スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO#08「無差別報復」感想

ソレスタルビーイングの行動に対しテロ組織が起こした暴力行動・・・国際テロネットワークなんてものにバックアップする国も当然いるらしく・・・テロを支援したりして何かを得ようとする国、なんてものは23世紀でも存在している様子です。
母艦に残る人たち曰く、「どんどん嫌われていく」という彼らですがやはり本来もっと違う目的があって武力介入しているらしいのですが・・・彼らも世界にとってはまだテロリスト。今一番憎まれていそうですね。

・刹那
アザディスタンの皇女に助けてもらった刹那、実はアザディスタンがクルジスを滅ぼしたということらしい。6年前に終戦したようですが戦争の原因は宗教関係なのか?それなら話し合いで折り合いのつきそうなものではありませんし長年の確執が両国の間にあったなら話し合いなんかではどう考えても決着が付きそうにないですよ・・・。
実際少年兵として戦った経験を持つ刹那は末端の戦争の凄惨さを知っているし、彼らの信じていた神が助けてくれたわけでもない。超現実的に見て話し合いなどで期待できるものはないとばっさり言い捨てていた。その彼の態度に衝撃を受けていた姫様ですが、戦争の裏事情的なものがアザディスタンの方にはあったのかもしれません・・・宗教上の何かを利用した戦いと見せかけて利害追及とか、よくあることですから。
信じていても神は現実を救済してくれることもなく、死んでしまっても神の御許にいけるわけでもない・・・戦争というものへの刹那の憎しみはとても深くまだあの国の中も荒れている…始めてあった刹那に対し自分の国の内情を話してしまえるその人も我慢ならないというところなのか、脅すように自分がソレスタルビーイングの一員であることを暴露しますが。
相手が「笑えないジョーク」と一応折り合いを付けてくれたからいいものの、刹那の行動が結構大胆なので驚きです。
・・・あそこにティエリアがいたら間違いなく後から撃たれてたな・・・。
第一級の秘密保持事項だというのに、刹那は感情に任せて名乗った、と言った感じが拭えません・・・いいのかなあ・・・(この出来事で刹那の正体が一番に露呈しそうな気も?)。
過去を引き摺りその過去があるが故に非情に戦えるとは思いますが何か釈然としないんだよねえ・・・刹那。寡黙なんですが案外熱血で感情的なのかもしれない気がします。

・「大いなる一歩」
各陣営から流されてきたテロ組織の情報を利用して作戦行動を開始することになったのが気に入らない様子のスメラギ。しかし各陣営の持つ機密情報を流したという行為を彼らは前進したといいました。
確かに彼らの行動はテロなわけですが国家や民間人にも影響を及ぼしてきているようです。
世界の紛争は関係ないと思っていた、という沙慈たち一般人はソレスタルビーイングの行動によって自分達もまた戦争に全然関係ないとは言えなくなったと感じてきているように、関わりの無かった人たちの意識が少しずつ変わっていってるらしいし彼らに何か裏があるのではと思う人も・・・?
暴力による圧力で世界を変えるという無謀な行動の果てにあるもの・・・そろそろ見えてきて欲しいかと思ったりします。


今回テロを憎むロックオンという彼の過去も前回以上に見えてきましたが、その憎むべき行為ともいえるものを彼は今する側として世間には認識されているわけですが、次回少しその過去も含めつつ話が動けばなあ~と思っています。
スポンサーサイト

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。