スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹立ったからBL三昧

今日はもう本当に腹の立つことがあって、何にも手につかないのが現状。
あ~怒るのにもエネルギーいるわ。
しかし何処にもぶつけることの出来ない、ぶつけたってわかってくれないから余計腹立つんだよね。所詮嫁だからね~でもこっちの都合ぐらい聞けよな、県外に住んでるんだしさ、勝手に人の予定をたてないでくれ~(泣)ホント泣くしかない。

はぁ・・・。戦うのは簡単だが、そんなエネルギー使いたくないから泣き寝入りさ・・・くっそ。

仕方ないので本を読んだ。
BL。
この辺の感覚が腐ってるところなんだけど、家を出て行っても仕方ないので陰に篭るしかないのよね・・・。
BLっていうファンタジーの世界に入ってみた。

嵐の予感―富士見二丁目交響楽団シリーズ〈第6回〉 嵐の予感―富士見二丁目交響楽団シリーズ〈第6回〉
秋月 こお (2006/11/30)
角川書店

この商品の詳細を見る

言わずと知れたシリーズですのでもう説明は要らないだろうと。
今月出た新刊です。が中身の半分は以前単行本で掲載された短編2本と抱き合わせ…こういうのでまた腹を立てることに…本末転倒(おバカ!)
円熟した夫婦か!って突っ込みの圭*悠季、こんどはどんなトラブル?と思っていつも読むんだけど、タイトルどおり「予感」で終わった。次回きっと嵐が来るんだろう。
にしても。
圭がおさんどんできるようになる日が来るとは思わなかった!尽くすタイプなのね?愛のなせる業か・・・。

マティーニ攻略法 / 立野 真琴
いつの間にかBL書いていた、というかこの作者。
花とゆめで「ミッキー&一也シリーズ」というバリバリの芸能界もの・少女漫画を描いていた頃、絶対こっち方向を「狙って」描いてると思って信じてたらやっぱりBL書き始めて喜んだんだよね…。
私のタイプでないワンコな攻め&気まぐれ淫乱美猫系の純愛が切なくすれ違った末にハッピーエンド。すれ違いとか意地の張り合いが男らしくっていいよね。意固地でまっすぐで男って!ってところが感じられたりする。この人の「HEROHEEL」って作品もそうだったけど、そのすれ違って徹底的にこじれて紆余曲折の末元鞘…それまでのやきもきさせられるところがよかったです。ワンコな攻めが純情でね、いつもは受けに感情移入だけど今回はワンコに・・・かわいいなぁ(年増発言だな)
脇の兄弟相姦も…この人ならではの作風。近親相姦は苦手だけど漫画ではこの人、小説では「二重螺旋」の作者吉原センセならOK。

は~。まだ纏め買いした本残ってるので今夜はそれを読んで怒りをBLの神に収めてもらおう・・・とほほ。
スポンサーサイト

theme : ボーイズラブ
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。