スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュStage4「その名はゼロ」感想

*BIGLOBEストリーミング配信にて視聴中


相変わらずテンポのいい話の作り方で目が離せないですね。
だんだんとキャラクターが増え、キャラの背景もわかってきました。
スザクは日本の最後の総理大臣の嫡子かよ!つか・・・スザクの父、総理大臣としては今の安○さんより若かったって事??

さて感想ですが見た人向けであんまり優しくない内容構成です。(またアニメ誌や先にある放送地域の方の感想も見ず…ネタバレなしで見てますのではぁ?と思うことがあるかもしれないです)

・ジェレミアたち純血派ブリタニア軍人
クロヴィスの暗殺事件を機に、軍は純血派で固めブリタニア人のみ、名誉ブリタニア人の廃止の方向へともって行きたい御様子。
スザクをスケープゴートに裁判にかけ、これからもっと弾圧していく理由にしようと画策中。純血派、と言うだけあって色々な考えを持つ派閥があるようですが、少人数なのかもしれないな、この勢力。どうせ貴族とかそういう選民意識の塊みたいな人たちの派閥だろうから高圧的なんでしょうとも。純血派内の勢力争いも大変そうです。
ルルーシュにギアスの力を使われたジェレミアも…代理施政官としてこの後もやっていけるのか?とか思ったりして。

・ディートハルト
マスコミ関係の方ですけれど、今の出来レースのような感じの体制には嫌気がさしている様子なブリタニア人?だろうね(クロヴィスの晩餐会みたいなのにもいたし)。ゼロとブリタニアのやり取りを危険とわかっていてもカメラ一つで接近、取材する根性と好奇心。これからどのように関わってくるのか、このオッサンに注目ですね。EDでは藤堂と抱き合わせですし…日本解放戦線とのかかわりもあるのかも?

・ロイド
世界を悟りきっているというか、自分の研究にしか興味のない斜に構えた変わり者、と言う感じで今のところ一番曲者に感じます。スザクがつかまってその間のアリバイも証明できる立場なのに、スザクが犯人と決められたこと、に諦めモード?結構体制に巻かれている。まあもともとスザクはパーツ扱いだからね…他にも用意できる替えがあるとそれでいいタイプ。しかしスザクは相当成績いいらしいし自由に出来るイレヴンが欲しい様子。
でもスザクを救う裏技も持っているようで。
「あの人とも連絡取れないか」
とかちょっと意味深発言もありましたけど、この人たちの開発チームには誰か皇族方とか付いていそうですね。
しかし今のところこの人自体には自分の研究の結果がうまくでるならイレヴンでもブリタニア人でも使う、といったところで差別的な考えはあまりないようにも思えます。人をからかう様な感じの物言いは演技のようにも思うなあ・・・。何だか人の目を欺いていそうな不気味さもありです。

・ルルーシュ(ゼロ)つか、あの仮面センスは何事?ここでは語らんが…コスプレか?
"ギアス"の力でブリタニアを倒せる、と自信を得た彼が自分の手足として使おうとするカレンらの属するレジスタンスにスザクを助けて見せて、期待を持たせる・・・。
スザクを助けるために沿道のブリタニア人を人質にとる方法。
結果さえよければその手段はこだわらなくていい、結果だけが全てのルルーシュ。
しかしこれで世界が変わるならいいではないかと助けたスザクに「私の仲間になれ」と言い募るが・・・。スザクは結果よりも過程と断られる。
スザクは結果のみを重視するゼロとは違い、腐ったブリタニアを内部から変えようとしている。その対立する考え方が今後二人を戦わせる方向に向わせるのでしょう。二人の考えの対比がよく出ていたラストシーンでした。
ブリタニアの内部を知るから自分の方法が一番の近道だと信じているルルーシュはスザクを愚かだと感じたでしょう。「このバカが」と吐き捨てる。その気持ちはスザクが法廷に行くことで多くの人を助けることになるだろうと考える自己犠牲の精神、そんなことではこれまでと一緒だという気持ち、名乗り出ることの出来ない自分への苛立ち・・・色々なものを感じました。
しかし。ルルーシュがギアスの力を多用すること、何か危ういし結果論だけの方法を選択していくと人心は…ついてこないよね。
そのあたりの変革もどこかであるのかもしれないと、それがスザク絡みであって欲しいと思います。

・スザク
個人的には、こういう子が大好きなので・・・スザクより意見が今後も多くなりそうです~。

想像するに、枢木家はブリタニアに屈した後相当日本人に責められもしただろうし、嫌がらせも受けただろうね・・・。そんな中何を思ってスザクはブリタニア軍に志願したのか(志願後は家とも連絡を絶っている、と言うことでしたけれど)。
スザクが「このバカ」ってよく親友に言われたと言うとおり、きっと子供の時からまっすぐに育ってきて結構損してるんだろうなぁ~と思える。
彼が経験した敗戦国首相の家族の思い、歪んでいく世界をどう考え内部からの改革を考えるにいたったのか。そのあたりを知りたい。
またスザクを逮捕することで、名誉ブリタニア人の勢力を揺さぶることが出来る存在でもあるために、ロイドのところにいてアリバイもあるスザクを捕らえたと考えたいですね~。
名誉ブリタニア人の中にもスザクと同じ意見を持つ勢力が力を持ってきている、だから純血派も焦ってるとか?
そういう存在なのかもとか妄想したりもしましたけど~。

身の潔白は信じてもらえなくても、ゼロに助けられて逃げ出せば「イレヴンと名誉ブリタニアの弾圧が始まる」
それを食い止められるならみんなのために死んでも言いと言う潔さ、それからもスザクは名誉ブリタニアの中で影響力がある人物だと信じたいのですが・・・(彼の生まれはさておき)。
スザクはこの腐ったと評したブリタニアに何か希望を持っているとも思えます、がルルーシュは絶望を経験してきたしそれしか感じていない、その感情が手段の違う変革の方向を模索していくのでしょうけれど、その対比もまた描かれそうです。
ルルーシュの言うとおりに体制の中では真価を発揮できない可能性はある。さあ、一介の戦士がどういう世界を変えていくのか。来週であう誰かしらに注目ですね。


しかし・・・ゼロに抱きかかえられ脱出、話せないような器械を喉元に…ごめ…かなりよかった(絵的に萌えたわ)


他にも藤堂とかいう日本解放戦線という団体の登場でレジスタンスも組織として存在するとわかりましたし、ゼロがこの組織に接触するのかな?とも思えます・・・ひと悶着絶対あるだろうねあの傲慢度ならさ・・・。
今後、ブリタニア人であるルルーシュがブリタニアをぶっ壊そうとし、イレヴンであるスザクは帝国を守ろうとする展開でしょうし、OPによるとスザクも学園に入りそう。・・・以前のような親友で学友として友誼を深めつつ?
お互いを知らずに放課後は戦うわけね?
その駆け引きも楽しみにしつつ・・・。
次回が待ち遠しいな。







11月7日からスカパでも放送…これも嬉しいです。1月ほど遅れの放送でも録画できるから嬉しいや…!
妄想文をこれで(ニヤリ)
スポンサーサイト

theme : コードギアス 反逆のルルーシュ
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ #04 「その名はゼロ」

 ブリタニアの少年、ルルーシュは、謎の少女から特殊な力を手に入れた。 ギアス。如何なる相手にも命令を下せる、絶対順守の力。 ルルーシュは、このギアスを武器に、ブリタニア帝国の破壊を決意する。――母の敵を討ち、妹ナナリーが幸せに過ごせる世界を創るため....

stage4 『その 名 は ゼロ』

シンジュクゲットーで窮地から救ってくれた謎の男と再会を果たすカレン。ゼロと名乗るその男の正体は、ルルーシュだった。ゼロはカレンたち数名の力を借りて、クロヴィス皇子殺害容疑で軍事法廷に向かうスザクを救

コードギアス反逆のルルーシュ stage4「その名はゼロ」

コードギアス反逆のルルーシュの第4話を見ました。1回記事として書いてたのに間違って消してしまったので、更新が遅れ、いつもよりレビューが短いです。stage4 その名はゼロ『ブリタニアの少年、ルルーシュは謎の少女から特殊な力を手にいれた。「ギアス」、如何なる相手..

コードギアス 反逆のルルーシュ 第04話 「その名はゼロ」

スザクを助けるためにルルーシュが動く!

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE4 「その 名 は ゼロ」

これ放送繰り下げとかで録画失敗したらキレてるな(*´Д`)コードギアス 反逆のルルーシュ 1谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏 バンダイビジュアル 2007-01-26売り上げランキング : 52おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Toolsどーしてもエウレカセブンなオープニン...

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話 「その名はゼロ」

「コードギアス 反逆のルルーシュ」エンディングテーマ: 勇侠青春謳/ALI PROJECTクロヴィス暗殺の実行犯として拘束されたスザク。そんな彼を救うため、自らをゼロと名乗るの者は現われました。ゼロはカレン達と共に、軍事法廷へと向かうスザクの前に姿を見せ、多くの民...

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話 「その名はゼロ」

「コードギアス 反逆のルルーシュ」エンディングテーマ: 勇侠青春謳/ALI PROJECTクロヴィス暗殺の実行犯として拘束されたスザク。そんな彼を救うため、自らをゼロと名乗るの者は現われました。ゼロはカレン達と共に、軍事法廷へと向かうスザクの前に姿を見せ、多くの民...

コードギアス 反逆のルルーシュ stage4『その 名 は ゼロ』

スザクは日本最後の総理大臣の嫡子であった。こうしたこともあり、彼の逮捕後の状況は芳しくなかった。ジェレミアはスザクに拷問まがいの尋問を受ける。「認めたまえ、今ならイレブンとしてではなく名誉ブリタニア人

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。