、ですし仲間のことは考えていないのですが。
この刹那の行動が仲間、プトレマイオスのメンバーにもソレスタルビーイングの在り方を問うことになりそう。
スメラギやティエリアがヴェーダに疑問を持たなくてはならない状況が発生し彼らの信じるものの一つが脅かされている状況を刹那が知る由はないので自分のとった行動の先、組織の中で自分が後どうなるのか、わかりきっている自己満足的に起こしたトリニティへの仕置きに他ならないのですが。複合した今の危機的状態であるからこそ、彼らの規律がどうなっていくのかということもあります。
命令違反の刹那、それをどう処断するか。トリニティの行動もまた監視者にとってどう映るのか、ということもありますからね。
まずはトリニティの連中との真っ向勝負・・・ガンダム同士の戦い、次回はこれなんでしょう。

そして。
ユニオンのグラハム。
彼はサムライっぽいですね。そして「身体が持たないとは!」発言に・・・こいつガンダムに勝ちたいからという理由でまさか強化人間に?と過ぎった・・・。頼むそれだけはやめてくれ。
つかカタギリ・・・頑張れ(←こういうところが腐)

言っちゃ悪いが、初めてこのOOで燃えました・・・はあ~エンジン掛かったと信じたいです。
スポンサーサイト

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

今話最大に燃えた萌えたゾクゾクときたヽ(´ー`)ノこれぞTHE・Gダムこーでなくっちゃ
フラッグ魂確かに危機を感じ応援はカタギリ←もう行く路は一つ?
主人公は本当に刹那?疑いが拭えねぇ~

やっと祭りが・・・。

サムライなグラハムにお~っで確かにマイスターの影薄いよね。その上トリニティの強烈な個性・・・イカレ女←やはりダムに一人はこういったキャラ必要だよね。やっと祭りが来たかんじです、まったくですよ!
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。