スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+35話『希望のない明日』感想

何の為に生まれたのか、生きてきたのか・・・。
シフがどうしてアンシェルに作られたのかがわかりました。
あの人間兵器を作るために優良な遺伝子を選ぶ・・・そのためで選ばれたのはモーゼス・・・これから彼のクローンが人間兵器として蔓延していくわけだ。・・・アンシェルの最終目的って何だろう・・・?

では思ったことをつらつらと・・・感想です。

・デヴィッドはどうやら元に戻ったらしい。しかし歩いてロンドン・・・?距離はどれぐらいかな?
・リクはディーヴァの擬態か!
子供を生んだんじゃないんだな?そうなのか・・・。ちょっと期待はずされた気がする。
・ディーヴァのシュバリエらは
どうにも不協和音。カールのあのアンシェルへの反抗って何?
思わず変身しそうなほどの怒りは???
アンシェルと同じ意見で小夜は邪魔とするネイサンとジェイムスでカールは自分が殺したいと固執しているけれど・・・?3人の兄弟とは何か小夜に違う思い入れもあり、個人的な考えで動いているよう。
ソロモンは兄弟の総意に引いたようですが・・・今後どう出るんでしょうか。カールとの間に入っているようにも見え・・・苦労人だな。
・シフたち
用なしとされ、サンドバック状態に・・・なんてやつアンシェル。
ソーンがでている2人はやはり死亡。残った彼らもどう考えても今のところ死相が・・・。
けれどカルマンが言った様に作られた自分達でも今持つ感情は自分のもの、だから戦う。自分との戦いを諦めないことを選んだよう。
・赤い盾は再興される計画が進んでいる。
ジョエルは下半身不随でもやる気。彼も自分に課せられたものと戦いやりぬく気でいる。しかし彼の場合はそれは一人では出来ない、仲間を必要としている。小夜とは正反対。
・小夜そしてシフ
「仲間はいらない」
人が傷つくのを見てきた分だけ自分も傷ついて、もうこれ以上傷つきなくない、という気持ちが強いのではないかと思う。だから一人(+ハジ)で必死に自分を護っている、そして戦っているということなのだろう。
自分以外を枠の外に置けば巻き込まないとも思っている、思い込もうとしていると言うか。でもそれは逆効果だともわかっているんでしょう。
そんな気持ちを見抜いていてハジは傍にいそうですな、そしてその孤独の闇を抜ける日を待っているようにも思います。
そしてシフたちを助けたことによって、彼らとは目的が同じと言うこと、また何より自分と戦う姿勢が共鳴してか絆が出来た・・・。
ほっとしましたね・・・やっと繋がったというか・・・。
さて、赤い盾はどう関わるでしょう?
・岡村と真央
日本には帰らず・・・岡村の情報収集能力をアテにするときが来たか!何を仕掛けるのか?デヴィッド(と言うか赤い盾)。楽しみ・・・だけどマジ命がけだなあ。どっぷり浸かった彼ら・・・どうなることやら一般人・・・でも色々知ったら真央ってディーヴァの横っ面はたきそうだよね・・・。「アンタムカつく」とかって・・・(近寄れないだろうけど)。



来週何だかカールに危険信号???
と勝手に感じましたけれど。ネイサンってどんな舞台を整えるつもりよ?思わずニューハーフのショーを思い出してしまった私でした・・・。面白いのよね。




スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のBLOOD+「希望のない明日」

久しぶりに再登場のシフ。ですが、彼らの肉体に1年と言う月日は長く、その上、彼らにも刺客が。また、カールは青筋の立てすぎで顔が緑になりました。

(アニメ感想) BLOOD+ 第35話 「希望のない明日」

BLOOD+ Vol.7 [完全限定生産]/アニメ前回のラストに登場したあの少年(少女?)は果たして誰だったのでしょうか?そして、今回はシフのメンバーが久々の登場。彼らの未来に希望はあるのでしょうか・・・。

『BLOOD+』 デヴィッド

『BLOOD+』のデヴィッドです。ついに、おじさんキャラにまで手を出してしまいました。美少女or美少年を期待していた皆さん、本当にすみません(汗)当初、デヴィッドを

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。