スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+第33話「信じるチカラ」感想

さっきやっと時間が出来て見たところ、遅ればせながら・・・。

前回から一年後の世界でカイは小夜を待っている、という約束を胸に。翼手たちの出現に自分のできることをしよう、そう足掻いている・・・といった印象のお話でした。
簡単に感想を。


・赤い盾の組織ってマジ壊滅・・・脆すぎ。所詮ジョエルの私財投資な組織・・・、特にバックアップしてくれる組織も何もなしっていうことだったんだろうね。
・カイ、外見的には1年と言うか3年ぐらい経った感じ、それだけしっかりせねばならなかったと解釈したいね。
翼手を追って行けば小夜にあえる、またそれが自分の行く道であると考えているようで頼もしいです。自分の甘さぶりを指摘してくれていたデヴィッドがああなったら、かなり落ち込んだと同時に反発もあっただろうね、一気にオトナになった感じがしました。
・翼手の集団発生・・・コワ。爆撃しても生き残ると思います、ルイス・・・。
・裏切ったジュリアたち・・・「これで不安定な小夜に頼らなくても済む」これって逆にヴァンを利用し、対翼手兵器を開発することにした・・・という意味にも取れるような・・・教授(名前忘れた)
・アンシェルやジェイムスがディーヴァのシュバリエとは気づいてない、んだろうねジュリアと教授。
・その得意げなヴァン・・・生きててよかったね。でもなんか行き先は真っ暗方向だよね、彼。
・シフたちもいるみたいです、人数減ってないといいけどネ。
・下半身不随のジョエル・・・萌えた。
前向きに自分に課した使命に向っているといった感じですね・・・。
・グダ巻いてたデヴィッド・・・諦めはえ~な、ヲイ。今までえらそうに言ってたのがね~。小夜の不在に絶望した、ということらしいけど。そう考えた時、デヴィッドはかなり小夜やハジに依存していた、ということになりそう。
・飛んできたチェロケース・・・さて。

予告では前にもましてズカっぽい小夜がいました・・・。
今回の話は次への布石だらけ、本当に第2部の始まり、と思わせる内容だったように思います。
ディーヴァやカールもどうなったかって知りたいけど・・・ソロモン何してるんでしょう。ああ~気になるわそれが。
スポンサーサイト

theme : BLOOD+
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) BLOOD+ 第33話 「信じるチカラ」

BLOOD+ 夜行城市前回の衝撃から1週間・・・。なんか長い一週間だったような気がします。色々な意見があったでしょうが、やはり表現方法には問題があったと思います。まあ、これに関しては私も色々と思うところがあるのですが、それに関しては後日改めて記事にしたいと思....

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。