スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しておりました。

超がつくぐらいお久しぶりになってしまいました。
何を思ったか、今月から仕事を始めてしまって色々テンパってました。
月曜日から土曜日のフルタイム出動で、ナースなんだけどパソコンと格闘する職場でして・・・。
家に帰ってまでパソコン見たくない、TV画面も見たくない・・・感じにまでなってしまいまして(涙)
ようやく訪れた連休、年末もいいところな日にちになってました。
溜まった色々なものをようやく消化できる、今日。
ざくろもそれ町も伝勇伝もぬらりもTFもバトスピも1月分溜まってる・・・正月番組の録画を入れるには今夜は徹夜位の勢いで見ないとHDDの残量的にムリが・・・。

そんな私は、早朝から里帰りのため出発せねば・・・時間ねえなあ。
完全に出遅れた年賀状を急いで作りつつ・・・横目でちらちらTV見つつ。
全然作業すすまねぇ・・・。
あ~専業主婦に戻りたいです。

とりあえず。
来年はもう少し余裕を作って趣味の活動もしたいです。
最後になりましたが今年もお世話になりました。
皆様よいお年を。

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : アニメ・コミック

20年前。

やっと解放されました・・・子ども会の行事・・・。
実は、こういった会の付き合いというか、近所付きあいが超苦手な私(PTA役員とかは大丈夫なのにさ・・・)にとってはなかなかハードな2ヶ月。
でもすぐ次のがあるらしいけど。
子ども会は何でこんなに行事が多いのだろうか・・・。田舎の方が少なかった・・・泣。

↓さて29巻・30巻同時発売でとうとうフィニッシュ。
っポイ! 29 (花とゆめCOMICS)っポイ! 29 (花とゆめCOMICS)
(2010/11/05)
やまざき 貴子

商品詳細を見る

作者のコメントを見てると、この作品の完結まで20年費やしたそう。
・・・20年前って何やってたか考えてみた・・・うん。
まあ、いい時代だったよな~しみじみ。
今のこのどこに向かってるか分からん日本・・・20年前は傾きつつもまだ景気も・・・・ねぇ。
内部から国家機密漏らされてんのに、責任転嫁するような内閣では少なくともなかった・・・。

はあ。
回顧はもういい。

この作品は少女漫画っぽくなくて、カッコ可愛い男の子が青春してるんだが『ああ「LaLa」の作品だなあ・・・』としみじみ感じてました。途中「メロディ」さんにいきましたけど。
LaLa系は当時、BでLとも取れる濃い友情がひしめくお話も多く、深読み万歳だったので、その中にあって「中学生主人公かよ!?え?ちょ・・・もっとやれ」状態でした。
読んでると多感な時代を思い出したり・・・。私の中学生時代は結構灰色だったなあって思い出すこともあるんですが、平の性格に何度救われたか。ね、万ちゃん!
万&平のコンビはやっぱり好きだな・・・何年連載されようが切れずに読んだし、むしろ高校生編までやってくれ、と思っていましたが、とうとう完結か。
本当に楽しませてもらいました。これ以後は脳内で・・・・ピー。へーは誰とも付き合ってませんから←

さて、最近のアニメの視聴はスタドラ以外は頑張れてます。
銀河美少年ェ・・・何が見る気になれないって多分メカ・・・。


以下アニメ簡易感想・・・長くなったのでたたみました。
お暇な人どうぞ。

続きを読む

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

深夜アニメって・・・。

「伝勇伝」・・・深夜アニメといっても3時30分からって、深夜か?
どっちかってーと朝に近いよな?
5時台に起きる私としては。いっそ4時か5時からとか放送して欲しいわ・・・。そしたらリアルで見れた。
ま、あんなグロいのが多々含まれてるのは夜深~くじゃないと無理だが。
子供の頃はよく4時5時台にアニメ再放送してたなあ・・・早起きしてみてたなあ。

#17殲滅眼・・・見ました、何回も!

黒衣・黒髪・黒瞳+童顔っていうところで私的にティーア無双でしたよ。
登場シーンのインパクトもここまでやったかと(驚)、んで第一声でゾっとさせられ→血祭り開始。うっわ~戦闘シーンではないよ、あれは。成り立ってないよ、一方的だもの。
しかし相変わらず致死率の高い話で、誰がいつ死んでもおかしくない展開。
魔法を喰らうとか人を喰らうとか・・・一般兵の方々もよく立ち向かっていけるな~と思ってたり。
逃げ出すだろ、普通。
それだけあのクラウには人徳があ・・・!てところなんでしょうか?閣下を逃がすために部下はみんな死亡。
それを嘲笑するティーアたん。睥睨した感じが素敵やった。
そこに櫻井声がのったもんで、萌え死ぬかと思った←
病んでるキャラって言う一言では言い表せない人で、なんとも言えぬ底知れぬ感じだがどっか高潔な雰囲気とか・・・あ~何背負ってる?って思えた。わ~表現力・・・うえ~参った。

考えてみるとうちの地方では放送が、ざくろ→伝勇伝な流れなんだけど、スゲ~役のギャップだ。ヘタレの後これか。(首都圏はティーアの裏がそれ町のばあさんで時間が少々被ってるらしいけども←そっちのギャップも相当なもん)今期役幅すごいな・・・人外もいるし。いろいろ見れてちょっと幸せだな。
さあ、来週もティーア祭り。どうしてこういう人なのか、も詳しく知りたい。

ついでにルークさん・・・フロワードさん相手に開眼してた!この話のキャラの糸目さんたちは、開眼すると強くなるのか?ルシルもだし。
ルークの武器は遺物的な何かですか?
「闇よ、あれ?」だったフロワードさんが涙目でちょっと笑いました。

次こそ、リアル視聴したいなあ・・・。




それはそうと訃報が。
野沢那智さん・・・
首藤剛志さん・・・
ご冥福をお祈りいたします。

首藤さんといえば、私的にはゴーショーグンでした・・・ブンドルも真吾さんももういないけど・・・。
そう考えると一気に寂しくなるなあ。






theme : 伝説の勇者の伝説
genre : アニメ・コミック

1ヶ月ぶりです。

やっと涼しくなってきたこの頃です。
暑さで無気力だった日々から解放されそう。
やっと元気復活です。
ここのところ気力が完全に夏バテしてて踏ん張れず、なんだか無為な日々を送っていたんです・・・。

でも一応暑さに対抗しようと、無駄な(?)抵抗をして萌えを探しておりました。
BL読んだり・・・CD聴いたり、DVD見直してみたり。
Are you Alice?シリーズいっぱい聴いて、モノノ怪とかイノセント・ヴィーナスとか、FFⅦACとか・・・ああ、チェリベのイベントDVDも見た。
チェリベの半熟カステラも食った!

ゲームも「アイルー村」を始めて猫を愛でていた。
あっという間にクリアしちゃって、次は何にしようかと探しているとき出会った↓
VOiCE Newtype (ボイスニュータイプ) 2010年 10月号 [雑誌]VOiCE Newtype (ボイスニュータイプ) 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/09/09)
不明

商品詳細を見る

この歳になって初めて買・い・ま・し・た声優雑誌。←最初で最後かも。
この1月の間で一番萌えたかも・・・。中の人でこんなに盛り上がれるとは、新境地。
櫻井祭り、ありがとうございました。特にサクマニ!カッキーGJ。大変美味しかったです、ボイニュ様。


さて、人が無気力の間にも時間は進み、あっという間に10月も近くなり、9月終了のアニメは最終回目前ですよ。
今日、うちの地方では「黒執事Ⅱ」が最終回。
つい最近まで”アロイス”のことを”アイロス”という名だと勘違いしていた私なんですけど(笑)。
ストーリー展開がいちいちギャグ方向、でも出てくる人がいたって真面目な振る舞いをするもんだから、そのギャップがかなりおかしい感じになってきてて、毎回ツッコミを激しくしつつ見てる。でも1クールって早いなあ。
すぱっとご主人を切って捨てた・・・クロードさんには惹かれた。あの切りっぷり(つかあのアロイス最後の回は)・・・・ヨカタ!
セバスはちょっと変わり者の悪魔なんだろうなと思う。本当は貪欲で残酷な存在でクロードこそあの話の中でも悪魔たる存在なのかもと。行動は面白いけど、抑揚のないとこにははっきりと感情が見えず、そこが逆に面白さを加速してるし不気味さもある。彼なりの美学があるんだけども、傍目に見て変態なところがだんだん愛しくなってきたわ・・・。
「坊ちゃんをぼっちゃんと」のとこは最高に笑った。

しかしセバスの対抗馬としての登場なんで、クロードさんの結末はなんとな~く見えてるの・・・かな?
ですがハンナもいることですから。今日の深夜、どう決着がつくか楽しみです。



それから裏僕。
いよいよオリジナル展開に入ってきて・・・あれれ?と。
ルゼが出てきたのはいいんですが、対ルカ要員なんかなあ。思っていたより登場が早かった。
最後の最後に出てきて、ルカさんはルゼと二役で中の人が兼ねるんだろうかと妄想していたので、残念。
ラストはどんなところにおちるか・・・私的にT橋ナツコさんがシリーズ構成のものは肩透かし食らうものが多いから・・・。
↑の人が担当してない回の脚本の方がしっくり来るってよくあることだし・・・。同じくシリーズ構成してるぬら孫がどうなることかも。
不安です~。

最後に自分的メモ。
・次のデジモンは10月12日放送・・・遠いな・・・。
・首無たんは四国編で活躍?・・・と、今週号のジャンプにチラリと書いてあった。
・戦国BASARAのラジオ、今の配信分は石田さんがゲスト。早く聴こう。BASARAでは半兵衛を応援しています。


theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

黒執事Ⅱとか・・・。

いつの間にか8月になったって感じです。

またご無沙汰していました・・・夏休みはよ~終わらんかな。

さて、7月も終わる~って焦って(容量がいっぱい的な意味で)HDDに溜まった「黒執事Ⅱ」とかのアニメを見ました。

・黒執事Ⅱ
#2~5を一気見です。連続してみると、1期の頃と比べると?1期キャラがみんな濃くなった・・・?
シエルだけがまあ、こんな感じだったかな~?って思ってみたり。
他はキャラは・・・作りすぎ?な感じが・・・気のせい?
話もギャグ寄りで・・・アレ?、と首を傾げつつ。
新キャラではアイロスさんが1話見たとき、あのヤンデレ度にかなり引いたんですけど、ああなる過程に何かあるわけだからそこを考えるといい具合ではないかと思えるし。
踊るクロードさんにも、ヤンデレお坊ちゃまに仕えている理由があるんだろうし・・・そこは話の核心だろうからこれからだが。ほんとに悪魔かどうかも疑わしい、でも悪魔で正解な様な。逆に悪魔じゃなかったら何?とそこの想像も膨らませてくれた。
ワイワイ騒がしく濃いメンバーの中にあってクロードの温度の低さが立っていますが、あれはそう見せてるだけな気がします。内心ではセバスへの対抗意識で燃えてる?なんて思ってみてるとクロードのあの能面振りが・・・オモロイやん。
何か既にネタ&いじられキャラっぽいクロさん。(総作監の芝さんのツイッターとか、ツイッターとかでw)
こういってはなんだが、前作はノリについていないところが多々あって視聴がすんげ~溜まった記憶があったんだが・・・今作は今のところミステリアスな部分に引っ張られてるせいか、大丈夫そうだと感じた。
オリジナル作品ですからね、先は見えないので楽しめるのかも??今週からリアルで見て流れについてくか。

・バトスピ
ラストに差し掛かってきましたな。
覚悟はしていたけど、百瀬妹が先に逝ってしまって・・・(涙)
こりゃ勇貴・・・も、なんだろうなとさすがに思う。やっぱり2期には出そうにないか。
にしても大事な人に先だだれる役多いな~櫻井さん。薄幸な役が多い印象はやっぱり拭えません。

しかし、秋からはおばあさん役が来たとか。
とうとう女役キタ~!
もてるスキルはどんどん使えばいいと思う。楽しませてもらえて嬉しいw
ですがそろそろ高音キャラを(アニメで)お願いしたいなあ。
首無さんがむちゃくちゃ出張ってるって言うところまでアニメがやってくれるなら・・・待つけど。


最後に。
CSで「東京エンカウント」#3見ました。
#1~見ていますが、番組としてこれいいの?・・・と思うほどのグダっぷり。
杉田さんと中村さんがゲームして、マニアなトーク展開するんだけどさ。
ゲームチョイス・・・「ラブプラス+」は、ねーよ。恋愛もののゲームは一人で楽しめ。
杉田さんは嬉々とやってる感じだったが、中村さんのパートは何の罰ゲームかと思ったぐらい・・・。役者だから自身のキャラ作ってるとは思うがあの羞恥プレイ・・・苦笑。
ああ、「お互いのどこが好きか?」なんてのを書くコーナーもあって、これも罰ゲームっぽかった。
が、これは中村さんがデレた。いつもの逆じゃん、
「(杉田の)素直なとこ」て!
どこのバカップルか!
あとはトークで神谷さんだの石田さんだのが話題に出たのには笑えたが、基本二人がゲームするのを見る番組なんで・・・う~ん。



いつも拍手ありがとうございます。
更新遅くてすみません(汗)














続きを読む

theme : 黒執事
genre : アニメ・コミック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。