スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO#17「スローネ強襲」感想


新しいガンダムマイスターもまた『武力介入』というけれども。
彼らのイオリア・シュヘンベルクの理念?というか、に対する解釈とプトレマイオスの面々が目指しているその理念とは違うような感じですなあ。
ますますソレスタルビーイングが成し遂げたいことって何よ?といった感想。

登場してきた3兄弟は長兄のヨハンがいないと統率取れない暴れん坊って感じで危ない人たち・・・ミハエルは過度なシスコンで喧嘩っ早いトラブルメーカー・・・いつか4人のマイスターに斬りかかりそうです・・・。
馴れ合うつもりもないしぶっちゃけ邪魔扱い?
彼らは独立して何らかの目的の為に来たのでしょうし。
言うならば、鹵獲されそうなガンダムを助けたことも、鹵獲されることにより知られてしまうこと・・・120年前の木星探査のことでしょうけれども・・・を極端に嫌う勢力がソレスタルビーイングにいてその実働部隊としてやってきたというところかな。
3兄弟を使う陣営はプトレマイオスとは違った別の指示系統を持ったもの達だと思えます。
目的は「武力介入」による戦争の根絶に見せ掛けはするけど・・・そうは繋がらないのでしょうね。
真の目的に気付いたらしい博士を狙ってあんなに派手に基地を狙いましたが、今までの介入とは明らかに違ったアプローチとなれば・・・世界はどう思うか。
ほかの人たちから見れば4機のガンダムが7機に増えただけのソレスタルビーイング。
プトレマイオスが正統(というのにおかしいが)な流れでいく裏で今後も何かやりそうな感じですね・・・例えば、3つの勢力を戦争方向に炊き付けるとか・・・そういう方向の暗躍部隊というかね・・・悪役印象強ですね今のところは。

ですがあの謎めいた兄弟の行動が4人のガンダムマイスターを結束させそうな気もするんですけど。
「初めて意見があったな」
なんてティエリアが刹那に対して言うぐらいですからね。

何の情報も与えず、のトリニティたちですがいつもティエリアが引きこもるあそこに難なく入れたということは・・・あのネーナって娘はティエリアと同じような存在?なのかもしれません。
ヴェーダの申し子といったティエリアですが、ヴェーダにも知らない情報があるということでヴェーダは根幹ではなく枝の一つであり・・・大本がトリニティ隊の方なのか、その逆か。
端末の紫なつり目ハロは「兄さん」なそうですから、やはりヴェーダの方が枝なのかも知れません・・・。

しかし・・・相変わらずキャラ的にまだ萌えがこない・・・OO・・・。
マイスター達よりグラハム王子が熱い・・・いいところを持ってくと思います。ホント・・・。
スポンサーサイト

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。