スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ…Section13「星に潜むもの」感想

何と言っても今日の見所はジョミーとキースの一騎打ちでした。
ジョミーは守りたい者のために、キースは命令を遂行するために=それが彼の生まれ生きる意味なんですが、お互い守るべきもののために一歩も譲らない緊迫した場面でした。
お互いに接触する前に相手を感じるところ・・・危険だと直感するわけですが。何だか悲しい運命の二人だなあと。本来なら一番分かり合えそうなんですもんね。

さて。
対峙の前ジョミーの言葉、フィシスに語ったことですがジョミーが何を考えているのかを素直に語ったのがちょっとよかったですな。
原作ではナスカに降りた意味があまり表現されぬうちに攻撃され星を失ってしまったイメージがあったので・・・。ジョミーの成長と主に彼の守りたいものや心情がよく分かった気がしました。

「この星を僕たちの星としていつか地球と対等の席に着くんだ」
「長老達の夢、若者達の願い皆叶えてやりたい。それが理想だといわれても。想いを抱く者だけに抱く未来が訪れると思うから」

ジョミーはこうして年代間の溝を埋めようと必死で考えたことだったんでしょうが、とかく時間が掛かると思われます。その考えにはできるだけ戦わない方法を友考えていそうですし・・・。
しかし、キース率いる部隊がジルベスター7に来たことで様相は一変していく。
フィシスがいう「不吉な風」・・・キースのシャトルだったわけですね。

戦士として訓練されたキース、それに対抗できたのはジョミーが生粋のミュウだったからですが、リオの登場で(これが嬉しかったり)キースは囚われの人に。
深層意識を探り、キースのことやキースより地球の情報を引き出そうとするミュウたち。
意識がなくても抵抗するそのキースの強さにマザー=機械を想起させる
「お前は人間だろ、お前は精神まで支配されてそれでも人間だって言うのか!」
ジョミーは人間としてまたミュウとして同じく生まれてきたものとして悲しみと悔しさを爆発させたようでした。
・・・ミュウはその叫びを共有できるのでその叫びが誰のためなのか。純粋に届いたのだろうとも思えます。

にしても。
キースを筆頭にメンバーズたちはこういう風に教育されている人ばかり。ミュウの地球への道の障壁になるものは今までよくつかめていなかったところに彼らの出会いがあったわけで。
ここまで訓練した人間をぶつけてくることで彼ら人類統合機構(でしたかね)には共存という言葉などないし、「敵」としての認識しかない。
ジョミーがみんなの夢を叶えたいと願うなら、彼らと戦っていくしかないのですね。皮肉なことにそれにジョミーは気付いたでしょう。
しかし・・・他のミュウはまだ漠然としか気付いてないでしょう。何と言っても戦い方を知らない人たちでもあるので。(原作においてはそうだったけどなあ~)

もう一つ。
キースが押し付けられた部下の酷いこと。なんだありゃ?新人にしてもどうにもならん、キースはよく耐えたなと思えたり。
辺境はあんなもんなのか?管理してる慇懃メガネの人格疑うよ。
辺境だけに能力的に↓が振り分けられてるとしても野放し状態なのかなと疑う。緊張感まるでないしね。辺境はあんまりマザーの力も及ばないというか、中央から見ればどうでもいい人たちってとこで。慇懃メガネさんはそれに劣等感&野望でもあるのかな、と思うわけです。
が・・・すぐに失脚させられそうですよね←マツカにが希望。

次回。
忘れ去られていそうだったブルーが目覚めるの?
やっぱりフィシス絡みかよ。
眠り姫のまま気付いたら地球に来てた説を押してたんですが・・・(泣)






ナスカの事件の後、ジョミーは五感の一部を失うわけですが、その時ブルーと心の対話とかして欲しかったり・・・。
もう目覚められないブルーといった方向もいいかと思ったんですがフィシスとキースの一件に絡みそうですね。
ちょっとベタな気が・・・。だけど、ブルーにとってのフィシスは特別なのでまあ仕方ないかとも思うわけです・・・。
スポンサーサイト

theme : 地球へ…
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地球へ… 第13話 「星に潜むもの」

ナスカに風が…、残酷な風が――。ジョミー×キース…じゃなかった(笑)ついに出会い対決する運命の二人!キースの記憶の中に、フィシスは知っている歌を見つける…ライバル二人が出会いやっと話が本格的に動きだす

地球へ… section13「星に潜むもの」

地球へ…の第13話を見ました。section13 星に潜むもの「うっ…ナスカに風が…残酷な風が」マツカ達を伴いジルベスター星系へ向かうキース。「この程度でワープ酔いか?何時間ワープ航法訓練を受けたんだ」「シミュレーションで60時間、実地で3回であります」「自分は実地...

レビュー・評価:地球へ……/section13 : 星に潜むもの

品質評価 50 / 萌え評価 50 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 50 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 25レビュー数 2 件 マツカを伴いジルベスター星系へ向かうキース。彼の接近はジョミーに新たな火種となって降りかかる。撃墜され、拿捕されるキース。「少佐は生きてい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。