スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ…Section18「再会のアルテメシア」感想

『システムを破壊して人間達に生き方を問う』

ジョミーの非情ともいえる反撃が始まりました。
まずは育英惑星のシステム、テラズNO.5を殲滅することで、自由(というか自律?自立??)になる人間達がどうなるか、ということなのですが。
ミュウとの戦いは人知れず行われているわけですから、その戦いをジョミーは現実のものにして人類に突きつけ問題をきちんと表面化していきたいンでしょうね。それが降伏してきた救命ポッド(かな?)をも攻撃させ、自分達の存在を証明するかのように、また本気であると見せ付けるようにジョミーはトオニィに撃たせたのだと思います。

そのことでシャングリラの内部も随分荒れていますがね。
ジョミーはブルーが死んで変わったんですが(…唐突な感じが抜けませんけど)マザーが絶対にミュウを認めないという体制で攻撃してきたことに、話し合うテーブルに着くのにはミュウとしても力を見せ付けるしかない、それが近道とそう判断して力で押しているんでしょう。
が、そのジョミーの考えを本当の意味で理解しているのは・・・誰だろうなあ・・・。
トオニィはジョミーの力に心酔してるから付いて行ってるって感じで中身は子供だし人類は完璧蔑んでる(それはナスカ産の子供全員)・・・なんだかご褒美の欲しい一心って感じだし。リオは分かろうとしているけれども・・・彼自身は戦えないことで一線越えられないようだし。
フィシスはキースと接触したことで自分を疑い、ブルーとの想い出の中にいて今は未来を占えないという自分の過去に囚われているし・・・そして長老達はイザ始まってみると「やりすぎ」って・・・!なんだかなあ・・・ハーレイも何とかジョミーの考えを尊重して付いて言ってるけれど・・・といった感じでジョミーは孤立化していますね。
しかし一人でもジョミーはその強い意思を貫き地球への道を歩いて行きそう・・・ナスカでの暮らしはコンピューター支配からの脱却を実現したし、そこにミュウの可能性も見たわけですから同時に社会の異常さをしっかり理解したわけで。経験してきたことからジョミーは自分に自信を持って戦っているそんな印象です。
しかしますます孤高の存在になっていく様でもありますな。

さてアルテメシアへ向うシャングリラを追っている存在スエナ登場です。彼女は成人検査前ジョミーと再会したことをぼんやりと覚えていたんですね。鮮明ではなかったからこそ記憶の底にこびり付いていてかえって忘れられなかったのかもしれません。
その曖昧な自分がいることで彼女は何かをかぎつけて、白鯨と接触したという航宙士を巻き込みとうとう白鯨に追いつくことが出来ました。
今回は何よりも地球統合軍の人間ではないスエナとそれからモビーディックを信じている航行士・・・彼らの台詞が鮮明でした。

「コイツが俺の見たモビーディック、何が夢だ、黙ってろだ。もう隠せねえ鯨はいたんだ、本当にいたんだ」
と記憶を手放さなかった者・・・強い意志が記憶操作を凌駕していたんでしょうし。
スエナにいたっては、一度アタラクシアに帰ってきた友人のことがずっと心に引っかかっていてそれで人生をも狂わせたみたいだし(離婚したりして・・・)。しかしそれこそが彼女の生きる道になった。

「皆が忘れてしまっても、この世界には私たちの知らない何かがあるってあの日からずっとそう思っていた。あの日見たものをずっと思い続けていればいつか、本当のことがわかるんじゃないかって・・・それが貴方だったなんてジョミー」

強い思いを抱いた者はコンピューターの支配を超えた、人心は何者にもコントロールしきれないということなんでしょうけれども、そんな人たちは今まで強引に粛清されてきていたんですね。だから今の社会は保たれてきたんだし、スエナもキースに脅されていたりしてそんなことが逆に疑問となってスエナを突き動かしたのかもしれません。
何よりも曖昧な自分こそが許せなかったのだろうしここで屈することになれば自分を裏切るわけですから、見え隠れする白鯨の存在を追いはっきりさせることで何かを得られる、変わると進んだのでしょう。

結果は、昔のままのジョミーとの再会でした。心の中で今まで追いかけていたものをようやく突き止め過去と現在を繋ぎました。
強く思っていたからこそ記憶は繋がったのでしょう。
スエナのような人がミュウを知ったときに世界を知り、生き方を深く考えていくのかもしれない・・・お互いを理解できるのかもしれない。
さて、彼女はどうミュウに関わっていくのかを期待したいところです。

アルテメシアでジョミーの養父母たちも歳を取って出てきましたね。
再会はあるんでしょうか・・・?そしてスエナが養育していたらしい子供との再会も・・・?あるんでしょうかね?




スポンサーサイト

theme : 地球へ…
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:地球へ……/section18 : 再会のアルテメシア

品質評価 16 / 萌え評価 13 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 25 / お色気評価 4 / 総合評価 14レビュー数 95 件 ナスカ崩壊、そしてブルーの死。拠り所を失ったミュウたちに、テラへの進撃と人類との全面戦争を表明したジョミー。彼は手始めに故郷、アルテメシ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。