スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセス・プリンセス第9話『学園祭開始』感想

アニメオリジナルストーリーでした。
今回は裕史郎とその家族のお話が中心。
だけどそのことよりも…坂本様よ(毎回言ってますが)
でもこの学園祭ネタが終わればもう、坂本様とも会えないのね・・・悲しい…後3話で終わりかぁ~。


さて、腹黒生徒会長の策略をバリバリ感じるの全校生徒参加オリエンテーリングの開始。
「ええ~兄がくるんですかぁ」
★声に思わず身を乗り出して見てみたり・・・あ~かわええ。そして。
初代坂本様=ユ○ナ登場。
美形オーラで後輩達を席巻…!なわけですが。
学園祭に来たその理由は、ブラコンならではの「秋良と一緒に学園でいられると思ったのにぃ~」泣きつくさまがユ○ナだって言うの…まんま。
でも不思議とツボなのよね、秋良と春兄のツーショット。
兄を労う坂本様が…ううっ羨ましいぞ兄。
自覚なく癒し体質な秋良一家に一人欲しい。

はぁぶっちゃけ裕史郎姫のエピソード飛んじゃって、坂本様の少しの登場に胸躍らせてる私って・・・。
しかし有定生徒会長って初代坂本様の弱点(=秋良)を知ってて学園祭にゲストで来て欲しいって誘ったんだろうね~その上ちゃっかり儲けちゃってね。有定会長の姫時代が本当に見たいとか思うこの頃。
原作者さん、やってくれないかしらと最近切に願うわ。
その場合プリンセス・プリンセス-(マイナス)になるんだろうか、タイトルは←なんて馬鹿なことを

来週はとうとう実琴の彼女、登場だね。
ああ、今回も坂本様まみれの感想でした。
スポンサーサイト

theme : 感想
genre : アニメ・コミック

プリンセス・プリンセス第7話『汗と涙の合唱コンクール』感想

今日の坂本様…危うく大雨でやばかったよ。画像が一瞬乱れたが、何とか最後まで無事に見れた、根性出したな729・・・セーフ。
見れなかったら暴れてたよ(そうなったら再放送見ろ、自分)

感想というよりもほぼ坂本様癒され実態記録です。

もう2学期なんて。
あと40回ぐらい坂本様宅へ行く亨と裕史郎の話ではなかったのか!
登校してきた姫に群がる男ども。夏休みに彼女ができなかったロンリーたちが求めるのは姫の御慈悲。
・・・そうか?
姫のスマイルよりも私としては。
坂本様の癒しヴォイスを30分、お願いしたかった!

さて「音痴」克服?法。
坂本様の言ったとおりにしたら歌が上手くなるのか?
バケツかぶったら自分の声が反響するからくるってるとこがわかってなおるってことだろうけどね。いや、持って生まれた音感は難しい。相当の訓練が必要なのだろう。
が、坂本様の言うとおりにすれば大丈夫のような気がしてきた・・・実琴根性入れんかい!実証せんかい!

・・・ああ。
かなり重症です。坂本様の言うことなら何でもOKになってきたぞ。
姫よりもワシのオアシス~もっと出てくれ~癒されたい。
(生活に疲れているようだな、まるで…)

しかしキュティーハニーを歌うなんてさ、姫たちよ。坂本様で「変わるわよ」が聞きたかったよ…かなり回ってきている癒しオーラ…

来週は何だかオキャッパが?
え?原作のあの人なのか??

theme : 感想
genre : アニメ・コミック

プリンセス・プリンセス第6話「坂本家のヒミツ」感想

坂本様で癒され隊(←直球勝負)構成員なワタクシにとって!

キタ、来ましたよ、待ちに待ったこの日が!ね?同志さま!!

オアシスに着いたって感じ?疲れた身体に★声、ありがとう坂本様!
最初から最後まで坂本様いっぱいでいっぱい喋ってくれて御満悦~。

しかし。
子供時代まで★声、違和感なし!かわええ~。
「ファミリーコンプレックス」って坂本様主人公な原作を知っていたけど、坂本ファミリーの声も皆合っててよかったしね。。特に父!で、初代坂本様(兄)のCVはユ●ナだけど…←何だかかぶっちゃってねぇ。登場の仕方がアレではね。

さてさて。
一番悶えたところは
「自分の居場所」を語るところから「亨」「裕史郎」って名前を呼ぶところかしら?でまっかっかに照れるところまで。乙女かあのテレようは。でも★ダカラ許せた

しかし・・・。
「お前も充分普通じゃないよ」
「お前も充分美形だよ」

この坂本様賛辞の言葉が何故か今こだましています・・・。誰かを褒めているみたいだわ←何事かは察してください。
ふふふ、ご馳走様でした。

theme : プリンセス・プリンセス
genre : アニメ・コミック

プリンセス・プリンセス第5話「狙われた姫」感想

ワタクシこの番組では坂本様を応援しています!坂本様に癒されるために見ているといっても過言ではありません。
理由は、まあ・・・察してください。

さて今日の坂本様。
今迄で一番多く出番アリ。

生徒会長候補で夏休みも有定先輩に呼び出されている模様。
姫の化粧室にも護衛をかねてご一緒したり、狙われている姫の周りを固めていたり御活躍。
いやそれよりも会長が「囮を使っておびき出そう」といった瞬間、
「坂本様が姫に成りすまして囮になったら可愛いのに」と夢見て腐ったことを考えたぐらい今日は妄想しちゃった・・・。そんなわけねーだろ?

で、結局名田庄先輩の暴走だったってオチ。
でも毎回黒いお方になっていく美人、有定生徒会長。取り巻きの3人もそれ相応に黒い生徒会。その中で坂本様、どんな扱いを・・・。
けど彼、個性ある先輩の囲まれつつ、にっこりしたたかに遠慮がちに仕切っていくんでしょうけどね~。想像想像。

次回は坂本様のおうちに・・・楽しみ~!

theme : プリンセス・プリンセス
genre : アニメ・コミック

プリンセス・プリンセス第4話「裕史朗の過去」感想

いやあ・・・黒い生徒会チョ。かなり儲けたっぽい?
撮影会とか企画してプロマイドとか作ってるし・・・何だか抱き枕まで?・・・コワ・・・ノリノリの男ども。
恐るべし集団心理、恐るべしヤローの飢え。さぞ操って煽るのは楽しいと思う、生徒会~。

さあ、坂本様。
「家に遊びに来て」
うっわ~ちょっと何気にヤラレタ、この★声に。
癒し系な坂本様は亨の好みだそうです(笑)私も癒されそう。
今日も2・3言の登場でしたけど、生徒会の仕事には大きく巻き込まれている御様子活躍して~。
夏休み中に姫が坂本様の家に行くエピソードを楽しみにしつつ・・・。
出番はまた次回へ。


家族との蟠りがある裕史朗、そして居場所のない亨。
亨が裕史朗にお母さんに話したらいいとアドバイスできるのも、もう亨には話したくても両親はいないわけで、切ない台詞でしたね。
みこっちゃんのいない間に二人はもっと絆を深め、また二人にはない実琴の純粋さに憧れたり苛めたくなったりするんだろうな、とか。


・・・しかし。
私があの二人を街で見かけたら、ナンパよりも「妖しい仲だな」と観察するだろ、つけるだろ?いた!ホモカポー(笑)って。
亨は驚いてたが裕史朗の巨乳好みって普通だな、男は乳が好きだもんね。
あ~それよりも実琴の彼女のこと知ったら、二人の反応面白いだろうな。

EDみるたび思うけどこのアニメ、収録現場って朴ちゃん以外声優は皆男だな・・・ある意味すんげ~。

theme : プリンセス・プリンセス
genre : アニメ・コミック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。