スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+第43話『こころ乱れて』感想

いつもこの時間は家族の夕食を作りながらのBGMがわりなチラリ見で初見となるんですが、OP…本当になんていっているのかわからない。今までの歌は口ずさむこととが出来たけど…、あの歌は聞くたび困惑してしまう位ですね。


今日のお話は色々なところで口説き文句が勃発!
歯が浮く台詞に、遺言めいた口説きに、積極的な追っかけ娘。
皆あの手この手で仕掛けてたけど見てるこっちが赤面もので恥ずかしかった…特に王子。ディーヴァのもとを去ったらいきなりスーツが黒、ハラグロさも爆発!
「貴女のために地位も何もかも捨てた」みたいなこと言ってたけどさ。
財布は捨ててねぇ…!ペントハウス見たいなとこ常宿(?)にしてるじゃん!

でもね、ソロモンも彼なりに考えたと思うんですよ。
小夜の幸せについて。
戦う道を選ぶよりもそれを回避できるならそれに越したことはないとか、自分といればディーヴァからは守れるという自分の力も考慮しつつ小夜の大切なものはそのままでいい、受け入れられると掻き口説いて。小夜が自分の生まれを異質なものと捉えていることさえ世界の奇跡を見てすごすうちに癒されるだろうと…ちょっと傲慢な言い方でしたけど小夜のことを考えてはいたのかなあ、と。
ソロモンばかりを擁護しているわけではないけっれど、ハジは「あなたが悲しむから本来のシュヴァリエの力とか姿を封印していた」んでしょ?でもそれって本末転倒、だって小夜の一番の哀しみは自分の犯した罪で関係ない人が巻き込まれていったこと、それは今も続いているからそれを断ち切りたいのにさあ、ハジが始めから実力出してればもっと形勢はいいように向いていたかもなんておもったりしたからねえ。
ハジ曰く「私の全て」っていうならちょっと・・・なんか違う!とか思ったんですけどね。
でも結局小夜が選んだのは、ハジとの約束だったってことなんでしょうね。ソロモンの気持ちも完全に否定したり嫌悪感をあらわにしていたわけでは無いので脈はあると。
キスされようとしてビンタって…流されそうになった自分に対する行動だと思ったりしたしね。

にしても、いきなり強い執着を見せたソロモンがちょっとキモかったと、欲望丸出しでいっそ潔いなあとも思いますが。ハジに対しての評価というか「破滅に向っている」って言うのは同感なんですよね、小夜の望みならきっと最後はそうなるので。
でも、ちょっと卑怯だけどソロモンが別れ際に言ったディーヴァ妊娠については小夜の心理面に何らかの影響があるでしょうからね。
そしてカイですけれど。
「小夜を取られちゃうわよ」とか真央に言われてたけど、なんかモーションが足りなくて家族以上なのかどうなのかが、まだわかりませんね。こちらもリクの子云々で心境の変化があるのかも。小夜とは意見が食い違いそうな、嵐の予感??


タイトルどおりに皆心が乱れていたわけですが。
大人なデヴィッド&ジュリアはどうも心が決まったかと思わせました。
また、アンシェルとネイサンは思っていたほどに強固な絆はないようですし。ディーヴァ側のシュヴァリエはソロモンにしても、誰にしても自分の欲に対しては結構忠実?そう思います。ハジはあんなにストイックなのにね。コレも女王の血なんでしょうか?

来週は・・・シフがヤバイような(悲)
スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のBLOOD+ 「こころ乱れて」

サヤに執拗に迫るソロモン。これはちょっと、純愛を通り越して恐怖さえ覚えますね・・・。

BLOOD+ Episode-43

Episode-43 「 こころ乱れて」 BLOOD+も残り7回。終局に向けて各キャラの運命の糸の絡まりにも答えが出るときが近づいてきたようです・・・4クールの長丁場で張られてきた人間模様。長期シリーズの醍醐味ですね(笑)は

こころ乱れて

誰か・・・・ソロモンさんのなめらかなロマンティックな唇を止めてくれ!!あたしの方が死にそうですよ!!

BLOOD+ #43

『こころ乱れて』

(アニメ感想) BLOOD+ 第43話 「こころ乱れて」

BLOOD+(8)え~、前回エラいことになりました。そう、ソロモンがついに強硬手段に打って出たのです。誰もが予想だにしなかった展開。そりゃねえ、あん時のハジは確かに役立たずでしたよ。ましてや、人であるカイに何か出来るはずもありません。だからってね、あーた小夜を...

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。