スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュStage3「偽りのクラスメイト」感想

*BIGLOBE配信にて視聴(既に見た人向け感想)

"力"を使ってクロヴィスの前に立ったルルーシュ。
外交の道具?として日本に来ていたらしいがテロリストの仕業とカムフラージュさせほかの皇子や皇女が命令して??母親が殺されて、その後の(だろうな)日本占領の時にルルーシュも死んだとされていたらしい。

と言うことでルルーシュの過去の片鱗が見えてきました。

・庶民の出の母を持ち公爵待遇の純血の皇族からは疎まれていたか蔑まれていたか…?の存在かな。出来がいいので疎まれていそう・・・。
・テロリストの仕業として襲われ死んだ母親。それが日本への宣戦布告の理由とかにされていたのか?となる…なんてことはないだろうか?アバンのナレーションでは「突然宣戦布告」だったしな~ブリタニアが。
・相当な恨みを皇室に持っている様子のルルーシュ&貴族社会は膿んでいる様子。何だか「銀英伝」思い出すぞ。
などと、クロヴィスとの対峙で感じましたが。
「奇麗事で世界は変えられない」と言いながらルルーシュは引き金を引き、クロヴィスを殺してしまったわけです。

いきなりか!
かなり恨みつらみがありそうですが、母をなくしそのために妹があの状態?になって彼なりに考えた結果今の「社会」がおかしいと言うことなのかと思います。
一介の学生の自分が与えられた”力”で、「変えられる」と感じたからこそ、まずクロヴィスを始末し、そして次の皇族を呼び寄せ、真実を知り攻めあがるつもりでしょうかね?

・ルルーシュと妹ナナリー
母親が目の前で殺されて心因性から来る不自由さを抱えている妹ナナリー。しかしそのせいか感覚は鋭敏でルルーシュの感情の変化も感じている様子。
「昨日の夜、怖かった」クロヴィスを殺した日のことですね、侮れませんぞ、彼女が一番。
そんな妹をルルーシュも大事にしているようで、今まではアッシュフォード家の後ろ盾で一介の学生風情が何ができる、と思っていたジレンマで鬱屈していた彼が、”力”を得たことで思い通りにかなり強引に目的を果たせそうな自信に満ちている。それがナナリーの「優しい世界」と言う願いに近づく一歩だと、近道だと信じているみたい。妹のため(将来を)選択できる世界にしたいらしいルルーシュ、今の傲慢過ぎる行動の原動力になっているようです。
ナナリーが邪道的な力もった兄が社会を揺るがしていることを知った時が…怖いな。でも話としてはその日も来るでしょうね。

・ルルーシュとカレン
カレンはあんなに何枚もの猫かぶったらさぞかし大変!公爵家の娘らしいけどどんな家柄?テロリストと接触してるって知れたら親は失脚だな。
しかし、お互いの声ですぐにピンと来るものがあった二人もなかなかのもの。
駆け引きめいたお互いの正体の探りあいはルルーシュの”力”勝ち。
が、同じ人間には一度しかその力が使えない事も判明。
ルルーシュはテロリストを今後も自分の駒として使うらしい。ちゃっかり利用して行くつもりで作戦も小ざかしいな、と感じたり。
しかし、カレンはブリタニアとイレブンの混血。その素性にルルーシュは少し驚いていましたけれど、珍しいことなのか?奇異なことなのか?カレンにも戦う理由がある、それがイレブンとしての誇りにかけて、というならイレブンという国はかなりの国だな…(日本なんだよな?)

・ブリタニア軍
どうやら軽い反乱?というか純血の親衛隊たちがクロヴィスの死を招いたとして将軍を始末してとりあえずの実権を握り次の皇族を待つ?らしい。
そんな中。
スザクがクロヴィス殺しの罪人として逮捕される・・・ってさあ。
ランスロットに乗ったときのスーツ着てましたけど。あのロイドってヤツの所にいたはずだし、アリバイはありそうなもの。スザクが連れて行かれてもパーツ扱いだから別段困らず他のがいればどうでもよかったのか、ちょっとそのあたりの経過がわからなくて不満。

・ルルーシュとスザク
「生きていた!」
犯人は自分だと、自分だけが知っているルルーシュ。助けに行くみたいですけど、ルルーシュにとっての特別?は妹とこのスザクなのだろうね(ええそう信じてますよ…思いの強さは妹<スザクでお願いします)。
過去、二人の間にどんなエピソードが?これが早く知りたい!!(妹も絡み、3人は幼なじみのようですがさて・・・やっぱ銀英伝のラインハルトとキルヒ思い出すわ)。


と毎回一話に盛りだくさんの内容が詰まっているアニメだと思います。
見逃せないですね~。


スポンサーサイト

theme : コードギアス 反逆のルルーシュ
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ #03 「偽りのクラスメイト」

 第三皇子クロヴィスの号令によって始まった シンジュクゲットー殲滅戦は、ブリタニア帝国軍、 レジスタンス双方にとって不可解な形で終結した。 しかしそれは原状に回帰したわけではなく――。

stage3 『偽り の クラス メイト』

第三皇子クロヴィスのもとから、アッシュフォード学園に戻ったルルーシュ。そこで、テロリストの一味であるカレンと対面する。 カレンはルルーシュを、先の戦闘で自分たちを指揮した声の主ではないかと疑う。正体を

コードギアス反逆のルルーシュ stage3「偽りのクラスメイト」

コードギアス反逆のルルーシュの第3話を見ました。stage3 偽りのクラスメイト死んだはずのルルーシュが生きていたことに驚くクロヴィス。「嬉しいよ、ルルーシュ。日本占領のときに死んだと聞いてたから。いや~良かった、生きていて。どうだい、私と本国に?」「また外交..

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。