スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱落候補?

10月が終わるってのに、台風が来るとか・・・ヲイ。
しかしあっという間に駆け抜けた今月、末発行のPTA新聞に2週間位かかりっきりでした。
取材とか編集とかでウロウロウロウロ・・・(溜息)次は12月らしい。

ま、そんなこんなで昼は学校集合、深夜はアニメ鑑賞ということで毎日何やってんだか。
仕事探せよ(汗)

しかし秋アニメを追いかけてるとアニメで曜日を確認できたり。
チェックしてる本数が多いので毎日何かしらあったりするから「今日は○○だから何曜日」的な。
ダメすぎな自分。
録画した分を溜めるとどんどんHDDのスペースがなくなるし、ダンナが「俺の録画スペースがない」と呟きやがるし。
かなり頑張って見てるけど、どうしても「薄桜鬼」と「咎狗の血」が・・・取り残される。
なモンで、ニコニコで公式放送してるものは初見でもこちらで見ることにして予約すっきり。

ちょっと不安な鑑賞環境だったんですが、今のところ予想外にきちんと見れているんですよね。
コメントが面白いからそれに引っ張られていく感じ?
私はよっぽどでないとコメントしないんですが、ね。みんなおもろいなあ。
ニコニコはみんなでニコニコして見られたらいいと思うけども、時折心無いコメントが入って→荒れたりし始めると歯止めがなくなって転落していくので、内容どころでなくなることも。
コメント消して見ればいいけどそれじゃ、ニコで見る意味がなくなる気もしてね~。
でも、配信されて早めに見ることで結構楽しめているし、「ざくろ」なんかはニコで放送されたことで注目株になったりしてるし・・・某杉田さんも某ついったーで「イヌーピー」のこと書くぐらいだしさ。つか、ニコで見てるんかい。

その「ざくろ」に関しては、まずTVで見て→ニコです。
1話からニコでも見ていますが、これに関してはみんなのコメントが楽しみ~。
話のテンポもよく、ラブコメ的要素の掛け合いが面白いのもあったから、みんなのツッコミが凄い。
そして公式も乗っかったイヌーピー(櫛松)で盛り上がり、みんなで見てると自分が気付かない色々な発見もある。見方が変わったりして、ちょっと得した気分にもなったり。


そういえば。
最近「伝勇伝」が自分の中で盛り上がってきました。
もともとファンタジーは好きな部類だけど、アニメは流し見的な感じで、設定は面白いけど嵌らんなあと思っていたんだよね。
だが、帰国してきたライナとシオンのやり取り…王のベッドで昼寝するライナとか軽く押し倒し体勢だった王とか。
暗躍するミランとルシルの不穏さとか。
周囲に裏切られていることを知ったときのライナの絶望とか。
腐心に火をつけてくれる始末。
そして主人公は不幸なほど私好み。
んで、今週放送分から登場のティーア。童顔だが歳はくってるらしいし、外見からは想像つかないような?随分濃いキャラクターっぽい。
化け物扱いする人間は餌!家畜扱い。鬼畜まっしぐら。でも同属の魔眼には優しい。世界の理を知っているらしい??彼がどう絡んでくるか。さあ、どんな声でくるか・・・超楽しみ。我が地方は明日深夜登場。

それにしてもネタバレ上等で色々と調べた結果、この主人公ってば、めちゃめちゃもて男なんだってわかった。
シオンも、Wヒロインも、キファだっけ?あの娘もライナ好きでしょ?んで↑の殲滅眼さんもwみんなライナ好き。主人公ハーレム状態。男も女も魔眼もみんなライナに秋波中。
そーいうの・・・好みじゃね~か・・・小説やっぱ買うかな~。
どうせなら文字の方で嵌りたいんだよね。アニメは細かいとこはしょってるし。
詳しく知りたくなってきて困っとります。


で、だよ。
どうしても乗り切れないのが。
「スタドラ」日曜5時ですよ。
どうなの?これにみんなノれてるの?
ストーリー・キャラ双方に色ンな要素を詰め込みすぎているので、見終わると胸焼けする感じ。どこをどう見ればいいのか・・・。
「颯爽登場銀河美少年」って毎回言うの?1話ではインパクトも感じたが・・・う~ん・・・。
私のピークは2話の石田声での「綺羅星★」でした・・・・。

視聴、そろそろ脱落すると思われ・・・。



あ~今日10月29日か・・・これからなんか書こうかなあ・・・(←分かる人だけピンと来てください)。


スポンサーサイト

theme : ニコニコ動画
genre : アニメ・コミック

やっと始まった。

やっと昨日の深夜、我が地方でも「それでも町は廻ってる」の1話の放送がありました。
ウキばあちゃんん・・・。
第一声を聴いた時は「!?」だったわけですが(中の人を想像し過ぎたんだろうと思う)、まあ意地悪ばあさんとか志村けんのやるばあさん的な感じだな~と思って見てたらだんだんと・・・ノッテキタ。これはと思い録画したのを2回ほど見たら、ちゃんと嵌ってるな~と。
・・・オーディションで勝ちとったらしいしウキさん・・・オーディションに櫻井さんを呼んだ監督・・・どっちも凄い気がする。

それにしても、シャフトアニメといえば私的に独特すぎる演出とかに、時折引き気味になって面白味を感じなくなったりすることが結構あるんだけど(化物語のロゴラッシュとかさ~)。それ町は今のところそういった演出に拒否反応を起こしそうにないな~と。
OP、EDはいい感じだし。本編も今のところ、時々妙な光がさすけども、まあいい。
要はどんなテンポで話が進むかだと思う。
原作は未読ですから、原作の雰囲気云々は分からんが、メインがドタバタ&ほんわか劇?かな。
キャラの掛け合いがうまくかみ合えば相当面白いと思うけど。
みんなが懸念してる歩鳥だっけ・・・の中の人の棒度?
私は気にならなかったというか、アレ、逆にキャラにあっててハマリ役なんでないの?
あの感じでキャラのドジ感とかがちゃんと立ってるわ。

これで「海月姫」以外は見たな~秋から見ようと思ってたアニメ。
見落としてても笑笑動画で公式見たりして・・・久しぶりにおなかいっぱいに。
今期はコメディ路線多い気がする。
「スタードライバー」はネタ要素も↑でキャラが濃い。しかしあのノリが却って今後視聴者を置いていかないか?不安になるが、今のところはまだ大丈夫・・・ね。
おっぱいや尻ばっかを墨でごにょごにょするアニメかと想像してた「百花繚乱サムライガールズ」も、思ったより笑える路線でサービスがちょっと多いぐらいのアニメだったしねえ。墨描写が多くて時々イラッと来るが、一応墨の濃淡があって気を遣ってる。あと、変なキャラ多すぎで笑える。
全体的に楽しいの多い・・・だからシリアス路線な「薄桜鬼」に挫折しそう・・・つか1話以降見てねぇ・・・。



ああ、今夜やっとざくろ2話・・・待ちかねた。こっちもキャラ同士のやり取りのテンポが肝だね。


いつも拍手ありがとうございます。

theme : それでも町は廻っている
genre : アニメ・コミック

今週から新番だな。

もう10月ですか。
早いなあ~。
先月中旬から就職活動なんかを始めています。
が、近所で探してるからかなかなかにいいところが無いもんで。
ありがたいお誘いもあるんですが・・・。
決めかねているとPTAの仕事が舞い込んでバタバタし始めて・・・また腰がおもくなってしまった。

まあ、そんなことはいい、趣味の世界にもどると。
秋アニメが始まるまでの空白な1週間がなんだか長くて、何度かOOの映画を見に行こうかと思ってみたんですが・・・。
通っているBLOGさまのなかでも評価が賛否両論なんだなあ・・・。
雰囲気で感じ取ると、どうやら私は否のほうになりそうで・・・TV放送のOOだって私的に酷評な部類に入ってるし。
そのイメージが映画で払拭されるとは思えず、だったら見に行かない方がいいと思って、今月~の新番に向けHDD整理に勤しみ、秋アニメで興味のあるものはとりあえず録画してかたっぱしから見ていくことにしました。

そうすっとこれまでの継続アニメもあわせて、週15本も録画があるんですが。
何?今期豊作ってこと?
んで、そのうち半分の作品には櫻井さんが出てるって事に気付く・・・ちょ。
秋からの新規3本以外にも途中参加2本、アニメ以外にも名前を見るし、(笑)で「ここ3日二時間しか寝てません」とか言ってたけども、その状態が日常化してるんじゃないかと心配になる忙しさ・・・。
こちとら全力でONAIRチェックする位しか出来ないんで、とりあえず。
「伝説の勇者の伝説」には17話から出るらしいから、勉強しとこうかと。
確か1話は見て、その後HDD内に放置してた。最近の抜けてるやつは、AT-X駆使したりして最新話までとにかく見ました。追いついたよ!!
櫻井さんは悪役?かな、これまた面白そうな役。2期からのOPで目立ってた黒衣のひとらしいです。
ということで「伝勇伝」ですが、モブキャラ含めすんげ~致死率高い。
流血も暴力シーンも話の割りに↑なんだなあ・・・。
で、キャストはここでもやっぱ豪華なんだね~。
主役の福山さんの演技がなんとなく新鮮。しかし二重人格的なとこはぬら孫とかぶr…。
諏訪部さんと杉田さんの役が妖しさ全開でコワイ。中井さんの王様ぶりはパーリーしてるときよりも好み。
しっかし登場人物が多いなあ・・・最近のアニメの傾向なんでしょうけど。wikiを片手に見ないとと言う状況でした。
端折ってあるだろう雰囲気がバンバン匂ってくるし、ファンタジー好きなのでこれは原作で読んでみたいと思うが、もうすでにシリーズは大量に刊行されていて、これは追っかけるのは無理だと諦めた。


キャストといえばぬら孫もスゲ。
遊佐さんが出てきたときには深夜に叫んでしまったが、敵役に子安さんの次はまさかの石田さんまで。個人的には竹田さん(マ王のヨザックの人)が登場してきて嬉しかった。
んで今度は神谷さんとか。
・・・しかしだ。
リクオの周囲の妖怪で男性声優が当ててるキャラは活躍がない。
敵で来たほうが見せ場多いよな~。四国編本当に首無活躍するの?
#13。また首無だけキャストクレジットがなかったけど?ちゃんと声出てたぞ、首無。2回目だよね?クレジットなし(ヲイ)なんかね、失礼な気がスルヨ・・・。


新番では、銀河美少年☆に一番ワロタ。
面白そうだ~。そこはかとなく昭和なにおいがするのだが・・・好物だゾ!
こっちでも石田さんが怪しくて笑った・・・最近悪役付いているなあ・・・。

最後に。
バトスピブレイヴ・・・なんでああなった?
主役に快活さが抜け、敵に妖しさが不足し、笑える描写がなくなったよ・・・。
兄様・硯・ズンちゃん助けて!

そんな感じでご無沙汰でした。
そして拍手、ありがとうございます。
久しぶりに書くと記事が長くなってすみません。


需要があるか疑問の・・・お暇な方どうぞ。

続きを読む

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

本放送楽しみ~!

こむちゃはリピートでと割り切って(野球延長の30分バージョンだったし・・・)。
今日は「おとめ妖怪ざくろ」の生放送を見てました~。
笑笑動画で。
岡本くんの高感度が上がったな。かなりいじられてて最後は猫耳~!!
よくやった!

そして特別に本編の放送もあった。
それを知らずに生放送を見始めてたので得した気分だ!
うん!
これは期待できそうですぞ。
ちょっと話の展開が早い感じ&原作通りではない運びというところもありましたが、雰囲気はよいかと。
妖人たちは可愛いし微笑ましい。豆蔵たちもにぎやかしくていい。
特に景への尋常じゃない演出が◎←ギャグ的にね。
気障なところは薔薇が咲いたりキラキラ光ったり・・・!でも中味は重度の妖人ヘタレで残念感バリバリ(笑)
2.5枚目な景・・・かわええ!シリアスとのギャップ!!かなりワロタ。

で、すんごいいいところでぶち切られて~「後は本放送で」でしたけども。
これは見る。
おもろかった~。

そして原作5巻、勿論買った↓
おとめ妖怪ざくろ 5 (バーズコミックス)おとめ妖怪ざくろ 5 (バーズコミックス)
(2010/09/24)
星野リリィ

商品詳細を見る

ざくろの出生の秘密とか、ざくろの父母のターンとか・・・。核心に迫っていくんだろう感じ。
このあたりはアニメでどう描かれるかを・・・。声萌え的にはざくろの父が誰の声か?を想像しつつ。
色々楽しみにしよ~。


明日運動会で役員だから早く集合&弁当(泣)だが・・・夜更かししてよかった~。
さあ寝よ。

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

これでお終い。

まあ、美しいちゃ~美しいラスト。
永遠の関係になってしまったセバシエ。
しかしそれでいいのか?セバスよ!という終わり方をしたと思う、黒執事Ⅱ。

未放送地域があるのでぼやかしてみたからなんのこっちゃ感想ですが・・・これから見る方は注意。
ネタバレNOの人は特に・・・。
あんまりいいことを書いてないと思うのでこれまたご注意を。

続きを読む

theme : 黒執事
genre : アニメ・コミック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。