スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+第38話「決戦の島」感想

本当の意味で小夜も元赤い盾の二人もカイも、シフも・・・皆同じ方向で同じ意思でやっとスタートラインに立ったと言う気がした今日のお話でした。

さて感想。

・小夜やハジそこに本当にディーヴァがいるかどうか察することができないの?
何かいつも近くにいると感応するものがあるのに、今日に限ってそういう感覚が働かないって不思議でした。

・「繋ぐものがない」
奇しくも敵であるジェイムスからの指摘でカイを中心に小夜を支えて一つになることが出来た小夜達。
感情に走ったシフたちを迎えに行ったカイとハジ
「ハジを俺に貸してくれ」(←ちょっとあんまりな台詞に思えたけど)
「行くぞ相棒」
ってあれほどハジに近寄らなかったカイが一言で今までの確執に終止符を打った様な気がした一瞬でした。
そしてシフたちとの共同戦線を組むことによりジェイムスを追い詰めた。シフたちはカイやハジと戦い命を預けあうことで「信頼」を得て、彼らもまた自分達の感情を抑え小夜を中心にした戦いの形がやっと出来た、というところ。
よくやった、カイ!ここは彼の尽力や機転を褒めたい。

・来た!ソロモン
危機一髪、翼手な姿(あんまりみたくないけど)で登場・・・のソロモンさすが王子様。
己の感情のままにこの人も決心をした様子。小夜にもしっかりコクってハジに睨まれたり・・・でも「やりあうつもりない」とか笑顔?余裕アリ・・・さすが。
ハジの行動は「貴女が望むなら」といういつもの常套句外の、自分の気持ちに忠実な行動だったのかもしれないと、思う(思いたい)次第ですが・・・信用できないとかそういうものでなく小夜へのハジの渡したくないという気持ちであって欲しいかと思ったのです。(言い方悪いけどハジって犬のままで終わって欲しくないし・・・。どう書かれるんでしょう今後)
カイもソロモンが立ち去るまで怪我の痛みとかを見せないように気を張ってたことが健気だとか、まだ信用できないとかそういう意味合いを持たせていたと思いますけれど、気持ちの上では対抗していて欲しかったり。

でも肝心の小夜はソロモンのことは「敵」とか言いつつも一目置いてるし、「愛してしまった」なんて言われたら、今まで以上に興味を持ちそうなんですね、ディーヴァのシュヴァリエとはいえ同じ翼手だし。

何にしろ、気になるのはアンシェル。ソロモンの存在を長兄はどうするのか、ってことですよね。でも「私はこれで」と向こうの陣営に帰るってことは、アンシェル(やネイサン)に何か手出しされても実力行使なら勝つ自信があるってことなのかもな、シュヴァリエの中ではかなり強そうだから。
今後どういう風に長兄と戦うのだろうかとかなり期待しています。

・絆創膏・・・!
治らない傷の絆創膏・・・?カイの言いたいことはわかるけど、ちょっとゴメンナサイ・・・大笑いしました・・・。
絆創膏なら怪我した後に処置でしょ?過去のことだし、それよりこれから怪我しないように傷つかないように気配りしたい、そんな未来への気持ちが表れて欲しかったのでと思ったもので、それが例え難しくても。
カイへの本音は絆創膏になるよりも「あんたシュヴァリエになれよ」なんですけどね。

・ディーヴァのために
ジェイムスの糞真面目さはネイサンには揶揄の対象かもしれなかったけど、アンシェルの中での評価は高かったのかなあ?カールは「アレはそれまでの器」だったけれど、ジェイムスには眠ったディーヴァのコンテナとか護らせていたよう(?)だし。
ディーヴァへの思慕をうまく使われて、小夜に非情になりきれる彼を使ったんでしょう。だから小夜を核廃棄施設に閉じ込めることにも成功したのではとネイサンを迎えにやったりも・・・?。
計画は失敗に終わりましたが、彼とディーヴァの求めるものがまだピンと来ない。次の舞台NYではオペラ公演をしにいくだけ?ってこともないよねえ、アメリカへ行くわけだから。

次回でロンドン編は区切りがつきそうです。





しかし・・・こう何と言うか・・・。
2週連続でディーヴァのシュヴァリエが死んだけど、全部ソロモンに持っていかれて死んだ二人が印象に残らないのもどうか、と思うんですけれど?
その上ソロモンが出張ってきてハジやカイも霞んでいくように思いますが・・・?気のせいでしょうか??私がソロモンに期待しすぎですかね?
スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ 第38話

第38話「決戦の島」白衣に眼鏡、エプロン・・・そして今回のデヴィッド・コスプレは・・・スーツだった!(-""-;)・・・普通じゃん。。。ぬぁぁぁぁーーーっ!!!ミニスカーーーっ!!!「よし、次回は青山の希望に答えてミニスカでいこう!」 |

BLOOD+ 38話 「決戦の島」

ソロモンから得た情報を元に調べを進め、とにかくクリスチーナ島にディーヴァがいそうだということで決戦を挑もうと集結する赤い盾&シフ。そこで待っていたのはディーヴァではなくジェイムズだった・・・小夜は孤立を

BLOOD+ 第38話 「決戦の島」

BLOOD+  現時点での評価:3.0~3.5  [ハイパーアクション・バトルロードムービー]  MBS・TBS系列全国  土曜夕方6時放送 or 5時30分放送  アニメーション製作:PRODUCTION I.G  http://www.blood.tv/ 小さな集落の廃墟が海側にひとつあ....

BLOOD+ 決戦の島

ディーヴァの所へ行く為に クリスチーナ島へ渡ろうとする小夜とハジ。 しかし、港の船全てに島への渡航を拒否され 思案にくれる二人。 しかしそこにやってきたカイは ジョエルが船を用意したので夜の十時に待ち合わせしよう との伝言を残し立ち去る。 そしてその後約束

決戦の島

今週のハジジはなかなか活動的だったんだけど。やっぱりハジジが怪我をすると安心するよね(゚∀゚)

(アニメ感想) BLOOD+ 第38話 「決戦の島」

BLOOD+ Vol.7 [通常盤]/アニメ無人島クリスチーナ島・・・小さな集落の廃墟がひとつあるきりのその島でディーヴァのプロモーションが企画させている言う情報を手に入れたカイ達。「ディーヴァを狙うなら今しかない!」、戦いの決意を固めたカイ達はシフ、そして小夜と....

BLOOD+ 「決戦の島」

今夜は、告白タイム。何てことでしょうか、小夜を巡る戦いのゴングが打ち鳴らされてしまった。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。