スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へsection04「宙からの帰還」感想

何回OPを見ても頭の中は「ダ・カーポ」の歌が回ります。
そして・・・未だ絵に慣れなかったりもしますが。

「人間とは自分とは違うものを恐れ、排除する生き物だ」

ソルジャーブルーの壮絶な過去を垣間見たジョミー。
成人検査による記憶の排除という処理に抵抗するためか、異質な能力を開花させてしまった過去。徹底される検査に絶えられず死んでいったミュウたち。謂れなき迫害から脱出したブルーとその仲間。
300年の間、ブルーはテラにメッセージを送ってきたが聞き入れることはなく、やはり成人検査は続けられ、それに引っかかった者は排除されていくという歴史が繰り返され、それを知らずに生きてきた自分達でもあった訳だし。ジョミーもその身をもって自分がイレギュラーな存在であり処理しかかった理不尽さを身をもって知った。ただ「違う」というだけの理由、それが同じ人間であっても「排除」対象である現実・・・ブルーの記憶を知ったこともありやっと自分もミュウなのだと受け入れたわけです。
実際、能力が爆発して宇宙まで飛んでこれたりしたらもう疑いようもないですからね。

ブルーはジョミーに自分の遺志を継ぐものとして立って欲しいと願い、また「君を選んだことを許して欲しい」とも詫びていたり。
長い時を指導者として支えてきた苦悩、また志半ばでその力が尽きてしまうという悔しさ、それでも強靭な肉体と強いミュウとしての力と若い生命力をもつジョミーに託したい「希望」。
ミュウは逃げ出したりブルーの生命力を奪ってしまった元凶のジョミーを受け入れられない様子ですけど、ジョミーはブルーの真意を理解し、また自分のような子供をこれ以上作りたくないと、彼なりのこれからの道をゆく決心はついたようですね。

にしても。
リオ~助かってよかった。
ブルーは・・・(泣)わかっていたけどネ。
スポンサーサイト

theme : 地球へ…
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地球へ… section04「宙からの帰還」

地球へ…の第4話を見ました。section04 宙からの帰還ミュウの力に目覚め、成層圏へ向かって飛び続けるジョミーを追いかけてくるアタラクシアの戦闘機。そのジョミーの力はシャングリラまで伝わっており、ハーレイ達は驚いていた。《素晴らしい。こんなに離れていても君の..

レビュー・評価:地球へ……/section04 : 宙からの帰還

品質評価 25 / 萌え評価 16 / 燃え評価 37 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 31 / お色気評価 10 / 総合評価 22レビュー数 110 件 ミュウの力に目覚め、成層圏へ向かって飛び続けるジョミー。彼を護ろうと雲海の底から浮上するミュウの母船シャングリラ。ユニバーサルとの激

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。