スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO#07「報われぬ魂」感想

ちょっと感想が遅れてしまったので簡単に。

最近のお気に入りキャラはティエリアです。あの徹底ぶりが好きです・・・底が見えない感じがね。
ベータ(と聞こえましたが)に選ばれた存在であるガンダムマイスターたち。彼らはそれぞれにたたかう意味があるんですがティエリアについてはまだそれが見えないという感じですね。

今回刹那がサーシェスとの関係に動揺しまた彼であるという確証が得たいために「やっちゃった」こと。
幼き頃に「神」に認められれば戦争に加担したり誰かを殺して生き延びることも正しいと植えつけられたらしい刹那。その価値観に縛られたクルジスでの戦いはどんなに神を信じようとも刹那を救いはしなかった。
結局救ってくれたのはガンダムだった、ということで刹那は世界と繋がったのだと思えますが。
クルジスのときに盲目的に信じた神という存在を植えつけたのがサーシェスだったんですね。そのマインドコントロールともいえるものに操られていた頃は自分の意思というものが感じられなかったのかな?だからマイスターである理由を問われ「生きている、生きているんだ」といい今は自分の意思で戦いに介入し手いるといいたかったのか。なんにしろ刹那はエクシアと戦うことで過去と戦い現在と繋がっている、そんな気もします。

またロックオンはこの戦いに身を投じた原因がどうやらテロリストによって何かを失ったのが始まりのような感じです。
「あなたらしくない」とティエリアに言われたようにテロというものに過剰反応を見せたロックオンでした。ですがティエリアに続いて指摘されたとおり「テロという紛争を起こした我々も立派なテロリスト」であり罪もなき民間人まで犠牲にしてソレスタルビーイングの作戦行動に参加しているのはどうしてなのか、という矛盾・・・それを言葉にされてさらに感情的になったところから指摘されなくても分かっているしそのジレンマと戦っているのだろうとも思えました。

で、「一度命令違反を起こした僕が言うのもなんだけど」というアレルヤさん。彼は常には多分一番穏やかな性格なんだと思います。
彼の戦う理由はなんとなくもう一人の自分「ハレルヤ」を救うためかなあ・・・と。勝手に彼を二重人格設定にしていますが、幼い頃(?)自分の保身のために派生したもう一人の自分・・・彼を救いたいのではないかと思ったりします。いつか彼(ハレルヤ)と人格統合したいのでしょうかね??

でガンダムとガンダムマイスターの秘密を護ること、ソレスタルビーイングの目的遂行のためなら仲間を殺すことも厭わない、のティエリアですが。どうにも彼の過去は分かりません。もしかして「ない」とかね。世界を睥睨している感じの言葉に行動が求める世界も見えてはきませんね。迷いのなさが怖いんですがこういう人も必要なのでしょう。

普通はスメラギのように作戦を行うことで犠牲が必ず生じることに耐えられずそれを紛らわせるために何かに縋ること・・・スメラギの場合はお酒でしょうけれどもそういう人間的なところがあると思うんですが。ガンダムマイスターの3人には感じる現実との関わりもティエリアには感じないしね。作戦第一で刹那のような無謀なことはまずしないと思うその真っ直ぐなところ、感情の起伏というか自分の判断基準から外れたものは容赦なく切り捨てていくのだろうというところでこれから一波乱起こしそうにも感じます。でも物語の鍵を握ってそうな人です。注目してますよ、ティエリアさん。

さてさて、サーシェスですが・・・この人は戦うことが心底好き、というか・・・PMCで好きな戦争をして金儲けしテロリストとかとも関わりのあるかなり危ない性格の人のような感じですね。けれどクルジアでの自分はあまり思い出したくないように見受けられましたね・・・。クルジアでのことは彼の汚点っぽい?思うように行かなかったのかもしれませんね、金儲けできなかったとか。
今後もガンダムを付け狙う役どころで絡んでくると思われます。その辺りから刹那を乱していくのでしょう。
このサーシェスが出てきた時も刹那の運命の人、とか言ってたような気もしますが、次回はお姫様とも運命の出会い。
さあ、どうなってくのやら・・・。

スポンサーサイト

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。