スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+第41話『私の居場所』感想

勢いだけで今まで来た真央サンの決意のお話。彼女も悩んでいたのね。
でも今までカイ一筋で何も見えてなかったんでしょうけれど、ここにきて自分がどうしたくてどうありたいのかに決着をつけたようです。
・・・が!真央の話も小気味よく彼女らしくてよかったけど…ディーヴァに持っていかれたって気がするぞ~。
では感想。

・コリンズ教授ど疲れさん。
・・・らしいです、アンシェルから切られてしまいました。
というか研究以外に色気出してジュリアにまかせっきりじゃ、元々研究者のアンシェルが不快に思うのはあたり前っすね・・・。
自分の本業を頑張るべきでした・・・が何か不穏な動きが来週??

・ディーヴァ懐妊かあ。
あ~やはり妊娠してましたかディーヴァ・・・ちょっと痛いなあ。
何やらアンシェルが熱の入った講釈を垂れていましたが、アンシェルも長年の研究で次世代はどうなるんだろうなんてやはり種のこと(=自分達の未来)を考えて生きてきたんでしょうね。それが形になったって言うことだろうか、興奮気味でした。けど私としては彼女らの繁殖は何だか彼女らの時代の終焉、という気がしましたけれど…?

・翼手は女王を頂点とし、必ず双子を生む?(相容れない血を持つものを一人ずつ)
・小夜・ディーヴァが生まれたときは母親は干からびていたってことは眠りに入っている期間に胎児は育ち、母体を栄養にして大きくなった?
・今までディーヴァは相手を望まなかった(ハジとか)ってことは好みとかもあるだろうけど(?)彼女らにも生殖に適した期間(発情期)があるの?そして若いシュヴァリエ(シュヴァリエになった年齢)が若いほど生殖に適しているとかあってリクを選んだとは考えられないか?
・女王が死ねば多分その血を持つシュヴァリエも死ぬのでは?
・ディーヴァが子を産めば小夜が女王の期間も終わるのでは?

色々な仮説というか疑問が…。
どちらにしても小夜、ディーヴァ共にやはり眠りの時が近づいているようですし小夜がこのことを知ればどう対応するのか、ということも興味はある。小夜は自分の存在を忌み嫌っているっぽいので幾らリクの子でも斬りそうですが…。
カイは、どうだろう。
何だか、沖縄でリクの子(=ディーヴァの子)を育てたいとか言い出しそうですなあ。
余談ですが、ディーヴァ(翼手)の子はどれだけ長く腹にいるのか知らんが、不死身に近けりゃCTで少々放射線当たったって奇形にゃ~ならんのかとか?とかそっちの方が心配だった(変な私)

・ジュリアはどう出るのか
アンシェルがシュヴァリエと知ったようですし、ディーヴァの体のことを知ってしまったわけですが。これ以後も研究者として彼らの傍にいるのかどうか、って決断を迫られていると思うんですよね。ディーヴァの次世代を見届ける、それに選ばれたわけですから。さてどういう道を選ぶんでしょう、ジュリア。

・真央
ここまで追っかけてきたらカイも自分のほうを向いてくれる、そう信じていたのかもしれませんね、彼女は。でもそれも無理なようでじゃあ自分のしてきたことは?とこれからの行き先がわからなくなっていたよう。
しかし元来姉御肌らしい所から小夜のことを放っておけないとも思っていたのかな?それに自分には岡村のように情報を集めたりそれを武器に戦う術も知らない、いきがっていても自分は普通の女だと自覚した。そうしたら、やれることは一つだったのかもしれませんね。
小夜にはああやって強引に感情を引きずり出したり、ストレートに心配されたり時には強引に周りを見せたり・・・。自分の殻から出てくるきっかけみたいな存在が必要だったのかも。それも同性のね。
友達ではなく、姉のような存在として、そして乗りかかった船最後まで見届ける勇気と根性に拍手でした。


あ~来週。
ソロモンもシフも出るのかな~?
もうそれが楽しみで見てるわけだし。
しかしね、ディーヴァが子を成したなら小夜もその時期なんじゃ?とか思うんで、ソロモン頑張れよ?とか応援したいわけ。
でもよディーヴァが「シュヴァリエにしてあげるって」カイのことを!やっぱ狙ってた?というよりもまさか小夜のためにカイを自分のシュヴァリエにして・・・小夜のパートナーにっていう風にディーヴァは望んでたりして・・・なんて一瞬思ったんですけれども。
そうなるとちょっと濃すぎるか・・・!
どうせなら小夜のシュヴァリエになっとけば?ジョエル違ったカイ!

↑小夜の血もらったらジョエル歩けるようになれそうなので・・・。
スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のBLOOD+「私の居場所」

ここに来て、サヤと真央が急接近。もしや死亡フラグ?しかし、今日も戦闘なしで、本当にちゃんと終わるのでしょうか。

私の居場所

Episode-41「私の居場所」脚本:砂山蔵澄 演出:岡村正弘・絵コンテ:雲井一夢 作画監督:小林利充・中本尚子ニューヨークでの岡村と真央のアパートが何者かにより爆破され、二人はデヴィッド達のアパートへ身を寄せる。眠りの時間が増えてきた小夜は、この日も

私の居場所

デヴィットさんの週替わりのコスプレ。白衣にエプロンと色々ありましたが今週はタンクトップ。カイの人よっちんもビックリするくらい白いタンクがオヤジむさい。って碇ゲンドウだったのか(笑)

BLOOD+ #41

『私の居場所』

(アニメ感想) BLOOD+ 第41話 「私の居場所」

BLOOD+(8)ニューヨーク・・・岡村と真央の住むマンションが何者かによって爆破。住む場所を失った二人は一時的にデヴィッド達のアパートへと身を寄せます。カイから最近小夜の体調が悪いみたいだと聞かされた真央は彼女を気遣い部屋に訪れます。一方、デヴィッド達は空軍...

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。