スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ…Section9「届かぬ想い」感想

やっと見たのでまた遅ればせながら感想を。

シロエさんがお亡くなりになりました。

彼はコンピューターに支配されることを不自然だと本能的におかしいと感じ、世界について無知であるからこそ疑問を持ち、最後まで抵抗して受け入れることを拒んだんだよね。
原作のほうでははっきりとシロエは”ミュウ”であるとは描かれてはなかったのだけれど、アニメではその能力はジョミーによって抑えられていた?設定になるの?
再度掛けられた成人検査でかなり精神はやられたのだろう最後ですが。
キースに撃たれた瞬間、シロエが消えていくことにジョミーが”何だ?”と気付くシーンがあると思っていた(原作どおりなら)のでちょっと「ん?」でした。

せっかくジョミーと「ピーターパン」繋がりがあったというのになあ・・・あれほどにシロエが「ピーターパン」を望んだりしたのであるのかと思ったんですけど(ピーターパンシンドロームに掛けて、彼が記憶を失いたくない=大人になると失ってしまうから、ということで使っていただけの設定なのかなあ)、幼き頃のシロエがジョミーを見て「お前は違う」と否定したし、ミュウとして不完全なまま?だからテレパシーとしては届かなかったかも、なんですが・・・。
でもシロエの求めていた片鱗というか、ジョミーと一瞬でも精神的な交流があったりしたら、シロエが欲しかったもの、というかシロエが本来進んだかもしれない姿を見れたかも。
それは彼の救いになったのではなんて思えたのでした。

さて、キースですが。
自分の存在を受け入れたなら彼はその理想を追い求めるしかないわけだろうね。
シロエも2度目の成人検査で狂ってしまったと気付いていたとは思うし、結局処分されるならこの手で、という優しさだったんだろうかとも思います。
でもシロエがいたからこそキースは自分の存在に気付けたわけで。
自らの異質な生まれを肯定するためにはミュウと戦わなければならないわけです。
ジョミーとキースは本当に似た存在、今後出会い戦っていきますがどう描かれていくのか楽しみにしておこう。

それから・・・やっぱブルー生きてたな・・・。
次はナスカ編なんだろうか??





は~何というか「地球へ…」の後の「ガンダムOO」に反応した自分って・・・どんな性だろうか。
「ガンダム新作」と聞くと燃えるって、こういう人多いんだろうなあ。自分もそうですよ。
でもまだ1クールも終わってないのに、次の宣伝ってどうなんだろう。
色々裏事情も考えるけど、せめて7月ぐらいからCM入れたらいいのに・・・なんてぼやいときます。

スポンサーサイト

theme : 地球へ…
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。