スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+第7話「私がやらなきゃ」感想

大黒柱の父をなくした宮城家、小夜たちの復活までのエピソード。
ちょっと想像したとおり、というかも一つ盛り上がらなかった。話がゆっくり進むからかしら?
簡単に感想を箇条書きに。
・赤い盾の組織力に驚き。あんな船を近くに停泊させてるとは。
・えらくこまめに輸血しないといけないのがどうにも気にかかります。がどんな血を入れてるのだろう?普通の血液??
・引きこもったリクを説得するカイ。父の尊厳ある死を認めていることもあり、また長男として父の代わりとして分解しそうな家族の絆を護ろうとする姿が健気でもあって株を上げた。小夜が来て1年(でしたっけ)この兄弟達の繋がりの強さは生前の父親の包容力おかげかと改めて思えます。
今後キレやすそうな兄カイがどう男を上げていくのか期待できそう。
・ハジの何か急に舞い踊り?「これが貴女の太刀筋」…何してるのかと思ったのは私だけ。つかわかりにくいよ…。
・ハジの「今の貴女には受け止められない」からその過去を話せない、という。「戦っていくこと」で自分を知っていく、今はそれしかないという小夜…それでいいのかな?と。何か小夜の立ち位置がすっきりしない私。
・とにかく、宮城家の3人は「戦う」ために立ち上がるのかと。
小夜はともかく、他の2人は訓練組織にでも入るのか?今のままじゃ無理よね。特にリク…。

と主人公側のお話よりも、次への話の布石が気になったのが本音。
・ジャーナリスト、岡村の地道な取材
翼手事件の奇異さを追っかけて、ヤンバル研究所の跡地で地道に活動中。何もわからないところから謎にぶち当たりつつ結構核心に迫り危険になりそうな予感。こういうキャラの目と一緒にストーリーを追いかけたいと思います。いつか赤い盾に遭遇するのかと思わせますが、先に米軍に狙われ命もやばそうなキャラだな。
・ベトナムに乗り込んだアメ男
新しく出てきたカールもハジと同じ?ような、片手は鉤爪。製薬会社のトップであるとか?思い切り胡散臭く次に小夜が乗り込む学校の理事も?だけどここでも嫌われそうなアルジャーノ、とか。

予告で小夜がいきなり大役抜擢?戦うと決めたらこき使われイメージ。
ベトナムのリセ(女子高!)への潜入捜査。
あ~やっと制服卒業かと思ったらやっぱり制服。
世界の女子高校生の制服を着るっていうコンセプトも盛り込まれていたりしたらどうよ?とか思った来週からのお話。下僕なハジは「庭師」でお供(笑)
早くも日本を飛び出すわけで、なにやら「D67」を作っていそうな現場に近づきそうな予感ですね。
スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ 「私がやらなきゃ」

リクの明るい笑顔から始まった今日のBLOOD+・・・辛い事実をリクの告げなければなりません・・・デビットさんはきちんと大人らしい態度でリクに話してましたね。ここに出てくる

「BLOOD+」第7話

第7話「私がやらなきゃ」いつの間にか船に乗っている一同。そこへ来たリクに、一部始終を聞かせるデヴィッド。ジョージが翼手となり、小夜が死なせたことまで。「うそだぁ~」叫

BLOOD+ Episode-7「私がやらなきゃ」+飴の味投票!

今回はゆったりとした回ですね。でもこんなにゆったりなのはこれから後そんなにないのかも。小夜たちの笑顔、久しぶりに見ましたよ(*^^*ゞ追記。ヴァン・アルジャーノ氏の飴の味

BLOOD+ 第7話「私がやらなきゃ」

V Series Animation - BLOOD+ - 公式HPアニメ・パプリカあのさぁ…親父が死んで悲しいのは解ったから!! もうチョットテンポよくお願いしますよっ!!ジメジメジメジメと!! 何時まで迷ったりイジケタリ現実逃避してるんだよ、この野郎!!暴れないとつまんないな....

BLOOD+ 第7話 「私がやらなきゃ」

どうやら小夜は日本を飛び出す事になるそうです。今回は予想どおり、間というか、三人の立ち直りな話でした。ハジの台詞も多めで嬉しかったですvそれでは、第7話感想、行きます

私がやらなきゃ

私も夕日の断崖絶壁でハジのチェロを聴きたい。

BLOOD+ 第7話 「私がやらなきゃ」キタヨー(´∀`)

今週もパパっと感想いきますよ。ツッコミどころをパパっと。ヒッキーリックン。ルイス「おお、もう食っちまったのかい?オーケィオーケイ、すぐに作ってやるよ」小夜「あ、あ

BLOOD+ 第7話「私がやらなきゃ」

っしゃ、勝っ…ガ━(゚Д゚;)━ン!アバン★リク、かわいそうだ…;そして、そっと肩に手をのせるカイ。カイ優しいなぁ。そっか、リク知らんかったんだもんね。ぐす。Aパート★カイ、優しいよ。小夜に普通に接してあげるカイ。「お前、靴紐ほどけてるぜ。」吉野さん優しい。.

(アニメ感想) BLOOD+ 第7話 「私がやらなきゃ」

前回のジョージショックがまだ抜けきれないのですが、これからどうなるのでしょうか?物語的にも一抹の不安を抱えたままの視聴となりますが、第一話から次第にテンションが下がり始めました。これもう一度我々を奮い起こさせてくれる何かがこれからあるのでしょうか?

BLOOD+ 第7話「私がやらなきゃ」

ゆったり展開の第七話。今週は戦闘無し。冒頭、ボートで赤い盾の拠点らしき船にやってきたリク。運転してたのはジュリアらしい。「お父さんは?」ようやく、父に会えると喜色

BLOOD+ 7話 私がやらなきゃ

小夜が夢で見る、古城の翼手の部屋が、なんだか辛い映像になってましたね。あれって、意味深なのですが、下手に妄想するよりも、古城の謎が解けるまで待ってみようかな。ほんで、辛い映像は、さて置き。宮城家は、温かくて、前向きで、本当に良い家族みたいですね。(涙)■

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。