スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+第49話「二人の女王」感想

色々な確執を抱えたもの同士の戦い。
ハジはアンシェルと、小夜はディーヴァと。

そしてその戦いを見守る者の真意は?
さて感想。

・シュヴァリエ同士
アンシェルのハジへの思いは大体予想通りで。でもディーヴァに子供が出来てしまえば興味はそっちに移ったからもういいって?
はあ~ディーヴァのことももう少し大事にしてるのかと思ったけど見掛けか・・・。甲斐性もなかったし結局は研究命だった小物なわけね。
初代のジェエルと自分が見つけたものだっていう独占欲もあったんだろうけど、ネイサンの言った様に私物化だわな・・・。
アンシェルの見ていたものは結局ディーヴァの「血」なわけで彼女ではなかった。にしては、ディーヴァが子供を為してしまえばその「血」の効力もなくなってしまうことは分からなかったのよね。
さて戦いも、ハジの頭脳戦で負けてしまった感じ。外見とか気持ちからもう負けてるし、こうなるだろうとも思っていたからもう一つ何か驚きというかドラマが欲しかったところでした。

・女王同士
本当は分かり合いたかったんだろうし、お互いの淋しさには気づいていたはずなんだよね。彼女達も人間の欲望に結局振り回されてしまっただけの出発点で、同じ種族として寄り添えるならよかったのだろうけど。
ディーヴァはネイサンが言うように家族が欲しかったからあんなに多くのシュヴァリエを作ったけれど、それは結局本当の家族ではなかったし、シュヴァリエの皆も思惑は他にあった。無償の愛を与え与えられる存在が欲しくて子供ができた時にあんなに喜んだディーヴァは本当は「血」を分けた小夜の愛情が欲しかったはず。だから小夜への攻撃は愛情の裏返し。もしお互い歩み寄ることが出来ていたら変わっていた人生だったのよね・・・。
お互い距離を縮められなくて多くの人を犠牲にしたんだけれど・・・人間も翼手も戦ってしまう原因はそれなんですけど。
それに気づいたのは結局ディーヴァが死んでからなのかな小夜。「翼手はいてはいけない存在」と小夜は言うけれどそうではない、ということに。「血」は違えど自分が生きてきた今までの中で人間とわかり合えたのだしね・・・。

・ネイサン
引き際がキレイすぎて拍子抜けしてしまいました・・・潔く過ぎて。
彼が一番ディーヴァのことを考えて、家族になろうとしていた人なのかもしれないですね。兄とかそんな感じかな?これまでを見てたらう~んてっきり彼女の子らを護ろうとするのかと思っていたけれど、その行く末はディーヴァの本心を分かってくれたろう小夜に委ねるという気持ちなのかな?
それえにディーヴァが子供を産んでしまってその「血」の効力を失うことを知っていたところを見ると、ネイサンが小夜とディーヴァの母親のシュヴァリエであって、「子供の行く末を見届けて欲しい」と彼女らの母と約束を交わしていたのかもしれませんね。だから家族としてディーヴァの望みを叶えたかったのかも、と思います。


カイが小夜の覚悟を知ってやってきました。小夜は自分とハジとの約束を打ち明けてディーヴァの子を殺し自分達も、という段階。カイがどう説得しあの予告に繋がり未来を選ぶのか。
もう後1話ですね…ぶっちゃけ盛り上がりが後1話であるのかですよ・・・。

まだ今回、置いてけぼり食らったアルジャーノ氏はどうなったとか、世界中に散らばった翼手をどうするのかとか・・・つかディーヴァの声に反応して翼手になった奴らは約束の前に始末していけよ?小夜・ハジとか・・・赤い盾の皆さんどうなった?特にジョエル、とかも・・・ちゃんと決着があると期待をして、次回最終回ですね。
スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ 「二人の女王」

ショートカットの「リク」の顔から、ロングの「ディーヴァ」に変身。こんな一瞬に顔を変えられるのは、凄く便利だね。

BLOOD+第49話~最後の使徒・アンシェル襲来(笑)~

今更どうでもいいですが、アンシェルって名前、エヴァの使徒にいそう。ホントどうでもいい話題だな(笑) という訳で(どういう訳だ)遂にラスト直前の今回、何ていうか賛否両論分かれそうですね。ご都合主義とか、ご都合主義とか、ご都合主義とか・・全部批判じゃん・・(

BLOOD+ 49話 「二人の女王」

BLOOD+ COMPLETE BEST遂に始まった小夜とディーヴァの戦い。果たして勝つのは・・・?今回はほぼ全て戦闘シーン、小夜VSディーヴァとハジVSアンシェルの戦いが描かれていました。余計なセリフも無く、かなりテンポ良くバトルが進んでたので非常に緊張感溢れる構成では....

BLOOD+ 二人の女王

今回はシリアスな展開になるとみえて 早々登場した飴男ヴァン。 (途中で挟む余地がなかったんでしょうね。(笑)) アメリカ人じゃないってだけで 翼手がいる所に置き去りにされてしまう。(ー_ー;) たった一つの短銃だけで絶望するヴァン。 『もう、おしまいだ…

BLOOD+ 第49話に思ふ。

なんか・・・ネイサンがいい奴ぽかった(笑)。もともと小夜と敵対するつもりはなかったのかな。だって、小夜とディーバの母親のシュヴァリエだったのだとしたら、ネイサンにとって、ディーバも小夜も同じくらい愛おしいものだったのかもしれないしね。でも・・・だっ....

二人の女王

「二人の女王によってのみ行われる、決闘。それを見届けるために、私はここにいる」

BLOOD+ 第49話

ア、アンビリーバボー最終回直前ということで、ある意味スペシャルだった30分♪  さて、どこから突っ込んでいこうかしらwww 

『 BLOOD+ 』 第49話 「 二人の女王 」

戦場と化したオペラハウスでいよいよ小夜とディーヴァの決戦が始まる {/ee_3/} 何それ?な回 {/kaeru_shock1/}飴大好きヴァン・・・助かったが違った意味でピンチ {/ee_3/}アメリカ国民ではないのでエレベーターに一緒に乗れないヴァン {/face_ase1/}ヴァン飴持ってたね・・

BLOOD+ Episode-49 「二人の女王 」

Episode-49 「二人の女王 」 少夜とディーヴァ、対峙する二人の女王。 ながき血の宿縁の決着をつける刻――。 セミファイナル(違)いよいよもうあとがない(^^;二人のディーヴァ、二人のシュヴリエの決戦となります

(アニメ感想) BLOOD+ 第49話 「二人の女王」

BLOOD+(10)対峙する二人、小夜とディーヴァ。戦場と化したこのオペラハウスこそ決戦の地にふさわしい・・・。身構える二人が、激しく斬り合うのはもはや必然の流れであるのでした・・・。一方、小夜とディーヴァ、二人のシュヴァリエによる戦いもここに始まろうとしてい....

BLOOD+ Episode-49「二人の女王」+第15回飴の味投票!!

まさかまさかまさか!!飴が登場するとは思わなかったよ…!!!┌|゜□゜;|┐ってな訳でおそらく今回が最後になるであろう、飴の味投票を実施します!!皆様ぜひぜひご参加下さい! よろしくお願いいたします♪そ

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。