スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO#16『トリニティ』感想

新しいガンダム3機の出現・・・えらく高スペックっぽい。
3人のマイスターは兄弟らしいし、前出のその過去や経歴なども全然知らない4人の冷めた仲と比べると、3人が本当に兄弟ならその過去も性格も知り合っているはずで・・・見るからに仲もいい感じなので連携よさそうだ。
また長兄らしいのがリーダー格ということで統制も取れそうだし、今のところあのセカンドチームは3人のみ?だから、プトレマイオスとはまったく違った構成の隊で人間関係の軋轢もなく、奔放といった印象でした。
セカンドチーム、監視者たちはそういってましたが。
これでソレスタルビーイングが何したいのか、とか。
ヴェーダますますわからん、とか。
監視者何人いるの、とか。
今日のBパートぶっちゃけ総集編かよ、とか。

いまいち盛り上がらなかった・・・。
う~ん。
今日の見所というか。
ティエリアが新しい3機のガンダムの存在を知らなかったことに対し、ヴェーダに「裏切られた」的名悔しがり方をしたところが・・・一番ニヤリとしたところだった。

さて、今後の3人のマイスターの立ち位置だけど、4人のマイスターを甘いと連呼してたのでね。あまり仲良くなれそうにない、というかね。
あの2つの隊を競わせるつもり?お互い反目路線なのか、次はっきりしそうだけど・・・。
パンチの効いた3人でありますように。
ストーリー的にもキャラ的にも・・・。
主人公があの温度なので今ひとつ燃えらんないのよ・・・どうにかして~!(本音)

スポンサーサイト

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO#15「折れた翼」感想

832機対4機・・・なんとまあ大掛かりな。
しかしそれぐらいしても15時間以上掛かるんだ~ガンダムって凄いな~。
パイロットの消耗を待つしかない、というような戦闘ってなぶり殺しに近いんじゃ?という思いがしましたが、それほどまでに欲しかったんだね、ガンダム。

・・・というか、ガンダム鹵獲作戦で共同戦線はる位ならもっと違うことに頑張れって。
でも世の中そんなものなんでしょう、現実世界もそうだからね。

さて。
4機のガンダムのお相手がはっきり見えてきたな~。
刹那対アリー、ロックオン対グラハム、アレルヤ対ピーリス・・・なんてのは見えていたんですがティエリアにAEUのコーラサワーかい・・・!案外面白い気がしますね、コーラサワーの無謀な突っ込みがティエリアの冷静で融通の利かない戦闘に効果がありそうに思えました。

各勢力、最後の最後にエース級投入で鹵獲に燃えておりましたが・・・やっぱりグラハムの
「抱きしめたいな(”よ”かな)ガンダム」
とか
「まさに眠り姫だ」
とか・・・あの人・・・ほんとコワイと思った。ある意味言葉攻めだと思うよ・・・ロックオンに聞こえてたのかどうかは疑問ですが、あれ言われると寒い。

こんな感じでマイスターとそれぞれのパイロットの間に確執めいたものが生まれていくのでしょうか?でも彼らは信念のうえで作戦遂行する実働部隊だからそういう感情は抑え込むのかと思うと残念ですが・・・結構ティエリアなんかはしつこく覚えていそう。
しかしもっと残念なのはスメラギ
「消えていく、マイスターの命が」
色々予想した結果の言葉でしょうがどうにか考えられないものなのか。何だか薄情だなと感じてしまいました。計画を打ち破って助けに行くとかないんだな。マイスターはもしもの時は自爆、なんでしょうか。機密を護るためならそれを選ぶということか。

それぞれの陣営に追い詰められた4人。
助けに現れたのは新しいガンダム・・・刹那が過去に助けられたそれらしい。
監視役が差し向けたのか、4機のガンダム(もしくはマイスター)に一斉にトラブルが発生すれば出てくるシステムなのか分かりませんがこれでまた世界は混乱することでしょう。
ファンネルみたいな武器持ってたからな~。

技術力を見せ付けて世界を煽るだけ煽るソレスタルビーイング、またやっちゃったとか思ったりしましたラストでしたが。
今日は4人の攻められ悶え声が・・・よかった・・・(私的にはロックオン◎)
そういう腐目線でなら今日はお腹いっぱいになりました・・・。

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

早く春が来ないか・・・!

寒波到来で南国に近いうちらの周辺も寒いです・・・。冷え性には堪えるけんの~(方言)布団に懐いておりました・・・。冬生まれですが冬は嫌いです、早く春が来ないかな~。

そんな中で見たのは年末都市部で特番放送があったらしい今春から放送の「マクロスフロンティア」のネット配信版。そういや主人公の声優さんは同郷っすな~最近売れっ子になってきて・・・応援しとります。

でさ。

マクロスといえば恋愛もの、というイメージがあり初代マクロスも三角関係だったわけですが、今回もやはりその路線?マクロスは初代以外まともに見たことがないもので・・・なんともいえませんが・・・。
今回三角になりそな感じの人たちは、現売れっ子アイドルと中華料理屋さんでバイトしてるアイドル志望(?)な女の子と主人公、ってな様子です。
かなり裏表ありそうな高飛車アイドルがどこかで主人公のアルトに折れる瞬間があるのかな?などと思ったりしました。

でも一番気になったのは、こっち。
主人公の友人(で同じ学部?)ミハエルが主人公のことを「アルト姫」って・・・!呼んでることよね。
アルトが梨園の御曹司&女形という設定らしいから長髪で、美人さん(でも中身はかなり熱血らしいが)なのでそう来たわけでしょうが・・・(本人は嫌がってるが言う方はノリノリ)。
もうそこで「ヲイヲイ」的ツッコミがこれは「腐」設定にもってこいだよ・・・。
だってミハエルはメガネ美形(最近メガネ美形とくれば神谷さんですな・・・これも例外に漏れず)でさ、んでその二人の後輩が小悪魔的(CVもジュンジュンだったりするから余計そのイメージ・・・)だったり何だか黒そうな感じに見えたりで・・・え~と主人公ハーレム?
あ~あ~ちょっと美味しいよ。ありがとう・・・既に女性キャラは眼中から消えた。
つかこっちが三角関係?(コラコラ)

そして他にも注目したいキャラでオカマなんてキャラもいてね、そのオカマさんがラブ光線発してるのがアイドル志望の女の子の兄!渋ヒゲキャラなんですがどうやら移民船防衛にかなり深く関わっているようすのパイロットらしいし・・・人間関係&模様が面白そうです。

キャラクター像が結構イメージしやすいスペシャル版となっていて、そしてバルキリーの戦闘シーンがやはりステキでした。

放送日程ですが、これが土6なんですかね?ギアスが日曜17時っていう時間に決まったらしいので・・・。
なかなか見ごたえありましたよコレ~楽しみだな~アルト姫を巡る三角関係(←そっちか!)



theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

ヤッターマン始まった。

30年目のリメイク。
マクロスが25年・・・そんなものだっけ?もっと古かった気がする・・・とか思いつつ。

ヤッターマンは再放送でもあまり見ていない記憶があって、自分とってはタイムボカンシリーズはゼンダマンから・・・よく見た覚えがある。だからタイムトラベルしない彼らの話にちょっと
「あれ・・・?こんなんだったっけ?」
と戸惑った・・・つかもっと面白かった気がするんだけどなあ~やはり子供心に見ていたものには勝てないのか?とか思いつつそれでも懐かしく視聴しました。

一番残念なのはOPが山本正之さんでなかったことです・・・悲。
時代を感じたのはガンちゃんやアイちゃんが携帯を持っていたことで。
安心したのは、悪玉トリオが昔のままという感覚・・・凄いね声優さんたち遜色ないしさ。ドロンジョ様は相変わらず色っぽいし。
ドクロベエさまも健在・・・謎の指令はどこから?という謎とか、ガセネタが多いというどくろストーン情報にどんなに文句言ってもドクロベエさまはドクロベエさま。100%お仕置執行・・・好きだわ・・・毎回どんなお仕置かが言っちゃ悪いが一番期待しているところ。
そういや今日は指令の後「自動的に爆発する」って台詞がなかったけど・・・いづれあるだろうし。
びっくりドッキリメカにおだてブタ(私は”おろカブ”が好)・・・ホンマ懐かしい・・・色々突っ込まずに楽しく見るアニメだからこれからも笑わせて欲しい。
なんて思いつつ家族で見た。子供も気に入ったようで我家ではまずまずの発進でした。








theme : ヤッターマン
genre : アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO#14「決意の朝」感想

2クール目開始とあってOP・EDとも変わって雰囲気ががらりと変わった気がする・・・特にED。何だろう・・・あのロックオンと刹那、人に髪の毛を触らせるって言うのはかなりの親密度と私は解釈しますよ・・・腐のニオイを放っております。
そしてティエリアの科学実験か!(笑)な、その料理は危険な感じが。
OPでは新しいガンダムが増えそうな?そんな感じも・・・やはり4機では終わらないのか??


それはさておき。
3勢力が皆揃ってガンダム狙い。演習とかこつけて巧みに仕掛けて来るようです。
演習地も濃縮ウランなんてものが埋められている、テロリストにも狙われた地。
紛争のニオイもプンプンな上対ガンダムには罠を張っていると分かってもいる。
しかしだからといって避けては通らない、それがソレスタルビーイングでガンダムマイスターなわけですね。
ティエリアが言うようにどんなに危険だろうと目的遂行のためにいかねばならない、というわけです。ヴェーダの予測と少しずつ離れていっている、という事が起ころうが、始めてしまったものはやめられずに。また自分達の行動のせいで世界がどう動こうがマイスターたちの個人の感情がどうであろうがやることは一つなのだという決意は変わらないというわけです。

さて、今回は次への布石という意味で新キャラも大勢出てきたという感じでした。
コーラーサワーの上官が女性で、それも「二発も殴った」・・・いい感じです。それにときめくコーラサワー・・・Mかキミ。罵倒されたりしても嬉しがってそうですよ。

そしてユニオンでもガンダム捕獲チームは正式部隊となり12名のエースを投入、その中の一人あの陰険つり目・・・早くもフラグが立ったなという不遜ぶり。
しかしグラハムさんの「上官殺し」って何かな~。それって本編に関わるエピソードなのよね?
フラッグスチームもグラハム派とつり目派に分かれたりするんでしょうかね。

こう考えると・・・人革さんは地味~な気がします。

対ソレスタルビーイングの面々も揃った感じです。
アリーはこれからがっつり刹那と絡みそうだし・・・一番危険なのはアリーでしょうから。背負うものがないって言う所で歯止めもないし・・・この人が一番厄介でしょう。

それにしても刹那のイレギュラーな行動・・・ティエリアに知られたら射殺されるな・・・。

お隣さん沙慈の誘いには乗ったり(これはいいのだろうがあまりにも他の三人とは違い怖いもの知らずなところが大物よ)、マリナ・イスマイールに会いに行ったり。
刹那の行動はマイスターにしては破天荒、という感じですが自分の信じるものを探している(もしくは確認している?)と言うことなら様々な人と関わることは大切だろうし世界を知るべきだと思うんですよね。
「この世界は歪んでいる、人のせいか神のせいか」
何が歪んでいるのか、それを知りたい。その気持ちはわかりますが自分の所属する組織を危険に晒すなら・・・どうなんでしょうか。
その自覚がないのか、ガンダムを過信しているのか。アレハンドロの言うとおりガンダムはただの兵器、刹那はそれを得て何を思い信じたのか、と。
ちょっと自分勝手に使いすぎる感が・・・否めません。
刹那には近々大きな雷でも落ちそうな気がします。

各キャラが一言ずつ、みたいな感じの今回で声優のキャスティングの多さに驚きつつ・・・。

その中でも雰囲気が落ち着いたのはアレルヤでしたね、吹っ切れたというか自分をありのまま認めた感じで大人びていました。

さて荒れる予感の次回期待して待とう。


theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

シゴフミ#1「コクハク」を見た。

昨日BSイレブンではじまったので見てみた。
コードギアス等の大河内一桜さんのシリーズ構成だってことだけの興味だったんだけど。
・・・面白かった。その後の絶望先生が霞むぐらい・・・。

主人公は死んだ人からの手紙を依頼された人に渡すという・・・郵便屋さんなわけで。
「死んだものは嘘は付かない」
というそのメールが生きている人を惑わし・疑わせて・・・事件を巻き起こしていくという感じ。

表面的に見える姿とその人の内面や環境によって人はいくらでも変わるんだね。
告白していない女の子の父からのシゴフミ。

自殺と報道されていた父は実はその女の子が殺していた。
それを信じられない、彼氏希望の子は・・・!

人は秘密を知られたら豹変するのね・・・。次回も期待。

theme : シゴフミ
genre : アニメ・コミック

お初。

今日の銀魂で・・・ズラのCV石●さんの歌らしき?もの!
初めて歌を聴いた~突然でビックリしたわ。
あっきー石●ってキャラソンは歌わないって有名。
けど作中に必要ならば歌(今回はラップだが)をきちんと歌うんだ←当り前か役者なんだから。
というかその歌声「本人か?」とTVに突っ込んだぐらいだよ、驚きのあまり・・・。
とてもお上手だったんですが、それはラップだからなのでしょうか?そんなことはないと思うけどな~。私はキャラソンはどうでもいい派(つかあってもなくてもいいと思うしキャラや話のイメージに合うなら作中に使う場合とか良いんじゃないの?ぐらいな感覚)ですが・・・なんだか今日聞いて頑なに歌うことを拒否してるのがヘタだからということではなさそう。けど歌わない代わりに他の人が歌ってる間で語りいれたり・・・なパターンより歌っちまえ!という気がしたけどさあ~。ご本人の拘りなのでいいのでしょうが何だか残念だった。

さて銀魂でのあっきーの役(桂)って真面目でハイテンションな天然、という演技で好きなんですが、最近石●さんといえばやっぱバンブーブレード・・・(笑)。あの言葉運びののろさが・・・いいよね。CV知らずに見たときはビックリしたって。
それにしても守備範囲広いよね・・・色々みせてくれます。私としては低すぎる声で演技される時より、カヲルやサブロー先輩あたりのお声が好きですけどね・・・。
そういや軽く半年ぐらいサブロー先輩の姿見てないような気がしますが・・・映画3はでてくるの?これによって3月公開の映画子供に付き添うのは私かダンナか・・・決めようと思ってるんですが←どんな基準だよ。


theme : 銀魂
genre : アニメ・コミック

年とった・・・よ。

誕生日だった・・・。
子供がケーキを選んでくれました。ガリガリとコーヒー豆を挽いてくれました。
ケーキは甘かった・・・コーヒーはうまかった。


ケーキ貰って喜んでる年ではないが・・・やはり誰かが祝ってくれたら嬉しいものですな~。

そんな私は今夜は必死こいて種小説書いてた。どうしても今日付けで更新したかったしね・・・自らの描く妄想でお腹いっぱいにした感じ?
いくつになっても心はいつまでも腐女子(恥ずかしいってもう女子は)ということです。
なはは(笑)

D-Grayman#65「上陸」感想というか

感想にならない位の呟きです~。

江戸に入ったラビ一行の話。
チョメ助が思ったより可愛い声で嬉しいし(名塚さんだ~)、江戸編に入ったからノアも大集合で美味しい感じで・・・それにこの番組好きな声優多いから見ごたえあるわ。
しかしやはり。
アレンが出ないとなんだか物足りないのよね~。
大体交互にラビ一行(リナリー一行といわないところが腐)とアジア支部という流れなんだろうけども・・・やっぱりアレン主役なんだわ。
予告以外ででないと淋しい~。

でもね~私はアレン師匠(クロス元帥)を大プッシュなわけで(あの破天荒さが好き~)、もっと進まないと師弟はそろいぶまないし・・・半年ぐらい先になりそうな師匠本格出演の進行具合なので・・・まだまだ。

今日はレベル3の悪魔共食いのエピソードで少しだけオリジナルなお話あり。ラビがチョメ助ストライクゾーンってのが笑えたね、お前あれは悪魔だよ・・・なんでもありなのか??


さて、子供も大喜びのDグレ劇場。
ノアで「二人は仲良しだ」かぁ~。確かにノアは仲良しだね・・・。
やっぱりラビのあの独特な「二人は仲良しさ~」がイイ。アレンと神田・・・Dグレ劇場は大体アレンに黒が降臨してるから好きです。
来週に期待しよう~。(でもDグレ劇場だけに櫻井君呼ぶのも凄い話だ~とか思ったりしてる)



さ~今からアニマックスで#5見よう!こっちは神田とアレンがっつり組んでる最中も最中だからな~。

theme : D.Gray-man
genre : アニメ・コミック

お前が泣いた。

遅ればせながら今日見た・・・電O。

嗚呼・・・黄熊さん。
置き去りにされてしまって・・・泣。
なんだかね、あの後を想像すると色々切なかった。

で、来週は亀~!?
たたみこむな~まったくよ。

と叫びつつもう一つ気になったこと。
夏ごろにさ・・・我が友ぶいぶい(HP管理人仲間)と電Oの映画を見て帰宅する車の中で
「姉ちゃんって実は。」
って話をしてた時に何気に
「実は姉の赤ちゃんがさ・・・だったりして」
とか話した気がするぞヲイ。

そしたらそしたら来週の予告で「赤ちゃんが?」って叫んだ良ちゃんが・・・ヲイ。
どういう意味なの~?
それより何より。
もう後2回って!何事も終わりが近付くと淋しいね。

theme : 仮面ライダー電王
genre : アニメ・コミック

PERSONA-trinity soul-#01「特A 潜在」感想

BSイレブンで視聴中。

ゲームは「2」をプレイしたことがあるけど・・・たぶんクリアしなかった・・・。
そんなニガ、な思い出もありつつ。
アニメ版は「3」が原案らしいのでゲームがどうだったかも知らないし・・・この際予備知識入れずに見ました。

OP、07年アニマックスのアニソン大会優勝者の人、いい曲だし声質にあってるというのかとてもマッチしててよかったと思います。

話のほうは、神郷三兄弟、長兄→末っ子になにやら複雑な思いがありそうで。またこの三兄弟は10年前に他の家族を失っていて三人きり久しぶりに三人そろったということらしいですね。
そして末っ子には双子の妹がいたようですが死んだのかな?でもどうやらその末っ子には妹が憑いて・・・というのは変だけど、末っ子の洵の側でというか中で彼女は生きているらしい感じが・・・?
独り言とは思えない会話があったりそれを長兄は知っているらしく・・・。そしてその長兄・諒はペルソナ持ちですが何だか怪しいくすりを服用中。

突然猟奇事件に巻き込まれペルソナを発動させた次男(どうやら主人公)・慎のことより諒と洵に興味津々~。
謎めいた三兄弟と事件が絡み合い進んでいくようです。
兄は曲者間違いなしだろう!!

三兄弟のキャストも良いし(勿論その他のキャストクレジットなしな声優も結構凄い人がいて・・・)話も纏まっていて滑り出しも上々でした。
次回楽しみです~。

theme : PERSONA -trinity soul
genre : アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO#13「聖者の帰還」感想

刹那がマイスターであり彼の過去があったからこそアザディスタンの宗教指導者、マスード・ラフマディを傭兵から奪還できた。
そしてエクシア(刹那)がアザディスタンの王宮にマスードを送り届ける、と言う作戦にエクシアは武装解除で臨む・・・それはソレスタルビーイングのやり方を世界に見せ付けると言うことにもなる。また刹那にとってはエクシアに乗ってはいるけれど自分の信じたもので前に進むことができるのだとようやく納得できた?ということだったのでしょうかね?刹那は相変わらず分かりにくい印象がありますので・・・常にグラハムとの会話のような感じならいいのにとか思わず思ってしまいましたが・・・。
彼らは何も武力だけで世界を変えたいわけではない、いくらでも方法はあるし争いをやめる為の歩みよりも支援していく、と言う姿勢を見せた。・・・なんにしろ、一応終息に向った内乱・・・内紛は続くが歩み寄る努力も続いている、というラストでソレスタルビーイングも何も戦うことばかりを目的とはしていないと言うことを主張してなんとなく・・・これまでのお話を通じて彼らの行動を表明しきった?と言う印象の今回。そういえば1クール終了・・・。


しかし、この話で刹那は自分の情報をあちこちに零してきたなあ・・・との感じがします。

まずは刹那はグラハムと接触して彼が故意に流した情報で動いたことに今後意味が出てくることを期待したい。グラハムは刹那がマイスターだとは思ってもいないと思いますが、この情報で何かが動く・・・のを期待してポロリと漏らしたのでしょうが。刹那の容姿はしっかり見ているんで今後出会うことはあれば勘のいいグラハムは気付く可能性もあるだだろうと思えますから。

またグラハムの情報からこの国にいる傭兵がアリーではないかと推測し刹那が過去の隠れ家を強襲した結果、アリーには過去に関わったクルジスの少年の誰かがマイスターであると言うことが確定。それが誰かとは特定はできないけれどもこの情報はアリーには使いようはあるしね。

そしてエクシアのパイロットのコードネームを呼んだマリナ・イスマイールは、刹那がそれを肯定も否定もしなかったけれどあの時の少年だと確証を得たと思えます。

ガンダムマイスターの正体について秘匿の義務があるそうですが、アレルヤに続いて刹那も一部の人間にはその輪郭が見えてきたという感じ。人革連にはアレルヤ、ユニオンには刹那?ときたらあとはAEUにロックオン、と言う流れでしょうか?
アイルランド出身と言うことでよく似た人物もまだそこに入るようですからある意味姿を見られたらロックオンは一発でばれそうですね。
マイスター同士も作戦を抜いてしまえばその関係が希薄だしね・・・濃ゆい人間関係のドラマがみたいので・・・まだまだ物足りない気がしますがあと1クール、どう盛り上がって前半戦を終えるのか。
2クール目の人間模様に期待+ガンダムは戦ってナンボなのでいい具合の比率でお願いしたいかな、と思います~。



theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

新年明けまして・・・。

明けましておめでとうございます。
今年も我がHPを含め、よろしくお願いいたします。

さて、年末~新年はここ10年ほど旅行と決まっていまして2日に帰って来ました。
今年は皆生温泉、近くの水●し●るロードや足をのばして出雲大社にも行ってきました。
そのうちの一枚↓
なんだかおめでたい感じの目●オヤジ・・・ちょっと笑えたので乗せてみました。


いや・・・凄いところに注連縄・・・。つか妖怪に新年はあるか?試験も何にもないはずだろ?

とにかく寒かった・・・雪が舞い散ったり横殴る中・・・↑ロードではスタンプラリーだよ。
それをすると聞いてたのでここまで厚着をしたのは始めてってぐらい着こんでたけど・・・寒かった・・・。
南国育ち&寒いところは大嫌い=スキーなどしたこともないしする気も起きないため雪の降るところには近寄らずに生きてきた私。大寒波到来はとにかく参った・・・。

しかし寒くても旅行に来たからには楽しむぞ、と初詣は出雲大社。JRなど乗り継いで行きましたよ。
そして・・・この地方と言えば日本の神話・・・といいますかぶっちゃけ"八雲立つ"を思い出し・・・萌え・・・その間寒さから復活し・・・でもやっぱり凍えた。
しかし一度思い出すと気になる八雲立つ・・・懐かしい思いに触れ明日辺りから早速漫画を読み直そうかと企んでおります。


さて、今年はこのBLOGももうちょっと更新しようと思う。
なんたってOOの感想しか書かないから月4回ほどの更新のみ・・・日々ここに書くほどのネタがないもので・・・いつもスルーでしたが今年は
・今日購入したBL
とか
・今日読んだBL
とか・・・
BLばっかりか!お前の頭は・・・!と言うわけではありませんが、この1月&春から注目アニメも始まるので何見たかぐらい書こう・・・かなとか思います。
一言感想でもいいから。声優ネタでもいいからさ!
ちょっとでも頭使わないとボケるかもしれん・・・。もうすぐまた一つ年取るからなあ・・・。

と、何だかへんてこな新年の決意表明。
いつまで続くか知れないけどね。
ここもBLOGらしく活用してあげないと・・・と思う次第です。

3日坊主にならないようにがんばろ~。

theme : 管理人日記
genre : アニメ・コミック

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。