スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊る・・・。

踊る、とくれば執事ではなく(笑)
そっちは多分今後視聴がたまると思いますけど(どうにもあのタイトルは私には鬼門らしい)・・・1話以降見れてませんから。

映画の方の踊るデスよ~。
昨日、子が1日スイミングスクールの課外活動!ってことで不在。自由の身~~~になり。
鬼のいない間にサクっと「踊る大走査線MOVIE 3」に行って来ました。

相変わらずギャグシリアスとか緩急の切り替え、キャスト全員が濃いんだが皆うまく活躍する・・・といった感じでよく纏ってて全体的に面白かった。
新登場のキャストも、今後出てくる可能性のある役どころでいますので、今回の反応を見てまた次もあるかもね?という感じでラストはさわやかで小気味よかったです。小泉今日子の役はやっぱり怖かったけどさ。

なんかアバウトで表面的な感想ですが、これからいく~という人も多いと思うのでネタバレはなしで。

そして昨日は、選挙もね。
当然の結果でしたよ・・・うん。強行採決ばっかしてるとこうなるだろうさ。そういう意味では自民さんも前に・・・多くは語るまい。


さて。
いつも拍手ありがとうございます。
やっと拍手画面追加しましたので、ご報告を。
それでは・・・ぬら孫、リアルタイムは無理。明日の裏僕はリアルで!なので今日はもう寝ます。

スポンサーサイト

theme : 管理人日記
genre : アニメ・コミック

出来心って。

・・・もう6月も終わり・・・はやい・・・。
ワールドカップに集中してたら深夜アニメの録画予約を入れ忘れそうになり、慌てて予約してるとあらら、「終」マークがいっぱい。
そうですか、「薄櫻鬼」ってこれで終りなんですか・・・?2期かな?
やっぱり1クールものはあっという間やな~。
7月アニメ新規はとりあえず、ぬら孫に黒執事Ⅱにデジモン、ノイタミナ枠を見ます。
んでバトスピの枠は続編で行くの?お兄様には退場フラグが立っている気がするので、あんまり期待はしない方向でいようと思います。

さて。
おとめ妖怪ざくろ 4 (バーズコミックス)おとめ妖怪ざくろ 4 (バーズコミックス)
(2010/03/24)
星野 リリィ

商品詳細を見る

久しぶりに本屋に行ったら目的のものがなくて・・・出来心で↑を1~4(最新刊)まで購入してみた。
この二人のビジュアルが「はいからさんが通る」??的な感じだな、っておもいながら(←わかる人は何人いるのか!?そういう私も、「はいからさんが通る」はアニメも漫画も詳しくは知らんからイメージイメージ・・・)。
おとめ妖怪てなんぞや!!
予備知識なく衝動買い。
星野リリィさんの本を読むのすごい久しぶりでした。今までBLしか知らなかったけどね、リリィさんは。切ない話ばっか頭に残ってたので、この話のオンナノコの猫耳さんが強くてかっこいい~のがちょっと意外な感じもしつつ。
全体的にファンシーな可愛さ+ツンデレ主人公で、おとめというよりも・・・かっこよすぎなんですが?
まあ、外見はおとめだけど、主役の彼女よりヘタレな具合↑↑の王子キャラこそがおとめな気が・・・。←こいつかわいいんだよね~王子様な外見のヘタレ。CV櫻井さんか~。萌えポイントはいっぱいあると思える・・・。
コレ今千秋監督(ロマチカの監督や!)で秋から放送~だね。
ほのぼのと戦闘シーンの切り替えとか、和風な衣装とか満載で、どんな風に動くのかも期待してよ。

最後に、自分的に盛り上がってきた、コレ↓。今週末発売。
深想心理 二重螺旋 5 (キャラ文庫)深想心理 二重螺旋 5 (キャラ文庫)
(2010/06/26)
吉原 理恵子

商品詳細を見る

吉原作品の中でも、BLの続編待ち作品の中でも、今のところ期待度ナンバーワン。
いつもは読まない近親相●モノなんですが、この「二重螺旋」と立野真琴さんの漫画だったらOKなのでした~。
さあ、あの兄弟に今度はどんなディープな悲劇が・・・!(←期待の仕方が変な私)。

一人盛り上がってきてるんですけど、閉鎖したHPに載せてた話を期間限定でまた復活してみたくなったりも!してたりで・・・自己満足な祭りが始まったら笑ってください。







いつも拍手、ありがとうございます。

theme : 管理人日記
genre : アニメ・コミック

戦う司書シリーズ、読了。

戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-10)戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-10)
(2010/01/22)
山形 石雄

商品詳細を見る

シリーズ全巻読み終わりました。

10巻目、ファイナル・・・圧倒されました。
悪人も善人も何かしらに傾ける愛がある、愛している。
そんなお話だったように思います。
世界の力。
そのタイトルにふさわしく、死んだ人も生きている人もみんな出てきた!今まで出てきたキャラクターすべてがどんどんと繋がっていく物語に圧巻され感動し。
何度も視界がかすんだわ、こんなの久しぶりに読んだ。
詳しくはネタバレなので書きませんが、とにかく。
ハミ姉さんも幸せになれた、ヴォルケンは、最後までヴォルケンだった。
ルルタの孤独も・・・!

これどんな風にアニメになるかな?
期待!!


さて。
前々から気になっていた、「読書メーター」なるものを始めてみました。
貼り付けてみたわけです。累計がでるんだけど、1年でどれくらい読んでるのか見えていいなあ~。
友人から借りた本とか、すぐにタイトル忘れたりしてそれもマイページに記録が残るから~便利。
最近、印象に残らない本が多いのか、自分の記憶力の低下なのか・・・!
どちらにしても悲しいしツラ~イ感じだったので。
「これ読んだっけ?」とか立ち止まれば振り返ればいいさ、記録に残ってるってこと思い出せる。
ありがたいことです。

theme : 戦う司書~The Book of Bantorra~
genre : アニメ・コミック

今更・・・。

また我が地方は水不足・・・。
まあ、毎度のこと。他県に水を依存、仕方ないことなのだろう・・・台風でも来て貰わないと断水は必須か?このままではどうかんがえてもむりぽ。

週末~今週初めはバタバタ・・・かろうじてこむちゃは生で聞いたが・・・その他の色々はまだHDDの中。ハガレンも見とらん・・・クロスゲームも・・・めちゃ溜まっとる・・・。
しかし、こむちゃでの宮田さんの昭和語録は笑ったなあ・・・そうか、ゆかち=20歳はわからんネタか。
ここでもギャップを感じたり・・・。宮田さんのいう言葉はまあ、なんといってもど真ん中でした。
同じ時間を生きとる、懐かしいというか、ほっとする時間だった。

そういえば宮田さんといえば・・・マ王の村田役な時がすんげ~好きだったりする。
この前、マ王の「聖砂国」を聞く機会があった。村田の過去や有利を想う切なさは泣けた。
辛いシーンの多いCDでしたが、全体的に惹きこまれる出来で、とてもよかった!!
実はマ王は原作未読。
しかし、CDの方はなんとなく・・・マニメと相俟って聞く機会があって大体聞いているんですが。マニメ中心でマ王を知っている者にとっては、「聖砂国」は特に原作のシリアスさがよく伝わり、不穏なこの先の展開が気になる作りになっているとも思え。
内容の詳しくは書きませんが、キャラそれぞれの持ち味がよく出ていて、声優さんの演技も◎。で、とうとう手を出してしまった・・・原作。
シリーズで20冊位あるんだよね?追いかけるのが遅すぎ・・・(涙)
とりあえず聖砂国のあたりはそろえてみたが・・・全巻(番外までも)揃うのはいつになるやら。
週に2・3回は通う図書館にあるのだが・・・そっちを借りて読むべきかと弱音を吐く始末。
もしくはブOFF的なところで全部購入できれば・・・。
いいけどねえ。

はあ、でも今すぐ揃っても、読む時間が捻出できねえ・・・ガクリ。


ぎゃ~来月から009(平成版)がCSディズニーチャンネルで放送!?
なんでディズニーチャンネル???契約してねぇ・・・。AT-Xでしてくれ・・・。

クリスタル様(どうでもいい返信ですが)↓

続きを読む

theme : 日記
genre : アニメ・コミック

鋼の錬金術師(15)簡単感想

鋼の錬金術師 15 (15) 鋼の錬金術師 15 (15)
荒川 弘 (2006/11/22)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る

*コミックス派です。

ロイの過去&イシュバール編でした。
最近妙に弟アルが愛しいので・・・登場なしって!エドもほんのちょっとって!残念。
でも過去のロイはカッコええ~から許される。
イシュバールで何があったかをきちんとした形で示されて話に深みが。ロイとリザの関係もわかったし、リザがロイに思いを寄せていくところもまたその反対も、納得。
が、それよりも・・・!
ヒューズさんがもう一回見れて嬉しかった!もう、ホントこの人好きだったのよ~。

でも今回は「理想を語れなくなったら人間は終わる」といったホント~に青臭くて・・・あの戦争の中で歪まなかった自分を持っていられたロイには完敗でした・・・。
どう、大総統達の勢力に真っ当な方法で抗っていくのかってのを注目しているからこの臭さが何年経っても変わらないのがいいのよ~焔の。

は~相変わらず面白いよね、鋼。
4コマも・・・カバーの中も。
次は3月か、なげ~。

theme : 鋼の錬金術師
genre : アニメ・コミック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Entry

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Profile

否妻ぴかり

Author:否妻ぴかり
基本的にLINKフリーです。貼るも剥すもご自由に。
コメント・TBお気軽にどうぞ、できるだけお返しします。
現在コメント・TBは管理人の承認以後表示するような設定になっています。

Counter

Link

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。